ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎一時帰国のお土産はいつものタンディン市場。

 

一時帰国のお土産はいつものタンディン市場で調達。

そしていつものナッツ類とフライドエシャレットなどを購入。

 

日本人の間で有名になっているあのお店はいつも人が多いので

ここ2年ばかりは奥の入口から入ったお店にしています。

 

このお店ってこの市場の中でも卸し専門らしくて

お値段がどこよりも安いんです。

 

しかも端っこなので人が少なくてゆっくりお買い物できます。

 

 

お店が広いんですよね。他の3倍くらいあります。

たいていの乾物は揃っています。

 

でもフライドエシャレットはなかったので、結局近くの別のお店で買ったんですけどね。

自宅用だったらここでナッツだけ買います。

フライドエシャレットは近所の朝市で売っているので。

 

 

市場の中は同じようなものを売るお店が固まって集まっています。

 

 

でも卵屋さんはここだけかも。

卵だけって日本でもなかなかないと思いますが。

 

これだけ卵が並んでいるのは

日持ちするピータンや塩卵なども置いているからでしょうね。

 

アヒルやウズラ、そして

 

 

香草と一緒に売られているのは孵化する前のアヒルの玉子=ホビロンです。

ホビロンを食べる時はこのヤナギタデ (Rau răm)と決まっているので、どっさり置いてあります。

 

ベトナム料理って香草をふんだんに使うんですが

多くの料理は使う香草が決まっているのでセットで置いてあることが多いんです。

 

塩玉子はしばらく食べてないのでちょっと食べたい気もしましたが

6個もいらない、2個で十分。結局パスしました。

 

この日は皮付きカシューナッツ、フライドエシャレット、

自分用にダシ用干し海老を買いました。

 

また半年後の一時帰国前に来ると思います。

たぶん。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ