リニューアル
キャンペーン!

パンガンダランのホームページが新しくなったことを記念して
10月1日〜11月30日まで全品20%引きセールを行います。
さらに1万円以上お買い上げのお客様には、10%引きクーポンも発行しちゃいます。
この機会をお見逃しなく!

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎ベトナムに来たら玉子を食べよう。

ベトナムの焼き玉子

 

玉子です。黄味がない?何これ?

 

焼き玉子といいます。

ホーチミンでは道端で炭火の上で焼かれているのを見ます。

 

実は私、この焼き卵の存在を最近まで知りませんでした。

エー、知らなかったの?って驚く人もいるかも。

 

ベトナムでは玉子といえばあの孵化する前のアヒルの玉子「ホビロン」

が有名ですが、ずっとそれだと思っていたんです。

 

でもある時、いつもの石焼き芋の屋台でめずらしく玉子を焼いていたんです。

普通ホビロンは焼かないし、何だろと思って一つだけ買ってみました。

 

玉子のお尻に穴が開いてるようです。

アヒルが出てきたらすぐに捨てようと身構えながら殻を向いたところ

見た目は普通の茹で玉子。

 

恐る恐る包丁で’2つにカット。

あれっ?黄味がない!

 

チョッとだけ端っこを食べてみると、、、、、美味しい。

 

なんだろ?この味?懐かしいような気もするんだけど。

 

さっそくググってみたところ、焼き玉子と言って

底に穴をあ開け中身を取りだした後、調味料を加えてまた戻し、

焼いたものらしい。

 

なるほど、どおりで黄味がないわけだ。

 

ベトナムのスーパーへ行くとピータンやら、塩卵やら、アヒルの卵やら

いろんなのが一緒に置いてあります。

それだけ、いろいろな食べ方をするということなんでしょうね。

 

ベトナムに来たらぜひ召し上がってください。

ホビロンも。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎大人の黒パンダどうでしょ?

パンダ刺繍

 

黒地に黒色、黒布のパッチワーク。

見えてますか?パンダ。

 

ちょっと前ですが、いつものメンバーでゴハンを食べていたところ、

パンダのリュックの話が出てきました。

 

「パンダの布の色は何があるの?」とviduのMさん。

 

「紺やグレーだけ、今は」と私。

 

「黒はないの?」とshokoのBさん。

 

「パンダって白黒だから、白っぽい色の生地でないとダメなんだよね」と私。

 

「そんなことないんじゃない?黒に黒パンダでもいいんじゃないの?」とshokoのBさん。

 

「それだと見えなくなるし」と私。

 

「それがいいんじゃない、大人ぽくって」とshokoのBさん。

 

なるほど、先入観念にとらわれていました。

パンダは白黒なんだと。

 

ということで、さっそく作ってみました。

 

実際にはこの写真より遥かに識別しにくい見え方ですが、

これが真っ黒なリュックに仕上がってきたら、また見え方が違ってくるでしょうね。

 

今回はナイロン地にコットン地パッチワークの組み合わせだけですが

水玉のパンダが欲しいとの声も上がりました。

 

大人のパンダを目指して試行錯誤していきたいと思います。

 

 

ちなみに今回の撮影で気付いた刺繍漏れ。

黒に黒だから見逃したか?

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎バイクはあきらめました。

ホーチミンから佐川急便で発送

 

先ほどクラッチバッグを日本に佐川急便で発送しました。

このクラッチバッグは通常は国際普通郵便で郵便局からの配送に指定しています。

 

ところが先日お話しいたように腰を痛めてまだバイクに乗れません。

今日あたりには乗れるかもしれないと思ったんですが、ムリでした。

 

郵便局から発送するのは小さくて、軽くて、安いバッグのみです。

というのは送料が安いから。

 

何度も書いていますが、佐川急便は最低料金が¥2700します。

ということは通常パンガンダランで¥1800分を負担しています。

 

バッグの料金が高ければ、負担分はカバーできますが

比較的安い小物などは利益が出なくなってしまいます。

 

このクラッチバッグは国際普通郵便¥700なので

佐川急便で発送すると¥2000の負担です。

これではほとんど利益が出ません。

 

が、しかし、バイクに乗れません。

 

その点、佐川急便は店までとりに来てくれますからいつでも出せます。

 

今回は木曜日にバイクに乗れなかったら佐川急便と決めていました。

これ以上お客様を待たせるわけにはいきませんからね。

 

佐川急便は早いと3日で着くので

ひょっとしたら今週中に到着するかもしれません。

 

ちょっと腰弱すぎですね。しかも朝。

 

直ったら朝ヨガをすることに決めました。

特にお店の準備の前は入念に。

 

がんばります。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎30分ルール。

タイマー、30分ルール

 

食べ物を落としたときの3秒ルールはよく聞きますが、

30分ルールは知ってますか?

 

30分ルールは30分経ったら立つというルール。

 

パソコンの前で机に座って仕事をしていると、あっという間に時間が過ぎます。

あまり長いと立つときにササっと立てません。(歳なので)

 

筋トレ教室の先生に気を付けるように言われ、

上のタイマーを30分に合わせて座ったらスイッチを入れるようにしています。

 

最初は入れるのをよく忘れて気付いたら2時間座ってたなんてことはざらで、

ついつい立つのを忘れます。

 

最近は習慣化して、タイマーを入れるのも忘れにくくはなってきたのですが

30分てあっという間なんです。

 

えっ?もう30分?うそ?

みたいなことが、しょっちゅうで。

 

でもそれにも慣れてきたかな、と思った頃に

また小さなギックリがきました。

ここのところ座りっぱなしでしたからねー。

 

日曜日にお店の準備をしていた時です。

鏡を拭いた後に一か所汚れに気付いて戻ろうとした瞬間に、ギクッと。

 

あ〜あ、汚れに気付かなければよかった。(;一_一)

 

私の場合、起きて4時間以内、そしてその8割が店の準備中です。

朝の体がまだ固いうちが危ないようです。

 

店の準備の前に、体の準備ですね。

 

今日郵便局から発注しようと思った分は申し訳ないですが

木曜日発送とさせてください。

 

スミマセンがよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

気を付けます。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

ようやくクラッチバッグをHPにアップしました。

リスキノコ刺繍クラッチバッグ。

 

リスキノコ刺繍クラッチバッグ。

 

クラッチバッグには合皮を使いました。

革の方がいい人も多いと思いますが、合皮はなんといっても値段が抑えられます。

 

日本販売で¥4500(税込み)ですから気軽に買えるお値段です。

パンジー柄だけは¥5000(税込み)です。

 

9,7インチのタブレットやB5ノートが入るサイズなので

使いがってもいいと思います。

 

しかも付属で肩掛けや斜めがけのできるベルトが付いているので

両手を空けたい派にも対応できます。

 

と、絶賛販売中なのですが、問題が一つありました。

 

色。

 

それも茶色。

 

クラッチバッグの合皮の色は

茶、こげ茶、黒、グレー、モスグリーン、オフホワイトの5色あるんですが

写真の茶色が難しい、撮影が。

 

以前オーダーでボディーバッグを作った時に

革の色を確認するのが、すごく大変だった話を書きました。

 

茶色って、ブラウザによって色がすごく違って見えるんです。

実は上の写真も私のPCの画面では実物よりすごく黄色っぽく見えます。

 

HPはフォトショップを使って赤味を加えたりしてるんですが

それがすごく大変で、疲れます。

 

フォトショップを使うとすごく重くなるし、できれば使いたくないんですが、

明らかに黄色いので。

 

これがipadだと逆にちょっと赤いかな?みたいに見えるんですが、

調整が難しい。

 

現在、この茶色系は2種類アップしましたがあと9種類残っています。

できるだけ近づけるように努力はしますが、色の違いがかなり出てくると思います。

 

実物は振り幅の真ん中で見ていただくと正解かと思います。

 

ちょっとアレっと思われるかもしれませんが

よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ