Entry: main  << >>
ホーチミンで今評判の『Shamoji Robata Yaki 炉端焼きしゃもじ』は日本人にはちょっと恥ずかしいかも。

 

Dong Khoi通りから Ngo Duc Ke 通りに入ったすぐのところにある、

Grand Hotel敷地内1階。

YENというこれも日本食のお店の奥に位置します。

 

店内は狭いながらもベトナムの要素も取り入れながらうまく雰囲気が作られています。

 

 

カウンターの壁には日本酒がズラリ。

 

この日は40%引きの券がこの日で切れるということで

Оさんからお誘いがかかり、急きょ出向くことに。

 

私たちの席は入口を入ったすぐのカウンター席でしたが

その入口に太鼓が置いてあり、お客さんが出入りするたびに

ドドーンと太鼓をたたきながら日本語で「○○△△××いらひゃいませー。○○」と叫びます。

 

ベトナム人なので何を言っているのか最後までわかりませんでしたが、

ちょっとうるさい。

 

でもベトナム人のお客さんには受けるんだろうなー、このパフォーマンス。

 

 

ソーダを注文したら湯のみに氷入りででてきた。

ソーダはグラスで飲みたいな、私。まっいいけど。

 

これもベトナム人のお客さんには受けるんだろうなー。

 

 

メニューはかなりおいしそうです。

アユの塩焼きとかごぼうスティックとか、日本ぽいモノもあります。

 

 

タコサラダ。

美味しいですがドレッシングが掛かりすぎで辛い。

 

 

ねばねばサラダ。

たくあんが効いてておいしい。

 

 

砂肝になんこつ。美味しいです。

ただしタレのみです。塩はありません。タレは美味しいけど味が薄い。

 

その他にも食べましたが、ごぼうスティック以外はどれもかなり美味しいんだけど

味付けの濃い薄いのばらつきがありすぎて戸惑いました。

 

これもベトナム人の舌に合わせて調製してるんでしょうか?

 

 

そうこうしていると突然店内の照明が消え、、、

 

 

「ソイヤ、ソイヤ○○△△××ソイヤソイヤ○○△△××」掛け声に合わせ

高く盛られた藁を燃やし、食材を焼きはじめます。

 

 

30秒くらい続いたかな?ソイヤソイヤ。

 

 

2階の桟敷席のお客さんは一斉に身をのりだして写真を撮り始めます。


私は基本静かなお店が好きなのでどうなののよコレ?と思ってしまいますが

人それぞれですからね。

 

ベトナム人のお客さんには受けるんだろうなー、このパフォーマンス。

と思わせてくれるお店でした。

 

ホーチミンにはすでに100件以上の日本食屋がありますが

ここのターゲットは明らかに金持ちベトナム人だとみました。

 

料理も美味しいし、かなり繁盛するんじゃないでしょうか。

 

 

■Shamoji Robatayaki
8 Dong Khoi Q1. HCMC
Time : 16:30 – -2:00

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 15:48 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Profile

ショップはこちら

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode