ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎ギフトシールに新しいデザインが加わりました。

ギフトシール

 

ギフトシールのデザインが3種類増えました。

 

ハートと6角形のcam on/Thank youシールと

そのまま貼れる、Xin Chaoパンダシールと。

 

実はもう1種類あったんですが

ミスが見つかったためにやり直しとなってしまいました。

 

上の、Xin Chaoパンダシールはリボンもいらずに

ペタッと貼るだけでプレゼント感が出ます。

 

がしかし、これも本当は私のデザインとちょっと違って仕上がってきたんです。

 

パンダシール

 

しかも切り抜いてなかった。

切り抜いてあったのは1枚目だけでした。

 

リボンの形も原画と違うんですよね。

 

切り抜きやすいように調整しているようですが

原画をいじるのはいかがなものか。

 

昔から、勝手に都合よく仕上げてくるところは相変わらずです。

 

どの業界の人もそこは苦労しているので

そうとう頑固なベトナム人気質といえます。

 

長く付き合っているとあちらもわかってくるんですけどね、

最初は戸惑うことか多いと思います。

 

でもこれもベトナム人気質なのか、

やり直しはけっこうすんなり承知してくれるんですよね、これが。

 

なので只今やり直しの最中です。

 

再来週には店頭に並ぶと思います。

お楽しみに♩

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓コチラはパンガンダラン。

Instagram

◎フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』は定番の店。

 

観光名所ベンタン市場の裏の路地を入ったところにある

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』。

 

最近は観光客がいないので、私的にはすいてて助かります。

 

このお店は以前にもご紹介したことがあると思いますが、

 

移り変わりの激しいサイゴンにあって、

ずーっと同じ場所で営業してくれている貴重な存在。

 

パンガンダランからも近く、お昼休みがないということもあって

3時ころにお昼を食べる私にとってありがたいお店です。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

だいたいいつも食べるものは決まっています。

フエ名物シジミご飯。

 

ベトナムのエビの発酵食品マントムが真ん中に入っているのがわかりますか?

塩辛みたいなののエビバージョンです。

 

これにシジミをゆでた出汁をかけていただきます。

 

このマントムは癖があるので外国人は苦手な人が多いです。

3割くらいダメかも。

私は臭いものが大好きなので、冷蔵庫に常備してありますが。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

シジミご飯にお茶だけというのが最近のパターンです。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

これは違う日に行って食べたときのモノ。

中に香草がたくさん入っているので、ビビンバみたいに混ぜ混ぜしてから食べます。

 

香草が苦手な人はむつかしいかも。2割くらいの人はダメかも。

特に男性。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

この日は冷たいお茶で。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

そして毎回同じものをお持ち帰りします。

 

左はシジミの佃煮みたいなの。

その奥のゴマの混じったパリパリの大きなおせんべいにのせて食べます。

 

右っ側のはサトウキビに巻いたつくねみたいなの。

サトウキビは外してあります。

 

これはライスペーパーに手前の香草をのせて

一緒に巻いて食べます。

ピーナッツ味のたれがついてきます。

 

それぞれけっこうな分量なのですが

全部で180,000d=約¥830とお手ごろなのも魅力。

 

3ヶ月に一度くらいでローテーションしてるかな。

 

街の中心だし、駐在さんにも観光客にもおススメのお店です。

 

■ナムヤオNam Giao

http://namgiao.com/menu.php

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓コチラはパンガンダラン。

Instagram

◎you tubeに3つの動画を登録しました。

パンガンダラン・ベトナム・サイゴン

 

ちょっと用があって

スライドショー作成アプリ『GoPix』を使ったんです。

 

ものすごく久しぶり、2年ぶりくらいかな?に使ったんですが

いざ、保存しようとしたらできなくなってたんです。

 

なんと無料だったのが有料になってました。

1回使うとそのあとは有料になるのかな?

 

他に無料で作れるアプリを探したんですが意外となくて

仕方ないので1週間使用¥550支払って作ったんです。

 

でも有料なので1回限りの使用ではもったいないないので

ケチな私はついでに3つ、新たに作りました。

 

 

パンガンダランのスライドショーなのでかわいらしく。

 

 

サイゴンチェアのスライドショーは色鮮やか。

 

 

サイゴンのはサイゴンぽく。

 

でも同じアプリで作ったからどれもちょっと似てますね。

それに以前は好きな音楽を登録して使えたのに、

今回はアプリ内のしか使えなかったのも似てしまった原因ですね。

 

ものすごく簡単に使えていいんだけど

あまり選択肢がないのが今一つかな。

 

あと、画像が荒い。

 

なにかよいアプリがあったら教えてください。

 

今回はこれでよろしくお願いします。

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓コチラはパンガンダラン。

Instagram

◎制作中。横振りミシン刺繍の仕事。

刺繍絵の製作

 

品番としては『picture』です。つまり、絵ということです。

 

右上にチラリと見えているのはその絵を入れる額縁です。

 

今回は刺繍絵を作っています。

とはいっても今までのデザインを額縁サイズにレイアウトしただけですが。

 

2サイズで卓上用にも、壁掛けにもできます。

 

額縁はオーダーで作ってもらっています。

もうできているんですけどね、雨が降って取りに行けません。

 

ベトナムでは刺繍絵はよく見かけますが

デザインがコテコテなんですよね、風景とか、花とか。

 

このpictureの刺繍は横振りミシンで刺されています。

HPでも紹介していますが、ものすごい職人芸なんです。

 

コンピューターの刺繍と違って職人さんがミシンで刺すわけですから

一つ一つ表情が違います。

手刺繍も風合いがあっていいですが

横振りミシンは目が細かく、刺繍が盛り上がってまた違った魅力があります。

 

バッグとか、ポーチとか、ちょっと身に着けるものにはという方にも

玄関や机の上に飾っておくのはありかもしれません。

 

刺繍絵の製作

 

奥のほうに積んである布はペンケースの刺繍。

わけあって、刺繍絵を先に作らないといけないので放ったらかしにしてあります。

 

乙女バッグの写真はまだまだ先になりそうです。

予約されているお客様、すみませんがもうちょっとお待ちください。

 

という状況です。

 

がんばりますので、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓コチラはパンガンダラン。

Instagram

◎『大吉クリーンサービス』でエアコン修理。

ホーチミンでエアコン修理

 

エアコン修理といっても本体のほうではなくて、ホースのほう。

この写真はすでに修理済み。きれいですよね。

 

ホーチミンでエアコン修理

 

2階の寝室のエアコンは室外機がベランダにあって

そこまでホースを引っ張ってあるのでかなり長いんです。

 

そして野ざらしなので巻いてあるテープが経年劣化で剥がれて

垂れ下がっている状態でした。

風が吹くと揺れてパタパタいってました。

 

さすがにまずいのでどうにかしようと思い、

テープを巻きなおしたいなと思っていたんです。自力で。

 

そしたら幸い近所に小さなエアコン屋さんがあって

ダメもとで聞いてみたらそのテープがあったんです。

ちょっと前なので値段は忘れましたが、1巻きだけ買いました。

 

1巻き買ってからずいぶん放っておきました。3か月くらい。

理由はやる気がわかなくて。(-_-;)

 

でも先日、ベランダ掃除を久々にしたついでに

ちょっとやってみようという気になり、

古い垂れ下がっさテープをはがして巻き始めたんです。

 

で、巻き始めてわかったことが2つ。

 

1つは、1巻きでは全く足りなくて5巻きは必要だということ。

 

2つ目は、テープだけでなく金属の配管にかぶせてある配管カバーが

ボロボロになっているということ。

 

つまり、ところどころ配管がむき出しになってしまっているわけです。

 

ここでちょっと迷います。

テープを巻くだけでいいのか、それとも配管カバーも交換したほうがいいのか。

 

迷ったけれどとりあえず1巻きは、

ボロボロの配管カバーの上から巻きました。

 

そして近所のエアコン屋さんに再度行ってみました。

 

そしたら1巻き買った時のおばさんがいなくて

愛想のないおやじがもうテープはないと言います。

 

この時点でまた迷います。

他のエアコン屋を探してテープと配管カバーを買うか、

それとも丸ごと修理してもらうか。

 

そしてこの時点で

以前ベトナムの情報誌LIVに掲載されていた、エアコン清掃『大吉クリーンサービス』

の記事を思いだします。

 

それでLINEでお問い合わせできるようだったので、電話番号から検索すると

人の名前が出てくるんです。会社名でなくて人の名前って?

つぶれたのかな?コロナ禍だし。

 

と思いながら、恐る恐るお問い合わせをしたら

『大吉クリーンサービス』だったのでホッとしました。

 

そこでやり取りをし、ホースの交換をお願いすることに。

 

ホーチミンでエアコン修理

 

さすが日系、ぴったりの時間に現れたので驚きました。(^^)/

余裕こいてゴハンを食べていたのであたふた。

 

ホーチミンでエアコン修理

 

あの白い部分は私が1巻き巻いたところ。

これもきれいにはがして巻きなおしてくれました。

 

作業はサクサクと進んだのですが、いかんせん、この配管が長すぎた。

 

スタッフ君たちが用意してた配管カバーが50cmほど足りなくなり

途中で取りに戻ったので30分ほど待つことに。

 

事前に長さを計っておけばよかった。

多分業者さんもここまで長いと思わなかったくらい、長かったということでしょう。

 

ホーチミンでエアコン修理

 

裏の家の建て替えはもう4月には終わって

観葉植物も生い茂ってきました。

工事期間が長くてうるさかった分(笑)、立派な建物になりました。

 

ホーチミンでエアコン修理

 

隣の家がトタン屋根を私が帰国中に作って

帰ってきたら窓が開かなくなっていた話を以前しましたが、

トタンはなんと、窓ガラスにピッタリと接着剤でくっつけてあります。

 

ありえないことがココではあり得るんです。

 

話を戻します。

 

残りのホースが届き、手慣れた作業で修理は終わり、

ゴミもきれいに集めて持って帰ってくれました。

 

気になるお値段はすべて込みで400,000d=約¥1840。

 

頼んでよかった。

自力で何とかしようと思っていた自分がアホらしい。

 

日本語で連絡できるし、時間通りに来るし、お手ごろだし、きれいだし、

大満足でした。

 

ただ一つだけ不安が、、、

 

ずっとやっててくれるだろうか、という不安がよぎります。

 

ココは日本ではないので

日本語で連絡が取れるエアコン修理屋さんは他にいないんです。

 

また清掃や修理の時はお願いしようと思います。

どうか、ずっとやっててください。

よろしくお願いします。

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓コチラはパンガンダラン。

Instagram

このページの先頭へ