大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

最後のドリアン。

ドリアン栽培

 

真ん中の小さい瓶に入っているのが、最後のドリアン。

 

ドリアンはちょうど今の時期が旬で、その度にドリアン栽培をしていたんですが

最後のが枯れました。

 

水栽培なので枯らす方が難しそうなんですが、

ついうっかり水を切らしてしまいました。

 

熱帯の植物ですからね、水がないと生きられない様です。

 

お隣のアボカドはそのてん楽です。

水が足りなくなると葉っぱを垂らして教えてくれますから、気付きます。

それから水をあげると次の日はピンピンしてる。

 

しかしドリアンはいったん垂れたらどんなに水を上げても無理。

そこが王様たる所以か?

 

今年もドリアンは食べましたが種は捨てました。

枯らしてしまうので栽培熱が冷めたのかも。

 

でも大きな種に当たったら捨てがたくなるかな。なりそう。

 

一時帰国の前にもう一つ食べたいところですが

時間がないか、

 

我慢か。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

再び南国フルーツ栽培。

季節がめぐり、ドリアンの季節がそろそろ終わろうとしています。

今年は5個食べました。まだ食べたい。

 

ドリアン栽培

 

↑こんな根っこ見たことない。

何かの幼虫のような、妖怪のような、ドリアン栽培。

 

南国のフルーツは種が大きくて食べた後に捨てるのが忍びなく

ついつい育ててしまいます。

 

今回は水栽培でどこまで育つのか、見届けたいと思います。

まだ大きな種のお帽子がなかなかん脱げません。

土に植えたのは比較的早く脱げるんですけどね、容器にもよるのかな。

 

ジャックフルーツ栽培

 

↑いただいたジャックフルーツを食べた後の種。

ドリアンは大大好きなんですが、ジャックフルーツは匂いがダメで

自分から買ってまで食べません。

 

あの実の一つ一つにけっこう大きな種が入っているんですよ。

芽はすぐに出て、伸びるのも早いです。

 

南国フルーツ栽培

 

↑手前から、ジャックフルーツ、去年植えたアボガド、

先日植えたアボガド(すでに去年植えたアボガドを越えました)

去年植えたドリアンの切り戻し。育つかなー?

5年前日本に帰国したCさんから受け継いでいるサボテン。

 

南国フルーツ栽培はすぐに芽が出てきて楽しいんですが

途中で水やりを忘れると急にダメになったりして意外と難しいです。

 

半分は枯らしてしまいました。タマリンドはもうありません。

 

暑いので水を日本にいるときよりたっぷりあげないといけないのかもしれません。

毎年育ててコツをつかんでいきたいと思います。

 

目指すのは南国フルーツの寄せ植えです。

何年かかるかなー。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

ドリアン栽培、種がちぎれた!

ドリアン栽培

 

↑大好きなドリアンを食べた後の種で窓際栽培。

あれー、種がちぎれて落ちてる!

 

これってこれでいいんだろうか?

ドリアンの種ってこうやって育っていくんだろうか?

 

アボガドみたいに水栽培してたら根が出てきたので土に植え替えた

というお話は以前しました。その時の話はコチラ「ドリアン栽培」

 

それから根が、根なのか茎なのかわからんが太くなって伸びてきたと思ったら

いきなりボトッと種が落ちた。

 

いいのかこれで?

 

ドリアン栽培

 

↑左のは落ちてない。育ったら落ちるのか?

そもそも未だに種が付いてること自体、不思議といえば不思議。いいのかこれで。

 

タマリンド栽培

 

↑調子に乗って食べた後のタマリンドの種も植えてみた。

そんなに大きな種でないのに順調な成長ぶり。どこまで育つんだろ?

 

なんかなんだか面白い。

トロピカルフルーツ栽培。

 

次は何を植えようか?

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

インスタグラムは毎日物語形式で更新中!

Instagram

このページの先頭へ