大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎危機一髪!当たらないでよかった。

羽が折れた扇風機

 

当たらないでよかったのは、扇風機のファン。

本来、羽が3枚のところが、1枚が折れて2枚になっています。

 

これはキッチンの壁に取り付けてある扇風機なんですが

隣のお店で作業中にキッチンの方で異様な音がしたので駆け寄ってみたら、こんなことに。

 

もしこの時キッチンにいたかと思うとギョッとします。

とばされた羽が頭に刺さっていたかもしれません。グザッ。

 

この扇風機は改装の時に取り付けたままで、もう首振りもできないし、

前側のカバーも壊れて取り付けられない状態でした。

 

7年半で完全に壊れました。しかも見事な壊れ方でした。

 

扇風機がないと暑くていられないので、

さっそく近所の家電量販店『Nguyen kim』に行ってきました。

 

以前やっぱり扇風機が壊れて日本のメーカーのに買い替えたら快適だという話をしましたが、

今回もやっぱり同じ日本のメーカーのにしました。

 

なんといっても風が柔らかいんです。フワフワ〜〜〜って。

 

扇風機の取り付け

 

次の日のお昼に工事君が扇風機を持ってやってきてくれました。

 

いつもの如く、ベトナム人ワーカーが家に来る時は時間通りには来ないのでやり取りが大変です。

何度もお店に連絡を取って、やっとです。

なので来てくれた時はひとしお嬉しいんですが、、、、。(;一_一)

 

新しい扇風機

 

ちゃんとカバーも付いて、首も振ってくれるようになりました。

音も静かで、消し忘れます。

 

扇風機の取り付け工事で壊れた部分

 

ワーカー君は扱いがぞんざいなのでアチコチ壊していきますが、

そんなことは気にしません!と、自分に言い聞かせます。

 

今回は扇風機が完璧に壊れたので買い替えるきっかけなりました。

 

実は他にもエアコンの室外ホースとか、お店のスポットライトとか、水蒸気の出る扇風機とか、

ヤバそうなのがまだまだあります。

 

とりあえずギリギリの状態で使えてはいますが、いつ壊れるとも知れず。

モヤモヤしながら使っております。

 

壊れるときは羽が飛んだり、火を吹いたりしませんように

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ