年末キャンペーン!


ひさびさのHPキャンペーンは12月31日まで
【1万円以上お買い上げでお好きな小物が付いてくる!】です。
13夜ポーチ、小銭入れ、泪チャームから選べます。
今まで掲載されたブログやインスタの中から、 お買い上げの際にコレが欲しいとお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

水道工事4日目。

あらっ、マズイ、4日も飛ばしてしまいました。
締め切りやら来客やらが続きましたからね。

さて4日目の朝



↑タムさんが玄関の前の道でモルタル造りをしています。
ここで練ってからバケツで持ってくらしい。

午前9時からの作業。
というのはタイルが10時に届く予定なので。



↑穴をセメントでふさぎ、



↑綺麗にモルタルが整備されました。
あとはタイルを乗せていくばかり。

が、しか〜し、

しか〜し、ここはベトナム。
10時と言っても絶対に10時に届くとは限らない。

大きな会社といえどもそれは一緒。
だってここはベトナムだから。

10時15分でしびれを切らしたタムさんはタイル会社のSECOINに電話。
SECOIN曰く、11時になると。

モルタルを張ってからの時間をのばしたくないタムさんは
急げ急げと催促。

でもさ、タムさん、あなた何年ここで仕事してるの?
遅れるのを見越してモルタル張りするのが正解でしょ?
確実に届いてから張ればいいんでないの?時間を指定したのあなたでしょ?

と、私の中ではアホちゃうか?の?マークが鳴り響いてましたが、、、、。

さて、しっかりずっこけてくれたタムさんは
12時になっても来ないタイルに業を煮やし、ランチにお出かけ。

それからほどなくタイルが到着。12時20分くらいでした。
配達料300,000d=¥1,650。高い!



↑これが柄が選べなくてEランクのセメントタイル。
若干の欠けやキズ、ペンで書いた跡などがあります。
そしてやっぱり可愛い柄が少ない。

でも、こんなものでしょう、オーケーとします。
黒とグレーの2種類あったのでそれを交互に配置することにしました。



↑出来上がり。

セメントタイルって使ってみてわかったのですが
手作りのためか、高さが微妙に違うんですね。そのため表面がガタガタしてきます。

しかも焼いたタイルと違ってもろいので壊れやすいし
表面がツルツルなので水を張ると滑りやすい、ということがわかりました。

今回は一度使ってみたいと思っていたのでいいのですが
普通は玄関のポーチなんかにちょこっと使うもんだなと、
お店ならいざ知らず、住宅用には他のタイルが向いてるなと実感しました。

壁も前の住人が選んだマーブル模様のタイルなので
壊す前の黒いタイルの方が引き締まってよかったかなー。

なんて思っているところです。

でもここまでとりあえず、こぎ着けました。
明日は目地をセメントで埋める作業です。

ではまた明日。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント
このページの先頭へ