大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

バッグといっしょに街角スナップ

バッグの大きさがよくわかるようにしたいと思い
いろいろな人にバッグを持ってもらい、スナップ写真をとることにしました。

ホーチミンの人文大学(ここに来た頃ベトナム語を学習していました)に行き、
『蝶と草花の刺繍』バッグが似合いそうな女の子に声をかけてみました。

『蝶と草花の刺繍』バッグとベトナムの女の子

ベトナムの女の子はお尻がキュッと上がっていてとてもジーンズがよく似合います。
この白のシャツとブルージーンズにバッグがナチュラルにマッチしてます。

『蝶と草花の刺繍』バッグと街角スナップ

生徒さんでしょうか?先生でしょうか?中庭の食堂でお願いしました。
エレガントな装いにも意外と合います。モノトーンだからでしょうね。

その他の写真はショップページの商品説明の欄で紹介しています。ご覧ください。

尚、『フクロウ刺繍』三日月バッグは手元に在庫が無いため在庫が入り次第撮ります。

この『蝶と草花の刺繍』バッグもベトナムでは在庫切れで、
昨日ようやく<ミスアオザイ>に納品することが出来ました。

作るのが追いつかない嬉しいバッグです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

新作。『花の紋様ししゅう』変形トートバッグ

新作が出来上がってきました。
画像がたくさんショップページの<◎新作>二アップされてますのでご覧ください。

<花の紋様ししゅう>

この<花の紋様ししゅう>は色の組み合わせを何度も試してようやく出来上がりました。

このバッグの特徴はやはり縦開きのファスナーですね。
変わってますが、使い勝手は良いです。

そしてバッグの裏側の革が全面ポケットになっているところです。
たくさん入ります。

デザインも大切ですが、使い安くないといけないですからね。

今日はいろいろ忙しく、毎日ブログアップを目標にしている私としては
まだ夜の10時だから間に合うと思い用意し始めたら、カレンダーの日付がすでに代わっていてがっかり。

忘れてました、時差2時間あるんですよね。日本と。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

特製、<レイアウトパターン切り抜き器>

冬物生地(毛とアクリル混紡)に『フクロウ刺繍』を刺したものが仕上がってきました。

特製、<レイアウトパターン切り抜き器>

グレーの生地に紺色の刺繍。
うーん、革は濃いめの茶でいきましょうか。

これを私が特製の道具、<レイアウトパターン切り抜き器>?で
一つ一つレイアウトに合わせてチャコで印を付け、切り抜いていくわけです。


刺繍バッグ『パンガンダラン』の刺繍は刺繍面積が大きいため
刺繍した後でかなり布が縮んでしまいます。

しかも型紙のつなぎ目で刺繍がつながっているものが多い。
つなぎ目が段違いにならないようレイアウト通りに切り抜かなければなりません。

そのためあらかじめ布の分量を多くとり
刺繍が出来上がってから一つ一つ切り抜く作業になります。


普通は大きな工場なんかだと生地を何枚も重ねて切り抜き機で
一気に何十枚もバサバサと処理していきますよね。

小さい工場でも刺繍が上がってから
一つ一つレイアウトに合わせて型紙を切り抜いて行くところはまずないでしょう。

大変な手間がかかりますが、
その分、大手では出来ない楽しいモノを作ることを目指しています。

これからもよろしくお願いします。

久々の長文でした。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

刺繍図案、使い回し?

先日『4面バッグ』の刺繍図案のラフスケッチをご紹介しましたが
それとは別にこの刺繍図案を刺繍してみることにしました。

刺繍図案『植物の蔓』

この図案はアジア衣料雑貨『ティルタガンガ』のショップバッグとショップカードに使用したことがあります。

ショップバッグもカードもとても好評だったので再現してみることにしました。

『4面バッグ』なのでそれぞれの刺繍画が
4面繋がって見えるようにつなげるの画苦労したところです。

さてどんなバッグが出来あがってくるでしょうか?




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

油断するとババをつかまされる刺繍糸。

昨日の写真の棚にぎっしり詰まった刺繍糸の1本1本がこれです。
『ガーデン刺繍ハンドバッグ』に使用した6本です。糸を束ねている紙が包装紙なのがベトナムらしいです。

ベトナムの刺繍糸

昨日も説明しましたが、いつも同じ色があるとは限らないので
途中で刺繍糸が無くなると次のバッグから微妙に色が変わっていたりします。

また、市場は未舗装でほこりっぽく、暑いのにクーラーが無いので
全開で営業しているため、表面の糸が汚れているものがあります。

1番手前の薄いピンクなどは先が黒ずんでいたりするため
おばちゃんに汚いから取り換えてくれと言うと
それしかないからと言い放ち、平然と汚いまま元の棚に戻します。

しかも汚い方を奥にして。

市場で果物などを買う時もそうですが
絶対に自分で見て選んだモノを買うようにしています。

油断するとすぐに汚いものが混ざっていたりしますからね。

今日は写真がつまらないのでいつもより長文になりました。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
このページの先頭へ