ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎雨が止んだら来るって言ったのに。

 

玄関の入口の天井のコンクリートがひび割れて、

欠片がポロッポロと落ちてくるんです。

 

これは危険ということでようやく重い腰を上げて、

いつもの家直しの職人タムさんに連絡を取りました。

 

結局無駄になった、2階のトイレの修理以来なので

連絡が取れるか不安でしたが、

次の日の朝10時に見に来るということで連絡が取れました。

 

そして次の日。

お昼近くになっても現れません。

 

しびれを切らして、いつ来るのか聞いた答えが上の写真でした。

 

Khi nao het mua.(雨が止んだら)

 

 

雨が止んだらって、ココはすごくいい天気なんだけど?

 

ただしホーチミンは場所によって降り方が違うので

タムさんのあたりは降っているのかもしれないんです。

 

言い訳かもしれないけど

仕方ないので待つことにしました。

 

でも4時になっても来ないんです。

来れないくらいのすごい雨がそんなに続くわけもなし、

いつ来るのか、再び聞いてみました。

 

そしたら返事が、今日は行けないっていうんです。

 

おいおい、いくら何でもそれはないだろう。

遅れるくらいは許すとして、来ないのはないだろ。

 

いい加減なベトナム人ですからある程度は許すんですが

最近ここまでのは遭遇してなかったので腹立ちまくりです。

 

むかつくので他に職人さんいないかな〜と考えあぐねていたところ

その日はちょうど革職人ナムさんが来る日だったので聞いてみると

すぐに紹介してくれました。

 

 

そして先週の日曜日、ほんとの雨の中、修理してくれました。

助かった。

 

これからはこの職人さんにお願いすることにします。

 

タムさんには

「あなたが時間を守らないと私の時間が無駄になる。もう来なくていい。」

と連絡しました。

 

あー、気持ちいい。

 

ベトナム生活は日本とまた違ったストレスがかかります。

几帳面すぎる人にはきついですね。

 

でもやるしかないので進みます。

経験として蓄積されていくのを良しとするしかないです。

 

今週の日曜日にはペンキも塗られてきれいな玄関になります。

お店は営業していますのでご心配なく。

 

では、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ