大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎一時帰国のお土産はいつものタンディン市場。

 

一時帰国のお土産はいつものタンディン市場で調達。

そしていつものナッツ類とフライドエシャレットなどを購入。

 

日本人の間で有名になっているあのお店はいつも人が多いので

ここ2年ばかりは奥の入口から入ったお店にしています。

 

このお店ってこの市場の中でも卸し専門らしくて

お値段がどこよりも安いんです。

 

しかも端っこなので人が少なくてゆっくりお買い物できます。

 

 

お店が広いんですよね。他の3倍くらいあります。

たいていの乾物は揃っています。

 

でもフライドエシャレットはなかったので、結局近くの別のお店で買ったんですけどね。

自宅用だったらここでナッツだけ買います。

フライドエシャレットは近所の朝市で売っているので。

 

 

市場の中は同じようなものを売るお店が固まって集まっています。

 

 

でも卵屋さんはここだけかも。

卵だけって日本でもなかなかないと思いますが。

 

これだけ卵が並んでいるのは

日持ちするピータンや塩卵なども置いているからでしょうね。

 

アヒルやウズラ、そして

 

 

香草と一緒に売られているのは孵化する前のアヒルの玉子=ホビロンです。

ホビロンを食べる時はこのヤナギタデ (Rau răm)と決まっているので、どっさり置いてあります。

 

ベトナム料理って香草をふんだんに使うんですが

多くの料理は使う香草が決まっているのでセットで置いてあることが多いんです。

 

塩玉子はしばらく食べてないのでちょっと食べたい気もしましたが

6個もいらない、2個で十分。結局パスしました。

 

この日は皮付きカシューナッツ、フライドエシャレット、

自分用にダシ用干し海老を買いました。

 

また半年後の一時帰国前に来ると思います。

たぶん。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎調子に乗ってペアパンダサコッシュ制作中。

 

パンダのリュックが評判良かったので調子に乗って

パンダのサコッシュを作り始めました。

 

サコッシュってけっこう大きなものもありますが

背中にパンダリュック、首からパンダサコッシュにしたかったので

サコッシュの大きさは20cm×15cmと小ぶりにしました。

 

小さいので紐タイプにしようと思っています。

まだサンプルも作っていないんですけどね。

 

サコッシュはもちろんパンダだけではありません。

お花系、植物系、幾何学系といろいろ作ります。

 

一時帰国の間にフンさんがせっせと刺繍してくれている最中です。

 

ベトナムに戻ったくらいに仕上がってくると思うので

それからサンプルを作って今年中には完成させたいです。

 

楽しみにお待ちください♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎一時帰国で帰った日本は○○だらけ。

手羽先のから揚げ『世界の山ちゃん』

 

名古屋に行くとアチコチにある手羽先のから揚げ『世界の山ちゃん』。

名古屋で停まったホテルの近くにあったので、お土産に5本だけ買いました。

 

注文してから待つこと5分くらい。

入口から厨房が丸見えで、5〜6人の若い人が働いているのが見えたんですが

どう見ても全員外国人ぽい。しかも国籍バラバラ。

 

帰り際にさっきのお兄さんに

「スタッフみんな外国人なの?」って聞いてみたんです。

 

そしたら

「はい、店長はまだ来ていませんが全員そうです。」って言うから

 

「店長は日本人なのね?」って聞き返すと

 

「店長も外国人です。」だって。

 

コレって日本に住んでたら今では普通なんでしょうか?

この10年の間にものすごいことになってますね。

 

昔は外国人ていったらインド料理なんかの外国料理か

普通の居酒屋にいたとしても2〜3人だったのが、今じゃ全員て。

 

恐ろしいことになってますね。

 

この急激な増え方はちょっとヤバいでしょ。

徐々に少しずつ入れて慣らしていくのならまだわかるけど。

 

日本の景気が良くならなくて賃金が上がらないのは

さんざん言っていますが、売国財務省の財政均衡政策の仕業です。

わざと日本人の給料が上がらないようにしていますからね。

 

そしてこの入管法改正による外国人の多さもそれに拍車をかけています。

 

給料の安い外国人が入ってきたら、ますます低賃金化するのは当たり前ですから。

みんなが低賃金になって、その分サービスも質も落ちていくことでしょう。

 

日本に来るたびにモノが安くなっています。安いもの競争がハンバじゃない。

今はサービスの質も高いので、世界最強のコストパフォーマンス国になっています。

 

もう生鮮食料品だってベトナムと価格的に変わらなくなってきています。

デパ地下の魚の安さにビックリですよ。

 

『茹でガエル理論』て知っていますか?

「カエルをいきなり熱湯に入れると慌てて飛び出して逃げるが、水から入れてじわじわと温度を上げていくと、カエルは温度変化に気づかず、生命の危機を感じないまま茹で上がり死んでしまう」

 

今の日本はまさしくこの状態。

日本に帰るたびに、実感します。今何度なんでしょうね?

 

50度近くいってるかも。

危機的状態ですね。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎空港で無印の携帯バサミを没収されました。

台湾桃園空港

 

台湾桃園空港。ここのラウンジはセクションごとに飾り付けが様々に違って楽しいです。

 

で、問題の無印良品の携帯バサミですが

ホーチミンのタンソンニャット空港で没収されました。

 

 

コレがそのハサミ。

何でもベトナムの規定では全体の長さが10cm以下でないといけないらしい。

 

でもこれは全長11cm。

 

あれっ?本来は刃の部分が6cm以上で没収ですよね?

これって世界的な標準基準じゃないんでしょうか?

このハサミはもう何十回と検査されてパスしてきたはずなんですが。

 

これって刃の部分だけ見たら完全にパスですよね?

 

何なんだいったい、ベトナム空港の基準て。

 

ベトナムって一党独裁の社会主義国なので

基本的にサービス精神というものに掛けるわけですよ。

 

しかもそれがさらに公務員となったら、相手を客と思っていないので

めんどくさいヤツは知らんぷりなんですね。

 

こんなところで刃の部分の話なんかしたって、

10cmは10cmと言われ、効く耳を持たないんです。

 

本当にベトナムの役人にはその度ごとに苦労します。

最後は袖の下しだいみたいなところがあって、ホントめんどくさい。

 

結局ハサミは捕られてしまって、なんだか合点がいかず

愚痴ってしまいました。

 

面倒だし、腹が立つので次回はどんな小さな刃物でも持ちません。

と思った次第です。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎タンディン市場で雨降ってイイもの見つけた。

タンディン市場ChoThan dinh

 

一時帰国用にいつものようにタンディン市場ChoThan dinh で乾物を買って帰ろうとしたら

ご覧のようにいきなりのスコール。

 

南国のスコールは普通そんなに長くは続かないので、小ぶりになるまで待つことに。

 

時間はお昼の3時前。

私にとってはちょうどお昼時。

写真のカニ入りスープSuo cuaを食べて待つことにしました。

 

市場にある小さな決してきれいではないお店なんですが、

これが期待を越える美味しさ。しかも250,000d=¥115のお手頃価格。

 

あっという間に平らげてしまったので目の前で巻いていた

生春巻きまで注文してしまいました。

 

食べている間にもこのカニスープのお持ち帰りが続々と入っています。

なるほど次回はお持ち帰りしよう。

 

イイもの見つけた。

 

でも食べ終わってもスコールはまだ続いています。

 

そういえばあっちの方で甘味を売ってたんだ、食後のデザート食べよう。

 

タンディン市場ChoThan dinh

 

ということで、

場所を替えてあずきぜんざいのココナッツクリームがけ10,000d=¥46をいただきました。

 

美味しい。

塩味が効いてて思ったほど甘くなく、あずきがすごく柔らかい。

柔らかく炊いたおこわも入っています。

これもまたペロリと完食でした。

 

タンディン市場ChoThan dinh

 

このお店も市場の入口近くにある小さなお店です。

 

タンディン市場ChoThan dinh

 

さっき食べたのはCHE/1BICHなので10,000dですね。

なんと1kgの表示があります。

もちろん1Kgをここで食べるのではなくお持ち帰りですが、需要があるということですね。

 

雨で立ち往生をしたおかげで美味しいものを2つも見つけました。

不幸中の幸い?溺れる者は藁をもつかむ?

ん、ちょっと違う、こういう時はなんていうんでしょ?

 

 

食べ終わった頃に雨が止んだのでそれもラッキー。

市場でお買い物もランチもすませることができました。

 

終わりよければすべて良しか?な?

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ