ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』は定番の店。

 

観光名所ベンタン市場の裏の路地を入ったところにある

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』。

 

最近は観光客がいないので、私的にはすいてて助かります。

 

このお店は以前にもご紹介したことがあると思いますが、

 

移り変わりの激しいサイゴンにあって、

ずーっと同じ場所で営業してくれている貴重な存在。

 

パンガンダランからも近く、お昼休みがないということもあって

3時ころにお昼を食べる私にとってありがたいお店です。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

だいたいいつも食べるものは決まっています。

フエ名物シジミご飯。

 

ベトナムのエビの発酵食品マントムが真ん中に入っているのがわかりますか?

塩辛みたいなののエビバージョンです。

 

これにシジミをゆでた出汁をかけていただきます。

 

このマントムは癖があるので外国人は苦手な人が多いです。

3割くらいダメかも。

私は臭いものが大好きなので、冷蔵庫に常備してありますが。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

シジミご飯にお茶だけというのが最近のパターンです。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

これは違う日に行って食べたときのモノ。

中に香草がたくさん入っているので、ビビンバみたいに混ぜ混ぜしてから食べます。

 

香草が苦手な人はむつかしいかも。2割くらいの人はダメかも。

特に男性。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

この日は冷たいお茶で。

 

フエ料理『Nam Giaoナムヤオ』

 

そして毎回同じものをお持ち帰りします。

 

左はシジミの佃煮みたいなの。

その奥のゴマの混じったパリパリの大きなおせんべいにのせて食べます。

 

右っ側のはサトウキビに巻いたつくねみたいなの。

サトウキビは外してあります。

 

これはライスペーパーに手前の香草をのせて

一緒に巻いて食べます。

ピーナッツ味のたれがついてきます。

 

それぞれけっこうな分量なのですが

全部で180,000d=約¥830とお手ごろなのも魅力。

 

3ヶ月に一度くらいでローテーションしてるかな。

 

街の中心だし、駐在さんにも観光客にもおススメのお店です。

 

■ナムヤオNam Giao

http://namgiao.com/menu.php

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓コチラはパンガンダラン。

Instagram

コメント
このページの先頭へ