Entry: main  << >>
思い出すのも嫌でようやくブログにアップ。

今日は『水道』の話です。

 

まったく関係ない人も多いでしょうし、興味のない人もほとんどだと思うので

パーっと素早く行きたいとは思ってはいるのですが、

 

多くの人が途中で挫折すると思います。予め言っときます。

 

簡単に言うと、(これでも相当はしょっている)最近断水が多くて困っていたんですが

その日は前日の夕方から断水で、次の日の昼になっても水が出なかったんです。

 

しびれを切らしてお隣に聞いてみおると、お隣は断水ではないらしい。

 

なんでなんでだ?といろいろ聞いてみると

水道のメーターを付け替える工事をしないといけないのが

この家は届け出をしていなかったために、突然水を止められてしまったらしい。

 

これは一大事と言うことで

近所で英語のできるお姉さんに無理矢理通訳をお願いし

お役所にアチコチ電話を掛けてもらって

どうにか次の日に工事ができることになったのだけれど

 

次の日、工事のワーカーたちが来てみたら、 (8時に来ると言ったのに午後2時に来た)

今度は水道管を裏の家の敷地内から通さないといけなくなったが

その家はずーっと留守で連絡がとれず、では連絡がとれるまで工事中止と。

 

中止って言われても、おとといから水が来てないんですけど!

 

もうこれはまたまた一大事なので

今度は近所の大学生寮の入口にいた、見知らぬ女学生を捕まえて無理矢理通訳してもらい

この家の玄関前から家の中にパイプを通して水回りに繋げればOKと言うことに。

 

でもそれって、お店の床を掘って水道管を埋めるってこと?

そんな大変なことできるわけないでしょ〜!

 

って言ったら一緒に来たお役所のおっさんが

それだったら今日は工事ができないからと言って、なんとワーカーを返してしまった。

 

なななな、何てことだ。いったい何時になったら水を通してもらえるんだ?

 

なんだか全く合点がいかず、

通訳の女子学生にゆっくり、よ〜く問いただしてみたら

 

実は床を掘るのではなく、掘らずに床の上にパイプを通すと役所のおっさんは言ってたらしい。

それを私が掘って埋めてほしいと勘違いしたらしくて、

それじゃあ、日を追ってと言うことになったもよう。

 

いきなり『Can you speek English ?』で捕まえた学生に

ちゃんと通訳しろと言うのも無茶な話で、話をこじらせてしまったわけです。

 

で、運よく役所のおっさんが近くにまだいたので事情を説明したら

だったら今日やるよと言うことで、

どこかへ帰ってしまっていたワーカー君を呼び寄せてくれたという次第。

 

みなさん、ついてこれましたか?

 

 

こうしてようやく作業開始となりました。

 

書いてる私が嫌々思い出しながらで疲れてきたので、

工事のもようは今度にします。

 

疲れた。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:15 | comments(0) | - |
Comment








▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Category

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode