ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎車に当てられた後にボラれた話。

ベトナムでぼられた

 

前々回に車に当てられて修理した話をしました。

今日はヤマハで修理した後で右ブレーキが折れて、折れたまま郵便局に向かう途中の話です。

 

右ブレーキが利かないのでできれば乗りたくなかったんですが、

郵便局から荷物を出さなければいけなかったので、気を付けながら走っていました。

 

途中、パスター通りを走行中通りレタントン通の交差点にさしかかろうというところで

あれれ、動かない。

 

ガス欠しました。

 

ブレーキに気を取られていてすっかりガソリンを入れるのを忘れていました。

 

ベトナムはバイク天国なのでたいてい少し引っぱって行けば

瓶にガソリンを入れたおっちゃんが見つかるのですが、見渡したところよくわかりません。

 

その辺のおっちゃんに身振り手振りで聞くと

あっちだのこっちだの人によっていうことがまばらで、、、。

 

でもその中で、ピンポイントで方向を指す人がいて、その先に見知らぬおっさんが。

言われるままおっさんのところに行くと、

どうやらおっさんのバイクでガソリンを買いに行くといいます。

 

なるほど、で、おいくら?

 

「60,000d=¥282」

 

「OK」高いけど他に方法がないので。

 

ということで100,000d紙幣を渡して待っていたのが上の写真。

 

ベトナムでぼられた

 

10分ほどで戻ってきて1Lボトルからガソリンを注いでいます。

 

で、注ぎ終わってお釣りをもらおうとしたら、なんやらかんやら言い訳して渡そうとしません。

タクシーと一緒ですね。

小銭を用意しておかないとお釣りが戻ってこないシステムなようです。この国は。

 

でもここで引き下がれないのでしつこく言うと20,000dだけ戻ってきました。

ほとほと、こういうやり取りが疲れるんですよね。

 

バイク天国ベトナムはありがたいけれど、スキがあるとやられる法則も健在です。

 

わざわざガソリンを調達に行ってくれてお互いハッピーハッピー

とはさせてくれないんですよね。

 

こういうのはホントにたまなんですけどね、

でもけっこう効くんですよ、精神的に。

 

防ぎょ法がないので、続かないように祈るのみです。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ