Entry: main  << >>
盲腸で《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》へ。

《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》ホーチミン

 

一見、何の施設なのかわからなさすぎる、ホーチミン1区にある外資系病院

《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》。

 

テト(旧正月)のど真ん中でお腹が痛くなりだして、

夜中に痛みで目が覚めて寝付けないという状態が続いていました。

 

でもだからと言って、我慢できないほどの痛みではなく

しかもテト中でほとんどの病院は休みなので、テト開けまで我慢していようと思ってたんです。

 

思ってたんですが、痛みは日毎に増してくるし

ネット検索したら症状が「虫垂炎(盲腸)」そっくりで

早めに治療すれば薬も効きやすい、なんて書いてあるし

テト中なのでほとんどの病院はやってなかったんですが

友人情報で《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》はやっているということを知り

しかも内科医の日本人の先生が診療中とのことで、

テト中にもかかかわらず、1日(金曜日)に行ってきました。

 

結果は

 

盲腸ではありませんでした。

血液検査もしましたが原因不明との判断。

 

でもせっかく来たのだし、アレルギー反応の値が高いので

虫下しの薬をだしておきます、ということで診療終了。

 

あーあ、またしても原因不明の痛み。すっかり盲腸のつもりで行ったのに。

こんなに痛いのに原因わからずって、モヤモヤします。

でも盲腸でなくてよかった。

 

ちなみに診療代ですが、通常の診療代が$90

虫下しの薬が&12(これはふつう街中の薬屋のほうがかなり安い)

そしてテト中診療として+$133、これは痛い。

痛いけどしょうがない。

 

お腹の痛みはまだ続いているんですが、ちょっとずつ治まってきました。

このままフェイドアウトしてくれるといいんですが。

 

『PHO24』ホーチミン

 

診療後に目の前にあった『PHO24』で遅いランチ。

 

ここはフォーのチェーン店です。

4,5年前に入ったお店で食べたフォーボー(牛肉のフォー)が恐ろしく不味かったので

それ以来行ってなかったのですが、

テト中に会った知合いが美味しくなってると言っていたので試しに入ってみました。

 

看板にあるとおり、小さいフォーボー(牛肉のフォー)が29,000d=¥140。

 

けっこう美味しいです。お店も野菜もキレイだし。

反省してがんばったのかな?

 

小腹が空いた時にいいですね。

 

ということで無事帰ってきました。

 

いきなりですが、今日はテトセール最終日です。

7時まで営業してますから滑り込みでご来店ください。

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:51 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile

ショップはこちら

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode