Entry: main  << >>
お土産を開けてから返してくる、ベトナム人のお隣さん。

 

↑今回の一時帰国でお世話になっているお隣さんに持っていった『叶匠寿庵』のお土産が

この状態で返ってきました。

 

ベトナムにかかわってかれこれ20年ですが、今だに驚かされます。

 

お隣のおばさんが『Khong biet an 食べ方がわからない』と言いながら

それぞれ封を切ったままのお土産を返しにきたんです。

 

今までも一時帰国の時には必ずお土産を渡していました。

何も問題はなかったと思っていたのが今回は『Khong biet an 食べ方がわからない』です。

 

名古屋の名鉄百貨店で買った、『叶匠寿庵』のワラビもちと梅ゼリーと栗饅頭のセット。

『Khong biet an 食べ方がわからない』らしいです。

 

まぁ、確かにわかりにくいかもしれないけれど、

封を切った状態で返してくるとは、ちょっとばかし驚いた。

 

ベトナム人は本当に幅が広いと言うか、いろいろな人がいます。

食に関しては保守的な人が多く、食べたことがないものを食べない人がたまにいます。

 

食べたことがないから、食べてみたらいいのに。

 

ここの改装を手伝ってくれた、職人のタムさんも私が日本のお菓子をあげようとすると

食べたことがないからと言って絶対に受け取りませんでした。

 

封を切ったまま返すのも、きっと悪気があるわけではなく

ただ単に『Khong biet an 食べ方がわからない』から返しただけなんでしょう。

 

実に正直と言うか、この点は日本人につめの垢(ほんの少しですが)を

飲ませてあげてもいいかも。

 

街はおしゃれなカフェが増えてハイカラになっていますが

人々はそれほど変わらず、進み具合に追いつけず、保守的な人が大部分のような気がします。

 

お土産はわかりやすいものがいいです。

チョコレート系などは間違いなく受けることでしょう。

 

それにしても文化の違いは底知れませんね。改めて奥深さを感じました。

 

『叶匠寿庵』のセットは私がいただきました。

さすがに美味しいですね。

 

次回は洋風のお土産にしようと思います。

間違いないでしょうから。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:10 | comments(0) | - |
Comment








▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Category

Entry

Comment

  • 電話番号が強制的にかわります。
    とら (10/17)
  • 電話番号が強制的にかわります。
    ちー (10/17)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    とら (10/13)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    浦和のたら (10/13)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    とら (10/09)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    ちー (10/09)
  • 5つ星ホテル《ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン》のランチブッフェ。
    とら (08/11)
  • 5つ星ホテル《ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン》のランチブッフェ。
    Coco (08/11)
  • オーダーしてから1年以上かかった刺繍。
    とら (07/18)
  • オーダーしてから1年以上かかった刺繍。
    hanh (07/18)

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode