大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

あみだ刺繍でいいんでしょうか?

『あみだ刺繍』グラニーバッグ

 

『あみだ刺繍』グラニーバッグ。

 

この『あみだ刺繍』はアーモンドバッグに引き続き、グラニーバッグにも。

パンガンダランには珍しいピンクにしてみました。

 

幾何学模様は意外と人気だということがわかってきたので(ようやく)

これからも使っていこうと思っています。

 

が、ネーミングが、、『あみだ刺繍』って、

どうなんでしょう?

 

『あみだ刺繍』なんてつけたらアミダにしか見えてこなくなるでしょうか?

『ライン・ライン』『道』『縦横斜め』『たてよこななめ』。

 

『縦横斜め』がいいかなあ?

 

『あみだ』はないな、やっぱり。

そう思いますよね?

 

どなたかいいネーミングを考えてくださった方には

『あみだ刺繍』グラニーバッグをさしあげます!

 

なんてね。

 

 

◎5月7日〜24日まで一時帰国のためホーチミン店は休んでいます。

通信販売はベトナム発送分は25日発送となりますが、

日本発送分は通常通りの営業です。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

2色刺しは、やっぱり難しい。

2色刺し刺繍

 

2色刺しで刺された『空から刺繍・グラニーバッグ』。

 

薄い水色と、青の2色刺し。

糸がランダムに刺されていてまるで絵画を見ているようです。

 

なぜこの絵画のようなランダムさが出せるかと言うと、

狙って刺しているわけではないから。

 

2色刺繍の部分は生地の裏から刺しているんです。

だから今見えているのはミシンで刺した裏側ってことです。

 

なぜ裏側から刺しているかというと、

刺繍の裏側は上糸と下糸の2色を使えるから。

 

刺繍が刺された後の生地の裏側を見た時に

ハッとするほど美しい配色の組み合わせがあるんです。

 

しかも自分でコントロールできない、ミシンがたまたま縫ったランダムな刺し跡で。

どうにかこれを再現できないものかと考え、生地の裏から刺すことに。

 

しかしこの生地の裏から刺すっていうのは、言うは易し、行うは難しで相当難しいんです。

 

なぜって刺している裏側が表になるわけだから見えないんです。

そのために少しずつ刺してはひっくり返して刺し跡を確認すると言う作業が続きます。

 

だいたい、ミシン刺繍の裏側と言うのは気にしませんし、

ミシンの性質上なのか、糸が絡まってあまりきれいではないんです。

 

それを絡まないように確認しながら慎重に刺していくわけです。

 

パンガンダランでも2色刺しはキレイなのでもっと使いたいんですが

この難しさから必要最低限しか使いません。

 

もし2色刺しのバッグをお持ちの方は刺繍跡をよく観賞してください。

職人フンさんの努力も報われるので。

 

HPにアップしたのでご覧ください。

『空から刺繍・グラニーバッグ』

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

新作『plants刺繍』は葉っぱが立体になっています。

 

ようやく出来てきたグラニーバッグ。

刺繍は新作の『plants刺繍』。

 

ちょっとおとなし目の刺繍ではありますが

新しい試みをしました。

 

 

わかります?

葉っぱが浮き上がっているのが。

 

今回は、はじめてスタンプワーク(立体刺繍)の技法を使ってみました。

シンプルなデザインだったので何かポイントが欲しいと思って。

 

遠目にはわかりませんが近づくとアレ?浮いてる、みたいなのが

ちょっと楽しいですよね。

 

刺繍職人のフンさんもすぐに理解してくれ、作業もすんなりいきました。

 

このスタンプワークができるんだったら他にもいろいろ工夫できそうな気が。

面白い使い方ができると楽しいですね。

 

HPには明日辺りにアップしていこうと思いますので

のぞいてみてください。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

くるくるヤモリ、へとへとヤモリ。

くるくるヤモリ刺繍・ショルダーバッグ

くるくるヤモリ刺繍・ショルダーバッグ。

先日HPにアップしましたが、即行売り切れました。

 

根強いファンがいますね、ヤモリは。

 

こちらはへとへとヤモリ。

ヘトヘトどころかくたばってもう動かないんですが。

 

身長5センチにも満たない、子供ヤモリが

たまにこういう状態で見つかります。

 

この子はまだ立体感がありますが

ほとんどの場合、水分が抜けちゃってぺしゃんこの状態でみつかることが多いです。

日干し状態。

 

この子供時代を乗り切ると大きく成長して

大きなものも食べられて長生きするんでしょうね。

 

昔引っ越してきた頃、たまにゴ○○リの胴体だけ床に落っこちてる時がありました。

壁の穴から出てくるゴ○○リを待ち構えていたんでしょうね。

 

そのことがわかってから壁の穴を塞いだらゴ○○リもいなくなって

ついでにヤモリもいなくなりました。

ヤモリのふんで壁が汚かったのもスッキリ解消。

 

ギャー、こんなことを書くとヤモリの売れ行きに差しさわりが出てくる?

でも害虫を食べて家を守るイイもんですからね。

 

家を守るヤモリ。

ご利益あります、きっと。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

アップリケの試行錯誤。

『四角い鳥』刺繍

クロワッサンバッグに施した『四角い鳥』刺繍。

 

『四角い鳥』刺繍

 

今回丸いショルダーに施した『四角い鳥』刺繍。

 

違い、わかりますよね?

 

前者は表布を切り抜いて裏に別布を貼って、その上から刺繍で縁取り。

後者は別布を切り抜いて表布に貼ってから、刺繍で縁取り。

 

どちらが好きですか?

 

私はどちらかと言うと前者の方がラフさがあって好きなのですが

そのラフさが嫌いな人がけっこう多いんです。

 

表布を切り抜く前者の方法だと

どうしても端が切リッパになるのでほつれやすいです。

そこがイヤだと。

 

うんうん、そうですよね、気持ちはわかります。なんだか気になりますよね。

気になるとさらに気になったりして。

 

でもほつれても周りを刺繍でぐるりと塗ってあるからどんなにほつれたとしても

そこで止まるんです。ほつれっぱなしって事はないんです。

 

私としてはそのほつれ加減が楽しいかな、なんて思うんです。

ほつれたら切ればいいし、って言うと、

 

切らないって言うんです。

 

自分じゃ切れないって。

 

ふーん、そうかそんなもんか、自分じゃ切りにくいんだ。

わからないでもない。自分の身の回りでもほつれて大丈夫なのってデニムぐらいだから。

 

デニムなんてわざと石と一緒に洗ったりしてほつれるどころか

穴あいっちゃって、挙句の果てに破れて、さらにそれを着ながら悪化させるんですもんね。

 

イメージとしてはアレの100分の1くらいなんですけどね。

 

でも、嫌な人が多いのは事実で。

 

と言うことで今回は上に貼りつけタイプにしてみました。

これはこれでスッキリしてていいかも。

 

小さなことなんですけどね、神は細部に宿るとも言いますし、

試行錯誤して頑張っていきたいと思います。

 

どうぞ今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

『木漏れ日刺繍』ができました。

『木漏れ日刺繍』ショルダーバッグ

 

↑これからHPにアップする予定の『木漏れ日刺繍』ショルダーバッグ。

 

木々の葉っぱの間から木漏れ日が洩れてくるイメージですが、

そんな感じしますか?

 

ほぼ全面に刺繍しているのでなかなかの見栄えですが

1色刺繍なので落ち着きがあります。

 

『木漏れ日刺繍』ショルダーバッグ

 

同じ『木漏れ日刺繍』でも、アップリケタイプ。

水玉の生地を真ん中で貼り合わせているのがわかりますか?

 

こういうのも作り手の苦労がしのばれて面白いかと思います。

 

今回は作りませんでしたが

アップリケと刺繍を組み合わせたタイプも作ってみたいと思います。

枝が刺繍で葉っぱがアップリケみたいなの。

 

最近の新作は葉っぱ系が多いですね。

次の新作も葉っぱ系をイメージしています。

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

新たな人気者、ハリネズミ。

ハリネズミのペンケース

 

ハリネズミが初めて登場したペンケース。

人気のため、売り切れました。

 

このファスナーの赤との色合いが良かったのもありますが

ハリネズミも人気の理由です。

 

けっこう多いんですよね、ハリネズミを飼ってる人や

グッズを集めている人が。

 

ハリネズミはいつか使おうと思って、8年目にしてようやく使えました。

気が長すぎるでしょうか?とっととヤレでしょうか?

 

とっととヤレですよねー。

とっととやりたい。(;一_一)

 

可愛いもの見せといて変な落ちでスミマセン。

 

 

 

◎Googleマップが回復したことを祝って《口コミキャンペーンsale中!》10月22日(日)まで。

 

ご自身のブログ、旅行サイト、Googleビジネスレビューなど何でも構いません。

パンガンダランの口コミをしていただいた方は全ての商品を20%引きでご購入できます。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

 

幾何学模様の刺繍。

『エンボス刺繍』ショルダーポーチ

 

↑先日HPにアップした『エンボス刺繍』ショルダーポーチ

 

目の錯覚でパッと見、円の部分が目に飛び込んでくるんですが

実はその周りを刺繍しています。

凹凸が出せる刺繍ならではのデザインだと思います。

 

こうした幾何学的な模様はつまらないかなーっと思って作ってこなかったのですが

最近はシンプル嗜好ということもあり、

面白い模様であればそれもいいかなと思い作り始めました。

 

『渡り鳥刺繍』ショルダーポーチ

 

↑『渡り鳥刺繍』ショルダーポーチ。

これもそれの一環です。一瞬ただの模様ですが良く見ると鳥の群れ。

 

『四角タイル刺繍』アーモンドバッグ

 

『四角タイル刺繍』アーモンドバッグ

大きなバッグに初めて使った幾何学的な模様。

けっこう人気があるし、私の中でも好きな刺繍です。

 

ライン刺繍・ショルダーポーチ

 

↑これからHPにアップします。

何て名前をつけたらいいでしょう?迷います。

 

ユニセックスで男性にも持ってほしかったので極力シンプルにした刺繍です。

シンプルなんですが近くに寄ると刺繍の凹凸がキレイなんです。

 

これから少しずつ幾何学的な模様が増えていくと思います。

シンプルでもプリントでは出せない凹凸の美しさが刺繍は出せますから。

 

候ご期待。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

うさぎ刺繍が続きます。

トランプうさぎ刺繍ショルダーポーチ

 

トランプうさぎ刺繍ショルダーポーチ。

 

この刺繍は小銭入れや半月ポーチにも既に使っている人気の刺繍です。

人気の秘密はやはり『うさぎ』ですね。

 

実物のうさぎ自体のイメージがかわいいですからね。

それをお客様に言うと、「うさぎも可愛いけどデザインもいいから」と

おっしゃってくれますが。(*^_^*)

 

うさぎヴィトン刺繍・ショルダーポーチ

 

うさぎヴィトン刺繍・ショルダーポーチ。

 

半信半疑でしたが意外と人気があります。名前が受けたのか?

うさぎと言わないとただの模様だと思ってしまうかも。(自分で下げてる)

 

うさぎきのこ刺繍・ショルダーポーチ

 

うさぎきのこ刺繍・ショルダーポーチ。

 

そのまんまのネーミングですね。

うさぎとキノコをモノトーンでクールに仕上げてみました。気に入っています。

 

うさぎきのこ刺繍・ショルダーポーチ

 

↑コットンツイルタイプ。

コットンやデニム生地になるとカジュアルになりますね。

 

森のうさぎ刺繍・ショルダーポーチ

 

森のうさぎ刺繍・ショルダーポーチ。

 

うさぎ、すずらん、さくらんぼ、きのこ、スノードロップ、ちょうちょ、と

可愛いもの大集合です。

可愛くないわけがありません。

 

森のうさぎ刺繍・ショルダーポーチ

 

↑これからHPにアップしようと思っているデニムタイプ。

この刺繍は赤が似合いますね。

 

以前の記事で1日おきにHPにアップしているので

ショルダーポーチだけで3カ月掛かってしまうと書きましたが

最近は毎日アップしているのでもう少し短くなると思います。

 

まだまだ新しいのが出てきますから

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

アーモンドバッグのヴァイオリンレース刺繍はちょっとリアル。

ヴァイオリンレース刺繍・アーモンドバッグ

 

まさしく、ヴァイオリンレース刺繍。

 

いつもはレースのみ、もしくはf字孔(えふじこう、f-hole)付きでしたが

今回は弦も付けてみました。

 

よりヴァイオリンらしくなりました。

 

人によってはレースだけの方がいいと思われる人もいることでしょう。

でもヴァイオリン好きにはヴァイオリンらしい方がいいでしょうね。

 

ヴァイオリンとこのバッグを一緒に持ったら可愛いでしょうね。

なんだかステキなイメージ浮かんできます。

やっぱり、フワッとしたワンピースでしょうか。(私のヴァイオリンに対するイメージ)

(*^_^*)

 

バッグは昨日HPにアップしましたが

翌日には売り切れました。

 

買われた方はヴァイオリンを弾くのかなぁ?

気になるところです。

 

 

■『パンガンダランの5周年記念セール』

6月3日〜18日まで。

*パンガンダランの商品をお持ちの方は

同じカテゴリーのモノが半額でお求めになれます。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ