リニューアル
キャンペーン!

パンガンダランのホームページが新しくなったことを記念して
10月1日〜11月30日まで全品20%引きセールを行います。
さらに1万円以上お買い上げのお客様には、10%引きクーポンも発行しちゃいます。
この機会をお見逃しなく!

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎パンダのプーさんのお客様、ここにあります!

『パンダのプーさん』泪チャーム

 

土曜日にご来店されたお客様、

『パンダのプーさん』泪チャームはお店にあります!

 

土曜日にご来店された、観光客の二人連れの方は

お一人はパンダ3点、もうお一人はロバをお買い上げくださいました。

 

パンダの方は、13夜ポーチ、小銭入れ、泪チャームの3点お買い上げだったのに

さっき、気付いてしまいました。

 

イスとクッションの間に挟まって泪チャームが落っこちていたのを。

 

しまった!

何かの拍子に落っこちて、下に落ちずに挟まったままだったので

ずーっと気付かないでいました。

 

多分もう日本に帰られていますよね、

そしてお土産の確認をしたらパンダが足りないことに気付かれたかも。

 

でもまさか、買ったお店にそれがあるとは想像されていないであろうと思われます。

そんなマヌケな店員はそういないですからね。

 

本当に申し訳ありません。

ご連絡いただければご住所までお送りします。

 

このブログを見ていらっしゃるといいんですが、、、、。

 

トホホ。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎Google翻訳のカメラ機能の使い方。

ホーチミンで水道メーターの交換

 

ずいぶん前に水道のメーターを交換した話を書きましたが、

今回は早くもまた更に新しいメーターの交換となりました。

 

前回はけっこう大変な作業で地面を掘ったり、店の中に水道管をひいたりと大変だったんですが、

今回はメーター部分の交換だけらしくて10分ほどで済みました。

 

それに今回はそのうちメーター交換に来るんだろうなというのが

事前にわかっていましたから、気持ちも落ち着いていました。

 

というのは

 

ホーチミンで水道メーターの交換

 

事前にこのお知らせが届いていたので。

えっ?前回はお届けが届いていなかったの?って?

 

はい、ちゃんとお届けは届いていました。たぶん。ただ私が、それを無視しただけで。

なんとなく水道だというのはわかったけど、その時になったら対処しようと思ってました。

 

イイカゲンですね、わたし。

まぁ、どうにかなるだろう、くらいに構えていないとやってられませんから。(;一_一)

 

ではなぜ、今回は内容がわかったかというと、

 

ホーチミンで水道メーターの交換

 

タイトルにもあったコレ、Google翻訳。

 

この翻訳機能は海外にいる人はお世話になっていると思うんですが、

このカメラ翻訳を使ったことがない人も多いのでは。

 

上の写真はipadのカメラ翻訳で最初のベトナム語の書類を日本語に訳したモノです。

カメラのマークを押すと自動的に画面が日本語になるんです。

 

すごくないですか?一瞬で日本語ですよ!

 

これを読むと、45日以内にベンタン給水会社がメーターの交換にきます。

料金は無料です。というのがだいたいわかります。

 

ホーチミンで水道メーターの交換

 

そしてこれは文章をそれぞれ翻訳したい時に、保存して画面の上から指でなどると

その部分だけ自動で訳してくれる機能。

 

知らなかった。この簡単な機能。

 

そして今日はマイクに向かって

ベンタン水道会社のおじさんに何をしに来たのか話してもらいました。

 

完璧に訳されていました。

 

完成度はまだまだですが、こんなに進んでいるんですね、翻訳の世界。

 

なんだかまだたくさん知らないことがありそうですが、

知らないということを知らないのが恐ろしくも感じます。

 

書類には無料って書いてあったけど、ためしにおじさんにいくらか聞いてみたら

やっぱり無料だって言ってました。

 

でもこういう場合ってチップとか渡すんだろうか?10分だったし。

ベトナム在住の皆さんどうしてますか?

 

こう言うことは人に聞くしかないですね、

AIが発達してもシンギュラリティーの世界になっても。

 

それとも、それも教えてくれるのかな?

それってちょっとダメでしょ、何でも教えてくれるのは、

 

ですよね?

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎HPリニューアル中です。10月1日スタート!

刺繍バッグ・パンガンダラン店内

 

ただ今、HPのリニューアル中です。

ようやくここまでこぎ着けることができました。

 

途中でどうなることやらとハラハラしていましたが、ちゃんと形になってくれました。

 

ホッとした。(*^_^*)

 

このブログも連動しているので、よりお買い物しやすくなっています。

ブログだけ読んでる人には、ちょっとうるさいかもしれませんが。

 

これから10月1日(火)のオープンキャンペーンに向けて

写真や価格、見え方などを調整していきます。

申し訳ありませんが、それまではお買い物ができません。

 

オープンキャンペーンは2カ月間20%オフセールです。

1万円以上お買い上げの方には10%引きのお買いものクーポンも付いてきます。

 

HPのシステムはカラミーを使っています。

このシステムはいろんなことが出来てけっこう使いやすいんですが

一括20%引きにできたりする機能はないので

一つずつ手作業でやっていきます。ちょっと時間がかかるんです。

 

キャンペーンも2カ月は長いような気もしますが

なんせ、商品が少ない。(;一_一)

 

2カ月間でせっせと商品をアップしていかないと買えるものがなくなってしまいます。

そちらもセッセとがんばります。

 

 

では、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎あれっ?もしかして催促してるのかな?

軽井沢第3世代カフェ The Sugar Spot Coffee

 

まったく催促しているつもりはないんですが、またまた珈琲豆をいただきました。

 

●製造者:軽井沢第3世代カフェ The Sugar Spot Coffee となっています。

 

第3世代カフェって:
1.産地での品質向上の取り組み
2.産地との直接取引
3.マイクロロースティングといわれる小規模焙煎店による焙煎
4.ブレンドではなくストレートで飲むことを推奨する
5.サイフォンやマニュアルドリップ式等のエスプレッソ以外の抽出方法の見直し
というような流れの総称

 

要は日本の昔の喫茶店みたいな「1杯1杯丁寧にドリップ」する珈琲屋さんらしいです。

でもそれぞれのお店でそれぞれの豆を売っているのは

こういうことだったんですね。

 

ちなみに

ファーストウェーブ=第一の波(19世紀後半〜1960年代初頭)

コーヒー豆の大量生産、包装技術の進化により、コーヒーが大量に流通し、「全家庭でコーヒーが飲める」時代がはじまる。

この時は、安価なコーヒーが多く出回った。

 

セカンドウェーブ=第二の波(1960年代初頭〜1990年代)

スターバックスやタリーズなど大手コーヒーチェーンがグローバル化し、世界中で良質な“味”を楽しもうとする流れが生まれた。コーヒー豆を評価することがはじまったのもこの時代。

 

カフェだらけのベトナムは成長の時間がギュッと詰まっているので

第2と第3が同時にやってきた感があります。

 

品質的には日本より劣りますが、見かけは同じくらいお洒落なお店が増えました、

増えすぎだと思いますが。

 

ということで第3世代珈琲豆のコーヒーを

いただきま〜す♪

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎テーブル上のショルダーポーチ in ホーチミン店

パンガンダラン ホーチミン店

 

小物類はお店の真ん中にある、大きな木のテーブルの上に並んでします。

スカーフ、泪チャーム、小銭入れ、13夜ポーチ、クラッチバッグ、ショルダーポーチと。

 

この配置は何かが少なくなってきたり、新しい種類が仕上がってくると

すこしずつ動きます。

 

値札を付けるのが間に合わず、値段がわかりにくい商品があります。

 

小物の場合は刺繍の大変さで2〜3段階に分けているので

本当は全部にちゃんと着けないといけないですね、スミマセン。

 

ベトナムのお店って、けっこうそういうのが多いです。

まとめて棚に付いてるんですが、すごくわかり辛い。

 

けっしてベトナム式ではないんですよ、パンガンダランは。

ただ間に合ってないだけで、スミマセン。

 

いちいち店員さんに値段を聞くのってすごく面倒ですよね、

すごくわかっているんですが、スミマセン。

 

て、言ってる間に値段付けろ、ですよね。

 

スミマセン。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ