年末キャンペーン!


ひさびさのHPキャンペーンは12月31日まで
【1万円以上お買い上げでお好きな小物が付いてくる!】です。
13夜ポーチ、小銭入れ、泪チャームから選べます。
今まで掲載されたブログやインスタの中から、 お買い上げの際にコレが欲しいとお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

水漏れの犯人は、、、、。

読者の中には、水漏れはいったいどうなったんだ?
とヤキモキしている人も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれません。

順を追って話します。

まず前回は、修復したのに再び水漏れしたので
どこから水が漏れているのか洗面所、シャワー、トイレと
順番に使ってあぶり出すことにした、というところまででした。

まず、洗面所を3日間試したところセーフ。

次にシャワーを3日間試したところセーフ。

最後にトイレを1日使ったらアウト。

犯人はトイレでした、案の定。
しかしなぜ最初にこの作業をしなかったのかねぇ、ったく。

まぁ、過ぎたことを言っても仕方がないので
早速タムさんに連絡をしました、メールで。(電話では話が通じないので)

2日後、タムさんから留守中に電話がありました。
そこですぐにメールを返すも10日間返事無し。

皆がみなそうではないですが、ベトナム人は連絡の悪い人が本当に多い。
ヤキモキして何度もメールするのに音さたなし。

頭にきたので
「Nguoi Vietnam khong tot. ベトナム人は良くない。」
とメールしてやると次の日に連絡してきました。

そう言われてはベトナム人としては返さないといけない
と思ったのではないかと判断しました。ちょっと意地悪ですが。

そしてそれから時間を調整して、やり直しはさらに1週間後の
1月2日ということになりました。



↑とりあえず、犯人はトイレとわかったので
せっかく修理した、貼り終えたばかりのタイルを壊して思案中のタムさん。

長くなるので続きは次回。
ではでは。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント
このページの先頭へ