ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

盗人猛々しいとはお前の店だ!

ホーチミンですごい店を発見しました。



2軒の店がレタントン通りに面しています。



左の有名な老舗の《MG decoration》刺繍屋さんです。
とても雰囲気のいいシンプルでおしゃれな刺繍を置いています。



右のいつできたのか知りませんが、普通の刺繍屋さんです。



右の刺繍屋さんのウィンドウ。



オリジナル商品のため、コピー商品に注意するよう書いてあります。



でも、これって隣の《MG decoration》の丸っきりコピーでしょ?



あれれっ、よく見たら隣のコピーだらけじゃん!
盗人猛々しいとはまさにお前のことだー!と怒っていたら



なんとあの旅行情報誌《るるぶ》が推薦していたらしい。
《るるぶ》の方、もし万が一このブログを見ていたら反省してください。

厚顔無恥。さすがベトナム。

《MG decoration》のオーナーさんに、心から同情します。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村



あまりの衝撃に美女が泣いています。

今月の11日からブログの左上に《FC2》のマークが点滅するようになったのに
気づいた方はいらっしゃいますか?

泣く女

先日あるブログを訪れていた時、ふとカウンターに目がとまりました。

そのブログはランキングも上位で結構アクセスがあるはずなのに
意外とカウンターの数字が少ないなと感じました。

そのブログより私のこのブログの方がアクセス数が断然多いのはどういうことなのかと
疑問が湧いてきました。

訪れる人は多いけれどランキングサイトからの訪問者は少ないってこと?
このブログは検索から入ってくる人が多いのか?

いろいろ考えて見ましたが、、、、、わかりました。

単純にアクセス数とアクセス人数の違いでした。

このブログはJUGEM系のブログなのでアクセス人数が出ません。
そのため《FC2》のアクセス解析を利用することにしました。

《FC2》のアクセス解析は、同じPCからのアクセスは1度しかカウントしませんし
本人のアクセスを除外することもできます。

その結果、正確なアクセス人数はアクセス数の38%でした。
ショック!!

美女も一緒に泣いてくれました。トホホ。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


色違いの薔薇とフリージア刺繍

以前、いろいろな色の組み合わせで色指定した刺繍が出来上がってきました。

薔薇とフリージア刺繍

薔薇とフリージア刺繍

薔薇とフリージア刺繍

薔薇とフリージア刺繍

それぞれ同じ刺繍図案ですが生地と刺繍の色が違います。

それぞれの生地の色に合わせて刺繍の組み合わせを変えました。

もちろん色指定する時は出来上がりのイメージを考えて指定するのですが
出来上がったものは少しづつその想定を裏切ってくれるので
それがまた異なった印象を作り、興味深いものがあります。

そのため、中にはこれは使えないなと思う物が出てきますが
予想外に綺麗な組み合わせも生まれます。

今回は8種類の組み合わせを試作しましたが
それぞれ少しづつ意外性があり、どれもおもしろく出来上がりました。

バッグが出来上がってくるのが楽しみです。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村





カフェの壁画

昨日ご紹介した歴史博物館を出たところにある、カフェの壁画。

カフェの壁画

カフェの壁画

モノトーンで何気に『パンガンダラン』っぽいです。

ベトナムにしてはガラスのキャンドルカップなどが置いてあり、おしゃれな印象。

と思いきや、実はこの写真には写っていませんが
壁の両側に派手派手しいジングルベルが飾ってあります。

トリミングでギリギリそれを切りました。

ベトナムでパーフェクトにおしゃれなお店は数えるほどしかありません。
一見よさげに見えてもよく見るとアチコチに粗が見えます。

これはカフェだけでなく、ベトナムの全ての物事に言えることです。
そんな国でのモノ作りは骨が折れます。

、、、、、、でも安いんです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

ジャン・コクトー in 歴史博物館

日本から友人が訪ねてきたので一緒に《歴史博物館》へ行ってきました。



この建物はインドシナ様式の建築スタイルで
フランス人建築家エブラール氏によって1927年に建てられました。

ホーチミンにはかれこれ14年ほどかかわっていますが
この《歴史博物館》を訪れたのは初めてでした。

いかに歴史旧跡に興味がないかということですね。
美術館には必ず行くのですが、博物館はあまり、、、、、。

館内にはベトナムの青銅器時代から現代まで幅広く文化遺産が展示されています。
少数民族が使っていた道具などもありました。

特に仏像は南北に長い国土と、周りの国の影響を受け
バラエティーに富んださまざまな顔つきの仏像が展示されていて楽しめました。

私たちが行った時にはすでに3時過ぎで見物客も2、3組しかいませんでした。

その中で撮った1枚です。
警備員さんもいましたが何も言われなかったので撮ってもかまわないのだと
勝手に判断しました。

フランス植民地時代のジャン・コクトーによる絵皿です。
私のデザインもかなりジャン・コクトーに影響を受けています。

影響されすぎないように気を付けたいと思います。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

このページの先頭へ