ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎言葉が通じないので労力が倍かかります。

サイゴンでネット工事

 

2階にあるモデムから1階にイーサーネットを引くことにしました。

viettelのお兄さんが作業中。

 

新しいケーブルを電気コードカバーに沿って取り付けていきます。

 

けっこうアバウトですが、

そこに関しては言っても無駄だと知りつくしているので問題なし。

イメージ通り。

 

サイゴンでネット工事

 

お兄さんが一番気を使っていたのがココ。

ケーブルの先にコネクタを取り付けないといけないので

きれいに細い線を整えています。

 

実は何度も失敗してはやり直していました。

ココがアバウトだとさすがに繋がらないですからね。

 

サイゴンでネット工事

 

こうして1時間ほどで作業は完了。

 

モデム代800,000d+LANケーブル代200,000dでした。

たぶん交渉したらもっと安くなった気がする。

10mのケーブルが半分余ってたので。

 

領収書をくれと言ったら

ないので明日会社から送るといっていましたが、未だ送られてこず。

まぁ、最初から期待してなかったけど。

 

こうした作業はいつもチャッチャと終るんですが

大変なのが、このお兄さんを呼ぶまで。

 

わざわざviettelまで行って事情を説明すると

工事はこの電話番号にしてくれと番号を書いた紙を渡されるだけ。

 

で、その電話番号に電話すると案の定英語が通じない。

何度かかけるとそのうち話せる人に当たるかと思い、かけるも撃沈。

 

時間をおいて合計20回ぐらいかけるかな?

あっちもうるさがってチョコっとだけ話せる人を向けてくる。

 

こちらもラチが明かないので違う電話番号にも掛けてみる。

そしてたまたま話せる人に当たって、交渉成立。

 

翌日の9時に来るということで一安心。

 

さっそく翌朝に来てくれました。

家の中を見渡して、モデムとケーブルを持って12時にもどるといい残し去る。

 

しかし、待てど暮らせど来ない。

とうとうその日は来なかった。(-_-;)

 

ま・た・か。

 

まぁ、ベトナムでは日常茶飯事なこと。

彼がどうにかなったとかではないことはわかっているので

 

ほっといた。

 

翌日8時、突然の訪問。

まだ寝てるし、私。

 

とりあえず、玄関まで行って10時に来てくれという。

では、12時に来ると、彼。

 

そしてキッチリ奇跡的に12時に来てくれたのが上の写真。

 

はーっ、ふー、疲れた。

 

言葉が通じないってタイヘン。

来てくれたらあとはどうにかなるんだけど、来てもらうまでが、、、、。

 

電話ってメチャハードルが高い。

 

って話。

 

終わります。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ