大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

美しすぎる教師の刺繍。

美しすぎる教師の刺繍です。

薔薇と木のガーデン刺繍

このブログに『美しすぎる教師』という検索で入ってこられた方がいます。
以前、『美しすぎる、先生の刺繍』というタイトルで刺繍学校の先生の刺繍をご紹介しました。

これは、先生が美しいのではなく(フー先生すみません)、
刺繍が美しいという意味だったのですが
どういう訳か美しい先生(教師)という項目に引っかかったようです。

ということは今書いているこのブログは再び『美しすぎる教師』の項目に載るわけですから
再び『美しすぎる教師』で検索して来られる方がいるかもしれないということですね。

お待ちしています。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

ヘリンボーンに『ガーデン刺繍』

『ガーデン刺繍』をヘリンボーンの生地にも刺しました。

ヘリンボーンに『ガーデン刺繍』

シルクタフタに刺したときはパーティーバッグぽかったですが
麻のヘリンボーン地に刺してあるとデイリーユースでもいけます。

この薔薇の花の色を替えるとまた違った雰囲気になってきます。青いバラもいいですね。

青いバラにしたら革の色は緑にしましょうか。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

<木のツルの刺繍>が出来てきました。

先日の記事<刺繍図案、使い回し>の<木のツルの刺繍>が出来てきました。

<木のツルの刺繍>

毛とアクリルのグレーの生地に茶の刺繍です。

サクランボみたいな木の実だけ(この写真には見えていません)フレンチノットにしようかとも思いましたが
手刺繍の職人さんが忙しいので今回はサラッとミシン刺繍にしました。

もちろん、ある程度は予想してオーダーするのですが
それぞれの(生地、刺繍、革、バッグの形)によって出来上がりが予想と微妙に違ってきたりします。

そこが面白いところではあるのですが、たまに失敗します。

さて今回はどうなりますか?!




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

刺繍図案、使い回し?

先日『4面バッグ』の刺繍図案のラフスケッチをご紹介しましたが
それとは別にこの刺繍図案を刺繍してみることにしました。

刺繍図案『植物の蔓』

この図案はアジア衣料雑貨『ティルタガンガ』のショップバッグとショップカードに使用したことがあります。

ショップバッグもカードもとても好評だったので再現してみることにしました。

『4面バッグ』なのでそれぞれの刺繍画が
4面繋がって見えるようにつなげるの画苦労したところです。

さてどんなバッグが出来あがってくるでしょうか?




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

刺繍図案、試作中。

昨日は人気の 『蝶と草花』 刺繍をいろいろなバッグパターンに展開しましたが
今日は『4面バッグ』のバッグパターンに使う刺繍図案を考えてみました。

刺繍図案デザイン

4面の4枚分の展開を考えたものは上から3番目です。
あとは1枚の図案から4枚分を展開していきます。

この中からいくつかを選んでブラッシュアップさせていくと思います。

刺繍にはいろいろな技法があります。
また生地との相性やバッグの形からのイメージ。
職人さんの進行状況。
価格との折り合い。

などいろいろな条件を考えながら作っていきます。

いつの日か出来上がった商品を見て、あの時の図案だと思ってください。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

申し訳ありません。『顔柄』刺繍、お蔵入り撤回です。

すみません。
お蔵入りとか言っときながらまた作りました。

『顔柄』刺繍バッグ

この刺繍画は顔から作っていったので
やはり顔を外すことはできませんでした。

好き嫌いはあるものも、好きな人もいるということで
少量ですが作ることにしました。

毛とアクリルの混ざった冬生地を使っています。
顔から伸びているツルが、グルッとバッグの後ろ側まで続きます。

刺繍は刺している間にどんどん生地が縮んでくるので
バッグの前から後ろに繋がる刺繍を縫い目で合わせるのは、かなり難しい作業になります。

申し訳ありませんが、微妙にずれている商品もありますのでご了承ください。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出し惜しみ、刺繍バッグ。

昨日の<刺繍先生の刺繍>の全体判です。



まだ全体の1部ですが、こんな感じの刺繍画です。

刺繍バッグショップ『パンガンダラン』では
一つのイメージにこだわらず、いろいろなタイプの刺繍に挑戦していきます。

明日はいよいよ?この刺繍を使ったバッグが登場します。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

美しすぎる、先生の刺繍

実際のサイズより4倍くらいに拡大しています。



とても美しく刺せています。

手刺繍をお願いしているPhuフーさんは刺繍学校の先生です。
刺繍のうまさを見込んでお願いしました。

刺繍は同じように見えて刺す人によってずいぶん違います。
何度やりなおしてもらっても刺せない人もたくさんいます。

ここまできれいにさせる人はそういません。

しかし、フーさんだけに頼むわけにもいかず他の人にも頼みますがやはり違います。
どの人も一定の基準は保っていますがフーさんのバッグに当たった人は幸運です。

手作りのため、商品に多少ばらつきがありますのでご了承ください。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蝶と薔薇と蜘蛛の刺繍

刺繍バッグ『パンガンダラン』のHPでお知らせした、
ベトナムのみで販売しているトートバッグの生地違い刺繍が仕上がってきました。



刺繍をしてくれたPhungフンさんは仕事がとても速いのですが、
彼女でも2,3日かかる細かい図案です。

これは蜘蛛がポイントで、好きか嫌いかはっきり分かれる刺繍です。
蜘蛛が気味悪いという人と、蜘蛛が毒があっていいという人と。

デニムの生地も薔薇のプリント柄にしました。
柄入りのデニムはベトナムではとても珍しいです。

追加で購入しようと思うのですが、もう売り切れてないかも。
明日行ってきます。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

恐ろしい話。

昨日は、

蝶と草花ししゅうを他のバッグにも展開していこうと

パソコンでレイアウトしました。



順調に制作中。



バッグのパターンはA3用紙2枚貼り合わせたくらいの大きさ。
ダーツやギャザーが入ってくるので実物よりかなり大きいです。

2個終わり、3個目のバッグの表をプリントアウトしていると、
『ガガガガガー、バリバリ』と紙詰まり。
いつものように紙を取り除き、再びプリントアウト。



何とこんな状態に!
しょうがない、インクのノズルクリーニングを7回試みる。
が、効果なし。
その間インクの残量が激減!

でも他の色は大丈夫だとわかりプリントアウト。



こんな色になりました。

いや、でもきっと方法があるに違いない、
故障で買った店に持っていくのだけは避けたい。
必死で調べること2時間。
とうとう発見。
単純にも、用紙の厚さ設定とスピードを遅くすることで解決。

ホッとして何枚か刷り終えると、、、、



ギョッ、薄っすらとまた白い線が、、、、
この先どうなる?!





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページの先頭へ