大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎今現在、お店に小銭入れはこれだけあります。2019-09-03

 

こちらのトレーはパンダやクマ、猫なのどの動物系が並んでいます。

 

パンガンダランの小銭入れ

 

こちらはうさぎやリス、白鳥などの小動物やら、いろいろ。

 

いつもだいたい小銭入れは

この丸い大きなトレーに入れてディスプレイしてあります。

 

本当はもっと種類があるんですが乗りきらないので

ストックしてあります。

 

いきなりですが、『ジャムの法則』って知ってますか。

 

シーナ・アイエンガー(Sheena Iyengar)による実験によって示された法則。

選択肢が多いときは、少ないときよりも判断を下しづらくなるというもの。6種類のジャムを並べたテーブルと24種類のジャムを並べたテーブルの2つを用意したところ、どちらのテーブルでも試食をした人の人数は変わりませんでした。しかし、最終的にジャムを購入した人の割合を見ると、6種類揃えたテーブルの場合は30%、24種類のテーブルではなんと3%、と非常に大きな差が開いてしまった結果から導き出した。選択肢を少なくすることで、顧客のストレスを減らす販売戦略の根拠となっている。

 

ということで、パンガンダランでは『ジャムの法則』ムシムシ大作戦です。

 

なので、お客様はメチャクチャ迷います。

でも結局なにか選んで購入されるのですが。

 

たぶん、こんなわかりにくい店にわざわざ来たんだから

なにか一つでも買わないと気が済まないか、

 

店主が無言の圧力をかけているか。(;一_一)

 

そこはいつも申し訳ないなーと思っているんです。

お店なんだけど、なんだかどなたかのご自宅にお邪魔しているような感覚があると思うんです。

 

この立地がそうさせるんだと思います。

路面店なんだけど、ふらっと立ち寄れる雰囲気ではないんですよね。

 

しかも外国なのに日本人が接客してるし。

 

そのあたりはこちらもよく承知しているので

わざと奥に引っ込んで別の仕事をしてたりもするんですが、、、、。

 

なんだか自ら来店しにくくさせるような事言ってますね、私。(;一_一)

 

安いモノがあるといいんですよね、気楽に買える。

 

実は10月から7万ドンで買える小物を用意しています。

こちらもお楽しみに♪

 

出来たらご紹介します。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ