大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎サコッシュのサンプルは工作で完璧。

サコッシュのサンプル製作

 

左上の紙とホチキスで作ってあるのが、小学生が作る夏休み工作よりひどい

サコッシュのサンプル。

 

それを基に職人ナムさんが作ってくれたのが、右下のナイロンで作ってあるサンプル。

裏地もキレイに処理してあり、どこも修正しなくて大丈夫でした。

 

実際はこの裏面に刺繍が入り、

ファスナー面は体側に身につけてもらうようになります。

 

紐はコードストッパーを使っているので

長さを簡単に調整できるようになっています。

 

縦15cm横20cmの小ぶりタイプなので

リュックとコンビで使うのに最適です。

 

刺繍はすでに出来上がっていますが、縫製の順番がまだ回ってきません。

来年、1月くらいかな〜。

 

これまた気長にお待ちください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎大好きなナツメのようでナツメでない。

ベトナムのナツメ

 

4区に向かう途中で見つけた、ナツメのような果物。

普段あまり見かけません。

 

私の子供の頃は隣の家にナツメの木があってよく生で食べていました。

家にもナツメ煮の缶詰が常にあった記憶があります。

 

私はこの缶詰のナツメ煮が大好きで

冷蔵庫にあったのを、そっと食べていたように思います。

 

でも家を出てからナツメの缶詰を目にする機会もなく過ぎていましたが

上のナツメのような果物をみて、ナツメ煮のようなものを作ってみようと思い立つんですね。

 

ナツメよりは大きくて丸いのでナツメでないのは明らかなんですが。

 

ベトナムのナツメ

 

自分で選んで重さで買います。1.4キロほどでした。

 

家に持ち帰り、まず検索して作り方を調べます。

砂糖だけ使う人もいれば、お醤油を入れる人もいました。

 

私はその中から一度軽く茹でてからお湯を捨て、

あらたに砂糖と、醤油で煮るという方法をとりました。

 

ベトナムのナツメ

 

こんな感じ。

1時間くらいコトコト煮たんですが、結局皮は柔らかくなりませんでした。

 

皮の色が黄色いのは、皮は柔らかいけれど実の味が薄くて美味しくない。

皮の色が茶色いのは、皮は辛いけれど実は熟していて美味しい。

 

という結果でした。

 

味はやっぱりナツメの味でした。

でも皮が固くて実が柔らかすぎるので食べにくいというか、美味しさに欠けると言うか。

ナツメ煮の缶詰の美味しさの30%くらいです。

 

これは煮て食べるものではないのかもしれません。

後で気付いたんですが、一つも生で食べていませんでした、私。

 

頭の中がナツメ煮でいっぱいでした。

生のナツメを食べてみたかった、と後悔しきりです。

 

思い込みって、、こう言うことですね。(;一_一)

 

いいような、悪いような。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。再販レース4色刺繍しずくトートバッグ。

しずくトートバッグのレース4色刺繍を制作中

 

しずくトートバッグのレース4色刺繍を制作中です。

 

実は前回の販売の際に、

このレース4色刺繍がパンガンダランの中で一番値段が高いにも関わらず

一番先に売れてしまいました。

 

みなさん、このクラシカルで可憐な雰囲気がお好きなようです。

 

このバッグは作るのがちょっと面倒なので、前回は何年振りかに作ったんですが

あまりにも早くなくなってしまった、このレース刺繍をもう1度作ることにしました。

 

今回は前回にない色も加えています。

 

今年中には出来てくるかもしれません。来ないかもしれません。

 

気長にお待ちください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎危機一髪!当たらないでよかった。

羽が折れた扇風機

 

当たらないでよかったのは、扇風機のファン。

本来、羽が3枚のところが、1枚が折れて2枚になっています。

 

これはキッチンの壁に取り付けてある扇風機なんですが

隣のお店で作業中にキッチンの方で異様な音がしたので駆け寄ってみたら、こんなことに。

 

もしこの時キッチンにいたかと思うとギョッとします。

とばされた羽が頭に刺さっていたかもしれません。グザッ。

 

この扇風機は改装の時に取り付けたままで、もう首振りもできないし、

前側のカバーも壊れて取り付けられない状態でした。

 

7年半で完全に壊れました。しかも見事な壊れ方でした。

 

扇風機がないと暑くていられないので、

さっそく近所の家電量販店『Nguyen kim』に行ってきました。

 

以前やっぱり扇風機が壊れて日本のメーカーのに買い替えたら快適だという話をしましたが、

今回もやっぱり同じ日本のメーカーのにしました。

 

なんといっても風が柔らかいんです。フワフワ〜〜〜って。

 

扇風機の取り付け

 

次の日のお昼に工事君が扇風機を持ってやってきてくれました。

 

いつもの如く、ベトナム人ワーカーが家に来る時は時間通りには来ないのでやり取りが大変です。

何度もお店に連絡を取って、やっとです。

なので来てくれた時はひとしお嬉しいんですが、、、、。(;一_一)

 

新しい扇風機

 

ちゃんとカバーも付いて、首も振ってくれるようになりました。

音も静かで、消し忘れます。

 

扇風機の取り付け工事で壊れた部分

 

ワーカー君は扱いがぞんざいなのでアチコチ壊していきますが、

そんなことは気にしません!と、自分に言い聞かせます。

 

今回は扇風機が完璧に壊れたので買い替えるきっかけなりました。

 

実は他にもエアコンの室外ホースとか、お店のスポットライトとか、水蒸気の出る扇風機とか、

ヤバそうなのがまだまだあります。

 

とりあえずギリギリの状態で使えてはいますが、いつ壊れるとも知れず。

モヤモヤしながら使っております。

 

壊れるときは羽が飛んだり、火を吹いたりしませんように

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎トロピカル朝ごはん、in ホーチミン。

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

お友だちのHさん宅にお邪魔した時に食べたグラノーラが自家製だと知り

さっそくではないですが、最近作りだしました。

 

作る前は自分で作るのは面倒かなと思っていたんですが

いざ作ってみるとえらく簡単でした。

 

しかも材料がベトナムで安く手に入るものばかり。

ナッツ、ドライフルーツって土産の定番となっているくらいですから。

 

しいて言えば焼き時間が長いのと、ナッツを砕くのが面倒なくらいかな。

 

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

これはトマト、マンゴー自家製グラノーラサラダ。

マンゴーが入ると突然トロピカル満載ですね。

 

まだ緑いろっぽいマンゴーですが、中身はすでに黄色く熟れてるんですよ。

 

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

これはマンゴー、アボカド、茹で玉子のトロピカルサラダ。

アボカドは以前にご紹介したほぼ100%外れない、アボカドのお店で買ってます。

 

あ、あの時のアボカドセールでしたが、誰も来ませんでした・・・・(;一_一)

 

でもお友だちのOさんが、もう3回も買ってるとラインしてくれたのに救われた。(*^_^*)

 

トロピカル朝ごはん、in ホーチミン

 

これは茹でピーナッツ、コリアンダー(パクチー)トマトサラダ。

 

茹でピーナッツは天秤棒のおばさんなんかがよく売ってます。

夜の居酒屋ではそれだけ売りに来る人もいます。

日本ではほとんどドライばかりですから、ベトナムに来た時はぜひトライしてみてください。

 

 

こんな感じで朝はテキトーにまぜまぜしてテキトーに食べてます。

 

トロピカルで暑さを乗り越えろ!かな。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ