大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

質問にお答えします。「なぜお店の営業が週3日なんですか?」

 

「なぜお店の営業が週3日なんですか?」の後には、

 

「他の日には何をしているんですか?」

「何か(別のこと)されてるんですか?」

 

はては

「楽そうですねー。」

「のんびりしてますねー。」

 

などと続くんですが、答えはいつも

 

「忙しいんです。

1人でやっているので週3日が限界なんです。」

 

簡単に言うとこうなんですが、詳しく言うと

 

小さな路地の中のお店を毎日開けるのは、作業効率からして時間と労力の浪費なので

お客様には集中して3日の間に来ていただいて、それ以外の日は私は作ることに専念しています。

 

ということです。

 

モノを自分で作っている人はわかると思いますが時間がかかります。

下準備から始めますからね。

 

しかも1人ですから市場に買い出しに行ったり、布を切ったり洗ったり

計算したり、チャックしたり、写真を撮ったり、HPを作ったりと

全てを自分でしないといけないので、時間がどれだけあっても足りません。

 

お店を開けて掃除してと少なくとも1時間はとられるし、

その間はきちんとした格好をしてないといけませんよね、

ジャージにTシャツではお店に来られた人もテンション下がるかなと思う訳です。

スッピンはいつもですが(*^_^*)

 

時間がたっぷりありそうで、はたから見ると楽そうですが

実際は仕事が山のようにたまっているんです。食べてかないといけませんからね。

 

自由業のような、自営業といったらいいでしょうか。

本人は焦っているんです、常に。

 

すみません、そういうことですのでこれからも週3日のペースは変わらないと思います。

ご不自由をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

毎日更新中!

Instagram

コメント

この世で一番楽な仕事は、福利厚生の整った、給料の安定した会社のサラリーマン、サラリーウーマンだと思います。

  • ベトナムの旅人
  • 2016/09/04 13:39

>ベトナムの旅人 さん

ふむふむ、人それぞれですね。
私個人としては会社勤めは心身ともに疲れます。ヘトヘトになります。

  • とら
  • 2016/09/05 00:41
このページの先頭へ