Entry: main  << >>
製作中。丸い小銭入れの後ろ面。

丸い小銭入れの後ろ面

 

↑机の上が端切れまみれ。

 

丸い小銭入れの丸い後ろ側は、真ん中で生地を縫い合わせているのですが、

その生地はすべて大きなバッグを作った後の残り布を使っています。

 

既に接着芯を貼った後の生地なので型紙を当てて

その型通りに切ればいいと思いがちですが、

 

多くの端切れはちょこっとだけ、その接着芯が足らず

アイロンで足らない部分に、ちょこっと小さな接着芯を足します。

 

接着芯って何?と言う人もいるでしょうから、簡単に説明しますと、

布の裏側からアイロンをかけて布に密着させ、補強するための糊の付いた布です。

 

接着芯を貼らないと切った端からほつれてきます。

特にパンガンダランでは厚い生地を使うので、ほつれやすいんです。

 

この接着芯をアイロンで貼って、型をとって切るという作業が

バカにならない時間を使うんです。

 

以前は型通りに切る作業も自分でしていましたが、

今回は縫い子さんに投げることにしました。

 

時間がないので。

 

前から言っていますが、切るという行為も好きで、単純作業も好きなので

作業自体はまったく苦にならないのですが、

 

効率が悪い。

 

作業を職人さんや工場に丸投げする仕事でないと

この忙しい地獄から逃れられそうにありません。

 

もう何年も前から同じことを言っていますが、、、、。

 

丸い小銭入れの後ろ面

 

↑机の下も山盛りの布切れ。

 

この作業はあと3日は続きそうです。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:06 | comments(0) | - |
Comment








▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Category

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode