ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎人間万事塞翁が馬ってことかな。

 

前々回、お店の玄関の入口を修理してもらった話を書きました。

 

その時の職人さんがよかったので、ついでに塗装も頼むことにした

という話しもしました。

 

そして先週の日曜日、その職人さんは1時間半遅れでやってきました。

 

先々週の修理の時も雨が降ったりやんだりでしたが、

今回も途中から激しい雨が降ったりやんだりで、作業環境はかなり悪く

その分時間がかかったようです。

 

 

一面に引いた雑誌(Vetterさんすみません)も

降りこむ雨で最終的にはすっかりびしょ濡れに。

 

結局雨で表側は塗れなかったのですが

とりあえず作業は4時半には終わりました。

 

約5時間の作業でしたが、、、、、

 

今回の請求額が想定より高すぎました。

 

前回は時間ももっと短かったけれど600,000dでしたから

良心的なお値段だと思って塗装もお願いしたのに。

 

今回は2,000,000dでした。

ペンキやセメント代も含んではいますが、高すぎでしょ。5時間ですよ。

 

しかもほとんどすべてのベトナム人に言えると思うにですが

仕事が雑。

 

ペンキ塗りだけだったら私のほうが絶対にきれいに仕上げる自信はあります。

時間はその分かかりますが。

 

でも丁寧さは最初から求めてはいませんでした。

こんなものだろうというのは想像がつきましたから。

 

でも金額が高すぎる。

誰かに外国人には吹っ掛けるよう入れ知恵されたのか?

 

私も確かに油断しました。

最初にいくらか確かめておくべきでした。

でも1回目が安かったので、つい。

 

2,000,000dだったら私が晴れた日に

ちゃんとマスキングして境目を付けて、フェンスやらにもかからないように

きれいにキッチリ仕上げたのに。

 

人間万事塞翁が馬

 

使い方あってるかな?

喜んでたら、同じ人に落ち込まされたって話なんですが。

 

いろいろあります、人生は、

それを乗り越えて、もしくはネタにして(笑)進むしかないですね、

ってことで。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎コロナでいつもより時間がかかっています。

ホーチミンの郵便局

 

珍しく閑散とした、郵便局のカウンター。

いつもなら少なくても一人や二人はいるはずなのに。

 

飛行機が飛んでないですからね、

運賃も高くて時間もかかるから、いつもより少ないんでしょう。

 

この日は21日に日本向けに発送した卸しの荷物が

2週間たったのにまだハノイにあるようなので確認に行ってきました。

 

いつもだったらとっくに卸先様に届いているはずなんですけどね。

 

飛行機がでてないですからね、遅れるのはわかってはいるものの

心配になってきます。

 

確認してもらったら日本に向かって出たところだということで

とりあえず安心しました。

 

先日、佐川急便で福岡に発送したときにも

いつもなら3日で届くところを1週間かかると言われました。

 

お値段5割増し。

お時間も2倍増し。

 

この時期に発送される方は余裕をみて送るといいと思います。

いつもの2倍かかりますから。

 

以前は佐川急便で送ると海外からなのにすぐ着くので

お客様が驚いてらしたのがうれしかったのですが、、、、、。

 

ということですべての荷物の到着が遅れます。

ご注文は余裕をもってお願いいたします。

 

 

ホーチミンの郵便局前の段ボール屋さん

 

郵便局前の段ボール屋さんも暇そう。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎雨が止んだら来るって言ったのに。

 

玄関の入口の天井のコンクリートがひび割れて、

欠片がポロッポロと落ちてくるんです。

 

これは危険ということでようやく重い腰を上げて、

いつもの家直しの職人タムさんに連絡を取りました。

 

結局無駄になった、2階のトイレの修理以来なので

連絡が取れるか不安でしたが、

次の日の朝10時に見に来るということで連絡が取れました。

 

そして次の日。

お昼近くになっても現れません。

 

しびれを切らして、いつ来るのか聞いた答えが上の写真でした。

 

Khi nao het mua.(雨が止んだら)

 

 

雨が止んだらって、ココはすごくいい天気なんだけど?

 

ただしホーチミンは場所によって降り方が違うので

タムさんのあたりは降っているのかもしれないんです。

 

言い訳かもしれないけど

仕方ないので待つことにしました。

 

でも4時になっても来ないんです。

来れないくらいのすごい雨がそんなに続くわけもなし、

いつ来るのか、再び聞いてみました。

 

そしたら返事が、今日は行けないっていうんです。

 

おいおい、いくら何でもそれはないだろう。

遅れるくらいは許すとして、来ないのはないだろ。

 

いい加減なベトナム人ですからある程度は許すんですが

最近ここまでのは遭遇してなかったので腹立ちまくりです。

 

むかつくので他に職人さんいないかな〜と考えあぐねていたところ

その日はちょうど革職人ナムさんが来る日だったので聞いてみると

すぐに紹介してくれました。

 

 

そして先週の日曜日、ほんとの雨の中、修理してくれました。

助かった。

 

これからはこの職人さんにお願いすることにします。

 

タムさんには

「あなたが時間を守らないと私の時間が無駄になる。もう来なくていい。」

と連絡しました。

 

あー、気持ちいい。

 

ベトナム生活は日本とまた違ったストレスがかかります。

几帳面すぎる人にはきついですね。

 

でもやるしかないので進みます。

経験として蓄積されていくのを良しとするしかないです。

 

今週の日曜日にはペンキも塗られてきれいな玄関になります。

お店は営業していますのでご心配なく。

 

では、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎日本に帰れないので作るしかないですね。

 

日本に帰れないので作るしかないものは

ずばり、プレゼントシールです。

 

この可愛いラベルはもちろん日本で買ってきたんですが

ありがたいことにタオルハンカチがよく売れていて

しかも皆さん贈り物にされるので、どんどん少なくなっています。

 

補充しようにも日本には帰れないし、

ベトナムにはこんな可愛いのがあるわけないし。

 

ホーチミンにも日本のダイソーがあるので

プレゼントシール自体はあると思うんですが

多分そこそこのデザインでそこそこのお値段だと思うんです。

 

ということなので

この際、作ることにしました。

 

そして作るからには可愛いのにしたい。

 

パンガンダランとサイゴンチェア用に

それぞれ違ったののにしたいですし。

 

パンガンダランは鳥の形とかリボンの形だとか、

サイゴンチェアはベトナム国旗とかプラ椅子だとか、どうでしょ?

 

作れるのかな?そもそも。

 

明日以前ポイントカードを作ったお店に行ってみようと思います。

HPを調べたら移転してたので要注意ですが。

 

みなさん、なにかいいアイデアがあったらコメントください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

Instagram

◎ベトナムでベトナム人に売れない理由。

 

昨日の午前中のカフェでの打ち合わせ。

日本人2人とベトナム人1人の3人での相談話し。

 

目の前にあるのは話しの途中でベトナム人Aさんが取り出してきたメモ帳。

 

手のひらに収まるくらいの小さなものですが、

その表紙に引き付けられ、写真をパチリ。

 

 

拡大したのがコレ。

 

左のページにはテト(旧正月)によく登場する、おめでたい男の子と女の子。

ベトナムらしく、スクーターに乗っています。

 

右ページの若者3人はそれぞれ有名な歌手だそうです。

 

ベトナムではこういった表紙のノートやメモ帳が普通に売られています。

 

ベトナムでベトナム人に売れない理由の一つは

つまりココにあります。

 

ベトナム人のセンスがわからない。(-_-;)

 

ココはベトナムですからベトナム人に売りたいのは山々ですが

肝心のベトナム人のセンスがわからないので作りたくても作れません。

 

毎日暮らしているわけですから何となくはわかりますが

何となくで作るわけにはいきませんから。

 

なのでパンガンダランは日本人向け

サイゴンチェアは外国人向けのラインナップとなっています。

 

 

打ち合わせの帰りに高島屋によって買ってきた花束。

 

高島屋にある花屋さんは珍しくベトナムチックでない花が置いてあるので

たまに寄って買っています。

 

こんな花が街中で売られるようになったら

パンガンダランのバッグもここで売れるようになるかなぁ?

 

でも刺繍の感じがちょっと違うかな。

 

ああ、難しい。

 

売るってむずかしい。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ