ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎アボカドコーヒーとホーおじさん。

ホーチミンのアボカドコーヒー

 

打ち合わせ中の飲み物はアボカドコーヒー。

初めて飲みました。

 

前から飲んでみたいとは思っていたんですが、ようやく飲めました。

 

味ですか?

 

もう見た目どおりに美味しいに決まっています。

これって単純にアボカドシントー(シェイク)にコーヒーを入れただけですから。

 

私は大のシントーボー(アボカドシェイク)好きですから

そこにこれまた好きなコーヒーが入っているわけですから。

 

これがコーヒーの中にアボカドが浮いているような感じだったら

また違う飲み物のように感じられたかもしれませんが

これは普通にコーヒー入りシントーボーですね。

 

以外性のなさにちょっとがっかりでしたが

美味しいので大満足でした。(*^_^*)

 

さてタイトルのホーおじさんですが、どこにいるかわかりましたか?

 

え〜、いるのこの中に?

 

いますよ、それもど真ん中に。

 

Tシャツの。

 

グレーのTシャツの胸のど真ん中に

ノンをかぶった小さいホーおじさんが、ポツンと。

 

このTシャツは彼のオリジナルなんですが

はっきり言ってどこがいいのかさっぱりわかりません!

 

「ねぇ、それって売れるの?」

 

彼はTシャツ屋さんで、自分のオリジナルTシャツを売って生計を立てています。

 

「売れますよ。マレーシア人なんてまとめて何枚も買ってきますよ。」

 

だって。

 

「そのホーおじさんは、わざと真ん中に入れてるんだよね?」って聞くと

 

「そうですよ、普通は左胸とかに入れるんでしょうけど、、僕の趣味ですね。」だって。

 

う〜ん。う〜ん。う〜ん。

 

全くわからない、ヘンテコなのは伝わってくるけど。

 

アボカドコーヒーはまったく想定内だったけど

ホーおじさんTシャツはまったくの想定外でした。

 

多様性ってやつでしょうか。

世間は狭いようで広い。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎トロピカル朝ごはん、in ホーチミン。

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

お友だちのHさん宅にお邪魔した時に食べたグラノーラが自家製だと知り

さっそくではないですが、最近作りだしました。

 

作る前は自分で作るのは面倒かなと思っていたんですが

いざ作ってみるとえらく簡単でした。

 

しかも材料がベトナムで安く手に入るものばかり。

ナッツ、ドライフルーツって土産の定番となっているくらいですから。

 

しいて言えば焼き時間が長いのと、ナッツを砕くのが面倒なくらいかな。

 

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

これはトマト、マンゴー自家製グラノーラサラダ。

マンゴーが入ると突然トロピカル満載ですね。

 

まだ緑いろっぽいマンゴーですが、中身はすでに黄色く熟れてるんですよ。

 

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

これはマンゴー、アボカド、茹で玉子のトロピカルサラダ。

アボカドは以前にご紹介したほぼ100%外れない、アボカドのお店で買ってます。

 

あ、あの時のアボカドセールでしたが、誰も来ませんでした・・・・(;一_一)

 

でもお友だちのOさんが、もう3回も買ってるとラインしてくれたのに救われた。(*^_^*)

 

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

これは茹でピーナッツ、コリアンダー(パクチー)トマトサラダ。

 

茹でピーナッツは天秤棒のおばさんなんかがよく売ってます。

夜の居酒屋ではそれだけ売りに来る人もいます。

日本ではほとんどドライばかりですから、ベトナムに来た時はぜひトライしてみてください。

 

 

こんな感じで朝はテキトーにまぜまぜしてテキトーに食べてます。

 

トロピカルで暑さを乗り越えろ!かな。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

アボカド持参で20%引きセール!

ホーチミンのアボガド

 

散歩コースの途中にあるお店。

店先にはフルーツ、中はミシンでお直し。

 

たぶん、お直しだけではもったいないので

試しにフルーツも置いてもみました的な、ベトナムあるあるの典型店。

 

なんですが、ここのフルーツ、それも特にアボガドが秀逸なんです。

 

アボガドって食べごろが難しいし、そもそも選ぶときにソートー迷います。

しかも柔らかくなってきたと思って切ってみたら腐ってた、

なんてこと、多くないですか?

 

日本はどうなんでしょう?

ここベトナムでは路面店、スーパー、リヤカー売り、道端と

あらゆる場所でアボガドが売られてますが、どこも上記の問題が付きまといます。

 

しかし、しかしですよ、このお店のアボガドは

ほぼ100%完璧なんです。

 

常にアボガドは何箱か置いてあるんですが

固いモノを買っても何日か置いておけば、柔らかくなって美味しく食べられます。

 

もうアボガドはここでしか買っていません。

この日は2個で58,000d=¥273でした。

 

ブンティットヌン のお店『Chi Tuyen』

 

このお店の斜め前にあるのは有名なブンティットヌン のお店『Chi Tuyen』。

 

ここのBun Thit Nuongブンティットヌン(米粉の麺と、焼いた豚のどんぶり)は

もちろん美味しんですが

Banh mi hapバインミーハップ(蒸したパンとお肉の和え物)が

また美味しいんです。

どちらもお持ち帰りできます。

 

そしてこの先をドンズマリまで行って曲がったところにあるのが

先日ご紹介した、かき氷の『富士茶寮』。

 

『Chi Tuyen』でBanh mi hapバインミーハップを食べた後は

『富士茶寮』でかき氷を食べて、ちょっと戻ってアボガドを買って

その足でパンガンダランでお買い物セールです!

 

?そんなセールありか?

アリとします。

 

8月いっぱいまでアボガド持参20%オフセールです。

アボガド持ってない人はセール対象外ですので、ご了承ください。

 

ホーチミンのドリアン

 

この日はドリアンも買いました。とろける美味しさ!

 

拡大地図

 

 

『Chi Tuyen』175C Cô Giang, Phường Cô Giang, Quận 1, Hồ Chí Minh

『富士茶寮』4A Ho Hao Hon | Co Giang Ward, District 1

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

最後のドリアン。

ドリアン栽培

 

真ん中の小さい瓶に入っているのが、最後のドリアン。

 

ドリアンはちょうど今の時期が旬で、その度にドリアン栽培をしていたんですが

最後のが枯れました。

 

水栽培なので枯らす方が難しそうなんですが、

ついうっかり水を切らしてしまいました。

 

熱帯の植物ですからね、水がないと生きられない様です。

 

お隣のアボカドはそのてん楽です。

水が足りなくなると葉っぱを垂らして教えてくれますから、気付きます。

それから水をあげると次の日はピンピンしてる。

 

しかしドリアンはいったん垂れたらどんなに水を上げても無理。

そこが王様たる所以か?

 

今年もドリアンは食べましたが種は捨てました。

枯らしてしまうので栽培熱が冷めたのかも。

 

でも大きな種に当たったら捨てがたくなるかな。なりそう。

 

一時帰国の前にもう一つ食べたいところですが

時間がないか、

 

我慢か。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ