ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎続・車に当てられてブレーキがとれた。

ベトナムでバイクの修理

 

前回、車に当てられてボコボコになり、表側を赤から黒に総とっかえした話をしました。

 

そしてその帰り道、

右ブレーキの位置が当てられて曲がったままでおかしいので

力わざで戻そうとしたその時、ポキッと折れました。簡単に。

 

あらら、右ブレーキが使えなくなっちゃった。

 

あわててヤマハへ引き返します。

 

それを見たヤマハの受付さんはブレーキの在庫があるかどうか確認します。

そして結果はどうやら無いらしい。しかも取り寄せに数日かかると言う。

 

ブレーキの在庫がないって、、、、、ヤマハなのに。

 

仕方がないので入荷したら電話をもらうということで

右ブレーキが利かない状態で待つことに。

 

・・・・・そして次の週。

連絡がないので待っていたところ、スタッフのYさんが

「テト前で忙しいから放っておかれてるかもしれない」とアドバイスをくれます。

 

それもそうだなと思い、さっそくヤマハへGO。

 

行ってみると案の定、テト明けまで入荷しないといいます。

テト明けまで待てないし、そもそもわかった時点で連絡してよて、ったく。

この国の連絡の悪さは全く進歩していません。

 

それを帰ってYさんに話すと、

「ブレーキとか部品はヤンシン市場で調達しているらしい」とアドバイスをくれます。

 

そうかそれなら小さい修理屋で直るかもと思い、近くの修理屋に持ち込んだところ

さっそくスタッフ君がヤンシン市場に部品調達に向かいました。

 

ヤマハの純正はないけど、似たようなものはあるということですね。

このへんの柔軟さはベトナムならでは。

 

ベトナムでバイクの修理

 

待ってる間についでなのでエンジンも見てもらいました。

チェーンとねじの交換で570,000d=¥2780 +ブレーキ100,000d=¥470 でした。

 

よかった、よかった、一件落着。

 

ベトナムでバイクの洗車

 

表側はきれいになったけど長い間洗車してなかったので

ひさびさに洗ってもらいました。

 

ベトナムでバイクの洗車

 

夫婦で家の1階部分を洗車スペースにして商売しているようです。

1回30,000d=¥140 以前は20,000dだったので値上がりしました。

 

テト前に直せてよかったです。

この時期にいろいろなものが壊れていたので、そういう時期だったのかもしれません。

おろしたばかりのズボンに漂白剤がかかって、はけなくなったりとか。(-_-;)

 

いづれにしても怪我がなくてよかったです。

大切に乗ります。(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ