ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎テトの花が終わりましたが、お向かいのは

サイゴンの菊の花

 

テト用に2つ買った鉢植えの菊の花。

1つはテトの後にすぐ枯れてしまったんですが、

1つは枯れずに小さな花をつけて残っていました。

 

それがとうとう花が一つもなくなってしまったので

そろそろ処分しようかなと思っています。

 

1月19日に買ったので約2か月間ガンバってくれました。

 

ですが、まだガンバっているのがあるんです。

 

サイゴンの菊の花

 

1軒隣のクリーム色のお家の玄関前においてある2つの菊の花、

見えますよね?

 

あれもウチのより前から置いてあったんですが、

まだ花がついているように見えます。

 

サイゴンの菊の花

 

かなり大きな鉢植え。

以前よりは花は小さいけれど、まだまだ見ごたえがあります。

 

大きな鉢の花のほうが持ちがいいんですね。

街中でもまだ咲いてるのは大きな鉢の菊ばかりだし。

 

そうか、じゃあ来年はこの大きなのを買ってこよう!

 

なんてね、なるわけがない。

パンガンダランの玄関先は、ここの10分の1くらいの大きさしかないですから。

バイクが停められなくなります。

 

来年もやっぱり同じくらいの

手で持ち運べるくらいのサイズになるでしょう。

 

ということで

来年も同じ内容のブログを書くかもしれません。(-_-;)

 

でも人生は何が起こるかわかりませんからね、

まだこの先ベトナムにいて大きな玄関のある家に住んだら

大きな菊の鉢を買おうと思います。

 

楽しみです♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。グリム童話で有名なお話し。

赤ずきんちゃん刺繍

 

グリム童話といえば、、、、

ブレーメンの音楽隊。 赤ずきん。 かえるの王さま、 シンデレラ。

ヘンゼルとグレーテル、  狼と七匹の子ヤギ、白雪姫。

とても有名なお話がたくさんあります。

 

その中で今回の刺繍図案は『赤ずきんちゃん』となりました。

 

『赤ずきんちゃん』を作ろうと思って作ったのではなく

作っていたら、赤ずきんちゃんのシチュエーションになったので

カワイくできるかもと思って描き進めました。

 

これはアーモンドバッグに使う刺繍です。 

小ぶりでコロンとした形のバッグなので、かわいい図案が似合いそうです。

 

毎回作るときは必ず新しいデザインを加えるように決めているので

今回もうんうん言いながらひねり出しました。

 

いい感じに出来上がるといいんですけどね。

 

イマイチだった時はその次には使いません。

よかった時は、ほとんどすべての型に流用します。

 

赤ずきんちゃん、ガンバって!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎ベトナムでウナギ。『宇奈とと』ホーチミン。

 

うな重199.000d、ランチセットC50.000d、+tax10%

合計273,000d=¥1,283

 

ここ何年かで日本食のお店もたくさん増えて

ウナギが食べられる場所も増えましたが、専門店は初めてかも。

 

ここはパンガンダランからも近く、

観光名所ベンタン市場からも近くて、おまけに隣がリンガーハットなのがうれしい。

 

 

店内の雰囲気は純和風。

 

 

ウナギの他にも天丼やいくら丼なども並びます。

お昼のセットは3つから選べます。

 

全く知らなかったんですが、このお店は日本に15店舗、

海外にも8店舗展開しているらしいです。

 

驚いたのがHPで紹介している日本でのウナギの値段。

ベトナムより安いとは。

 

ウナギって日本だともっと高いイメージがあったんですが

このお店は破格の安さですね。

 

でもおいしかったですよ、ふっくらしてて。

ちゃんと炭火で焼いてるし。

 

ウナギはよく「串うち8年 さき3年 焼き一生」と言われますが

ベトナムのお店はよく炭火で焼いてますから、炭の使い方は慣れていると思われます。

炭焼きBBQのお店もメチャ多いし。

 

今回はランチだったので、次回はほかのメニューも食べてみたいと思います。

おでんとかサラダとかおつまみもおいしそうでした。

 

ではまたご報告します。

ウナギは年に2回くらいは食べたいですからね。

 

■宇奈とと

56 Truong Dinh Street, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh City

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎男性向けのベトナム土産は、カフェスアダーハンカチで。

 

ザ・ベトナム的なデザインの『カフェスアダー』タオルハンカチ。

 

観光客にはまだ馴染みがないかもしれませんが

ベトナムの飲み物と言ったらこのカフェスアダーです。

 

カフェ=コーヒー、

スア=ミルク(ベトナム式は甘い練乳)

ダー=氷

 

で、カフェスアダーとなります。

 

そしてこのカフェスアダーを

ザ・ベトナムなカラフルなプラ椅子の上でいただきます。

 

プラ椅子の上にカフェスアダーを乗せて

自身もプラ椅子に座っていただくのが、正式な路上スタイル。

 

これが奇妙に落ち着くんですよ、ゆったりできるというか、この高さが。

 

ベトナムのコーヒーは味が濃くて酸味がないので

この練乳を入れて飲むと、とても相性が良いです。

 

暑いサイゴンでは大きな氷を入れて冷たくしてただきます。

 

日陰でそよ風を感じながら飲むカフェスアダーは

そこだけ時間がゆっくり流れているようです。

 

実はこのカフェスアダーデザインはサンプル段階のアンケートでは

かなりの酷評でした。

 

私としては上位だったので、けっこうコケました。

 

でもふたを開けてみたら、意外にも売れます。

たぶん男性用のお土産が少ないので重宝するんだと思います。

おじさんでもお兄さんでも持てますから。

 

まだまだたくさんありますので

バラマキ土産にも、自分用にも、送別品にもいかがでしょう。

 

 

*断捨離キャンペーンは想像以上の反応がありました。

 営業日は水/土/日の1時からですのでお待ちがえなく!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎断捨離セールでなくて、キャンペーンにします。

 

写真の手前はベトナムが誇るアオザイ絵師シーホアン氏によって描かれた

濃淡のボケが美しいアオザイ用の布。

 

おとといは断捨離セールとしましたが、撤回し、断捨離キャンペーンとします。

 

セールではなくキャンペーンという意味は、無料だということです。

ただし、何かを買われたお客様のみです。

 

なんでもいいので何か一つでも買われた方は

お好きなものをお選びください。

 

7万ドン=¥330のタオルハンカチを買って

1メートル400,000dするシルク100%のシフォン10m巻き

をゲットするのも良しです。

 

テロテロのシルクのパジャマとか、

ドレープの美しいワンピースとか、ブラウスとか作れます。

 

 

やっぱり好き嫌いがありますからね、

お金を支払ってまで買うのはどうかな?と迷うかもしれないと思い

無料ならドンドンなくなっていくであろうと考えました。

 

断捨離ですからね、早く片付けないといけません。

ドンドン床面積を広げねばなりません。

 

あ、Hさん、そういうことですので200,000dは返金します。

 

失礼しました。(-_-;)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ