ついでなので、水道の話を続けます。

前回で、何が起こったかのあらましは理解していただけたでしょうか?

今日は工事を順を追ってお話します、

 

 

↑お店の前の道に水道のメーターを埋め込むために穴を開け始めました。

 

 

↑どにかく掘る掘る。

緑のシャベルはパンガンダラン提供。おじさん、手を使って掘ってたので。

 

 

↑この時点で水道管にメーターBOXの管を取り付け終ってます。

 

青いのが元々の水道管で手前の黒い箱がメーターBOX。

開閉してメーターを読めるようになってます。でも結局ちゃんと閉まらなくてパカパカだけど。(;一_一)

 

 

↑こうして水道管を床下に埋めずに通します。

 

 

↑メーターBOXからパイプが伸びて店の中に続きます。

 

 

↑表の壁の穴からこうやって店内に水道管が伸びます。

 

 

↑お店の床の上を水道管が通る。

この時点でパイプが足りず、ワーカー君1人が買い出しに。

 

 

↑お店とキッチンの境の狭い壁に穴を開けてパイプを通す。

 

 

↑キッチン側から見たところ。

 

 

↑とび出た柱をよけて冷蔵庫の裏へパイプが伸びる。

 

 

↑最後はキッチンの壁から外にある元々の水道管につなげることに。

案の定、タイルがきたなく割れました。

 

いいよいいよ、繋がれば。精巧さなど君たちには求めてないから。

 

こうして、長さにして20m弱の水道管が床の上を通り、

無事、水が蛇口から出ました!

 

やれやれ。

 

とりあえず、この日は水が出たということで陽も傾いていたので終了。

穴をセメントで補修するのは明日ということになりました。

 

上の写真は全て補修後のモノです。

その日は壁に穴が開いたまま終わりました。

 

そして次の日のランチは美味しいカレーの『VIDU Q2』でお食事会、

の話は以前しました、よね。

 

4時にワーカーが来るということで家で待っていたんですが、6時になっても来ません。

ったく。

 

このままにはしておけないので、役所のおっさんは多分この地域の管理だからと推測し、

近所をダメもとで探してみることにしました。

 

いました。近所に、案の定。

 

まだワーカーたちが来ないんだと言うと

なんだかんだとベトナム語で言い訳している様子。

昨日の工事でお金をちゃんとワーカーに支払ったのか?とぬかすので

法外な値段を支払ったと言ってやった。(実際に払いすぎた)

 

まったく何なんだこいつら。

 

これもまた埒が明かないので、今度はいつも買い物しているオーガニックのお店から

英語のできる店員さんを捕まえてきて通訳をお願い。

 

そこで何とかやり取りし、ワーカーに連絡してもらい

次の日の1時に来るということで約束を取り付けました。

 

疲れる。

役所のおっさんも言葉が通じないとめんどくさがって、聞こうという態度がみられないんだな、ったく。

 

こうしてどうにか事は進んで、次の日まで待つことに。

でも既に水は来ているので穴をセメントでふさぐのはもういつでもいいや、

もし来なければセメント塗りくらい自分でやるよ、くらいの気持ちになっていました。

 

そして次の日1時には(もうすでにここまで読んだ人はわかると思いますが)

もちろんワーカーは来ませんでしたが、2時にはきました。意外と早い。(;一_一)

 

 

↑ところがワーカーの持ってきたセメントの量と言ったらバケツにほんの少し。

とてもじゃないけど全部塗れる量じゃない。

 

どこまで行っても、いいかげんな適当仕事。もう日常茶飯事。

 

幸い、パンガンダランはこんなこともあろうかと、セメントの粉を備蓄しているのですよ。

途中で帰ろうとしたワーカーにそれを見せると、じゃあと言うことで

近所の現場の砂を貰ってきて混ぜて、練って、ようやく再開と。

 

もー、何もかもがすんなりいかない。

 

 

こうしてようやく、水道工事は終わりました。

 

この後、心労からか久々に風邪をひきました。

幸い軽い症状ですみましたが、そうとう神経を使ったのだと思います。(;一_一)

 

 

疲れた。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:36 | comments(2) | - |
水道工事5日目


↑今日もいつもどおりに9時にやって来たタムさんは
さっそくセメントを練って目地を埋めていきます。



↑そして沁みで汚れた壁を白く塗り



↑最後にず〜っと、ほったらかしにしてあった
アイアンバーを取り付けてくれました。

そうしてめでたく午後の2時ころには無事に仕事が終わりました。
ほぼ最初の予定どおりです。

タムさんへの支払い金額は5,500,000=¥30,250
+パイプのスイッチ(これは支払うかどうか迷ったけど)100,000d=¥550
+アイアンバー設置代(これはお駄賃みたいな)100,000d=¥550

〆て¥31,350となりました。

このお値段はベトナムとしてはちょっとお高いんだと思います。
なぜならしまり屋のお隣さんが絶対にタムさんを使わないですから。

でも外国人でベトナム語のできない私には、選択の余地が限られていますからね。
これで良しとします。

明日は目地の乾燥を待って、明後日からの使用になります。
途中多少のトラブルはありましたが、予定どおりに終えられてホッとしました。

タムさんお疲れさまでした。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 14:17 | comments(0) | - |
水道工事4日目。
あらっ、マズイ、4日も飛ばしてしまいました。
締め切りやら来客やらが続きましたからね。

さて4日目の朝



↑タムさんが玄関の前の道でモルタル造りをしています。
ここで練ってからバケツで持ってくらしい。

午前9時からの作業。
というのはタイルが10時に届く予定なので。



↑穴をセメントでふさぎ、



↑綺麗にモルタルが整備されました。
あとはタイルを乗せていくばかり。

が、しか〜し、

しか〜し、ここはベトナム。
10時と言っても絶対に10時に届くとは限らない。

大きな会社といえどもそれは一緒。
だってここはベトナムだから。

10時15分でしびれを切らしたタムさんはタイル会社のSECOINに電話。
SECOIN曰く、11時になると。

モルタルを張ってからの時間をのばしたくないタムさんは
急げ急げと催促。

でもさ、タムさん、あなた何年ここで仕事してるの?
遅れるのを見越してモルタル張りするのが正解でしょ?
確実に届いてから張ればいいんでないの?時間を指定したのあなたでしょ?

と、私の中ではアホちゃうか?の?マークが鳴り響いてましたが、、、、。

さて、しっかりずっこけてくれたタムさんは
12時になっても来ないタイルに業を煮やし、ランチにお出かけ。

それからほどなくタイルが到着。12時20分くらいでした。
配達料300,000d=¥1,650。高い!



↑これが柄が選べなくてEランクのセメントタイル。
若干の欠けやキズ、ペンで書いた跡などがあります。
そしてやっぱり可愛い柄が少ない。

でも、こんなものでしょう、オーケーとします。
黒とグレーの2種類あったのでそれを交互に配置することにしました。



↑出来上がり。

セメントタイルって使ってみてわかったのですが
手作りのためか、高さが微妙に違うんですね。そのため表面がガタガタしてきます。

しかも焼いたタイルと違ってもろいので壊れやすいし
表面がツルツルなので水を張ると滑りやすい、ということがわかりました。

今回は一度使ってみたいと思っていたのでいいのですが
普通は玄関のポーチなんかにちょこっと使うもんだなと、
お店ならいざ知らず、住宅用には他のタイルが向いてるなと実感しました。

壁も前の住人が選んだマーブル模様のタイルなので
壊す前の黒いタイルの方が引き締まってよかったかなー。

なんて思っているところです。

でもここまでとりあえず、こぎ着けました。
明日は目地をセメントで埋める作業です。

ではまた明日。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 17:02 | comments(0) | - |
水道工事3日目
水道工事3日目は水道管の交換です。



↑2日目に穴をあけた壁。



↑水道管を途中で切って繋げ、開けたての穴に通します。
管の間にスイッチも取り付けたので、何かあった時に修理しやすくなりました。

ちなみにこのスイッチを請求されました。100,000d=¥550。
ちょっと納得いかないけど安いのでまあいいかと。ちょっと甘いか。



↑温水器までの水道管をタイルの外側に通しました。

ベトナムの給湯器

↑以前は水道管が壁の中から出ています。

この水道管の料金500,000d=¥2,750請求されたのですが

もともとタムさんの思い込みで、下水管を交換しようとしていた分が含まれていたのに、
下水管は交換なしということになったので、却下しました。

油断も隙もありません。
ただでさえ高いのに、どんどん追加してくるのはいつものことです。



この日は表面を平らにしてお仕舞い。3時前でした。
いよいよ明日はタイルを貼ります。

ではまた。


↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 22:31 | comments(0) | - |
セメントタイルを買いに。
水道工事2日目はタイルを買いに
以前の改装の時にお世話になった、英語のできるミーさんのお店に行きました。



↑ディエンビエンフー通りにある、ミーさんのお店。
この通り沿いはタイル屋通りになっています。

■Khang Thien My
118 Dien Bien Phu P17, Dist, Binh Thanh
Tel: 667  01181


今回はセメントタイルを使ってみたかったのですが
残念ながらミーさんのお店では扱っていませんでした。

でも代わりに教えてくれたのが



■Duc Tan
444 No Trang Long Dist,Binh Thanh
Tel:35533139

この「Duc Tan」というのはセメントタイル工場なのでかなり安く買えるということでした。

住所を教えられてバイクで向かったのですが、
ディエンビエンフー通りから30分くらいかかりました。

着くと門番がいたので「タイルを買いたい」と伝えると
「ないない」と言います。

何言ってるんだこの門番は、私のベトナム語の意味わかってんのか?
と思いながら

「英語のわかる人はいないのか?」と聞くと
「いない、いない」と言います。

なんだかつっけんどんなんですが、しつこく聞いてたら
とりあえず中に入れてくれて、おばさんが出てきました。

私が「タイルを買いたい。いろいろな柄が混じっていてもかまわない。」というと
おばさんも「ないない」と言います。

仕方がないのでミーさんに電話して説明してもらうことに。

それでようやく買えることにはなったのですが
タイルの柄は選べず、あるもの限りということでした。

工場の中も見せてもらえず、写真も一切禁止で、門の前に運ばれてきたのは
セメントタイルには違いないのですが半分以上が無地。
ただし、1平方メーター90,000d=¥490という安さ。

あれっ、でもこれどうやって運ぶの?家まで運んでくれるの?という疑問が、、、。

そこでまたまたミーさんに電話。
ミーさん曰く、工場は運んでくれないから外に出てだれか運んでくれる人を探せと。

え〜、それはいくらなんでも私には無理でしょう。と言うと
工場の人に交渉してくれ、次の日ならトラックを用意できるということになりました。

だけど、安いといってもほとんど無地だし
おばちゃんも最初からけんか腰だし、

とりあえずいったん、ミーさんのお店まで帰ることにしました。

帰りながら、「Duc Tan」で買う可能性はほとんどないなと思いながら
ディエンビエンフー通りを走っていると
ふと、セメントタイルが目にとまったんですよ。



↑これが目に入ったので、さっそく中に。



↑立派な店構えのこのSECOINという会社はタイル専門店で
特にセメントタイルが豊富で日本にもたくさん輸出しています。

このお店ではさすがに英語も通じ、交渉もスムーズに運び、
すぐに用意できるというモノトーン系のセメントタイルを即、購入できました。

ランクが選べるのですが最低のEランクにしたので
4.5屬1,260,000d=¥6,930。1屐280,000=¥1,540とお値打ちに。

このお店、なんと道を挟んでミーさんのお店の斜め前にあります。
ミーさんに報告すると、それは安いということで驚いていました。

あー、なんだかここまで書いていて疲れてきました。

では続きはまた明日。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 01:21 | comments(2) | - |
水道工事2日目
水道工事2日目。

毎日アップしたいと言いながら、忙しすぎてできてません。
ただでさえ忙しいのに、こういうイレギュラーが入ると大変です。

さて、言いわけは置いといて、



↑固すぎて手作業では無理だった床をドリルでガツンガツンいきます。
私が想像してた機械より、かなり小ぶり。

機械というより工具ですね。
ちなみに10,000,000d=¥55,000するそうです。自慢されました。



↑かなりの瓦礫がでてきます。



↑それをひとまとめにして袋に詰めて外にほかします。
この山はすでに3袋ほかした状態。



↑水道管が見えてきました。
どうやら下水管ではなくて、水道管の漏れのようです。

水道管は床だけでなく
壁にも通っているので、壁のタイルを壊すとなると大変な作業になります。



↑そこでタムさんが考えたのは
タイルを壊さないでタイルの上に水道管を出してしまおう作戦です。

下からの水道管の横の壁に穴を開け、水道管を切ってつないでしまうというアイデア。
言葉ではわかりにくいので次回写真入りで説明します。

この日はこれで終了。

3時からタイルを買いにいく約束をしていたので
タムさんもそれに合わせて終わることにしました。

タイルの買い物もベトナムならではで大変でした。
それはまた明日。

ではでは。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 21:10 | comments(2) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Category

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode