ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎ちょっとありえない、ついてない日3連発。

 

今はすでにベトナムに戻っていますが、

戻る時にちょっとありえないようなことが、3回起こりました。

 

一つは、バスが来なかったこと。

 

これはそれほど大したことはないんですが、

朝、家を出て近くのバス停で駅まで行くバスを待っていたら、時間になってもバスが来ないんです。

 

時刻表にはちゃんと書いてあるのでおかしいと思っていたら、気付きました、

今日は11月4日で文化の日の振り替え休日だったことを。

 

その時間のバスは、休日は運行しないことになっていました。

 

田舎のバスなので1日に数本しかないので焦りましたが

幸い1時間後に出るバスがあったので、なんとか名古屋にお昼の時間にたどり着けました。

 

でも電車が特急になってしまったので料金が2000円も高くなってしまいました。

 

 

二つ目は、注文した食事が出てこなかったこと。

 

名古屋に着いてお昼ご飯を食べようと、地下街のお店に入ったのですが

注文した料理が30分待っても出来てこないんです。

 

作るのに時間がかかるのかなーと思っていたら

あとから来た人のが先に出来てるじゃないですか、おかしいと思ってお店の人に

「まだ?」って聞くと、

きょとんとした顔をしてるんですよ、

小さなお店でカウンターに座っていたから

ずーっと待ってたのに普通気付きそうなものなのに。

 

忘れていたんですって。

 

これってなかなかお昼のランチであり得ないと思うんですが、、、。

この時点でキレました。

すっと立ってそのまま店を出てしまいました。

 

上の写真はそのあとに入った、さえない喫茶店で食べた、さえないサンドイッチ。

おなかがすいていたので、できるだけすいてるお店を選んだらこうなりました。

 

 

三つ目は、ベトナムの入国検査で引っ掛かったこと。

 

これは一生にあるかないかの出来事だと思うんですが、

入国するときに空港でズラ〜っと待ってパスポート検査を受けますよね。

その時に受け答えがまずかったのか、私だけ別の場所に連れて行かれたんです。

 

ちゃんとビザも取ってて問題ないにもかかわらずですよ。

 

検査官が

「How long ?」聞くんです。

何がHow longかと思って

「This time ?」って聞き返すと、また

「How long ?」って聞いてくるもんだから、私も

「This time ?」ってまた聞き返したんです。

 

この時点でなんとなく気不味い雰囲気だったんですが、

無難に1weekとか言っていおけばよかったと思うんですが、後の祭り。

 

なんと大勢が並んでいる前を若い係員に連れられて、別の場所に移動させられました。

そして駅の窓口みたいなところにいる係官と何やら話しこんでいます。

待ちながら、これから何が起こるのかとドキドキしてたんですが

結局、何でもないということですぐに無罪放免となりました。

 

でもパスポートに変なハンコを押されたので

万一ビザが更新できなくなったりしたら困るなという、一抹の不安は残りましたが。

 

この変なアンラッキーが続いたのは、、、

心当たりがあるような、ないような。

でも今思えば、やっぱり来たなって感じで。虫の知らせのような感じでしょうか。

 

たぶんですが。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ