Entry: main  << >>
質問にお答えします。パンガンダランの名前の由来はなんですか?

 

↑パンガンダランです。

ホーチミンではありません。インドネシアのジャワ島にある漁村です。

 

『質問にお答えします』カテゴリーを追加しました。

今までお客様から頂いた様々な質問に答えていこうとます。

 

まずはブランド名『パンガンダラン』の由来です。

 

パンガンダラン、覚えにくいですよね。

以前にも書きましたが1回で覚えられる人は3%くらいでしょうか。

 

パンダンガラン、パンダンダランなどと間違えて覚えている人も多いです。

自分では簡単な名前だと思って付けたので意外でした。

 

ちょっぴりしまったなと思っています。ちょっぴりですが。

 

日本でアオザイ屋をしてた時の屋号はティルタガンガでした。

これもインドネシアのバリ島の名前。

 

よほどインドネシアが好きですね、私。

 

この2つの地名は会社を辞めて1年間アジアを放浪していた時に

気に入って居ついていた場所なんです。

 

ティルタガンガでは丘の上にあるバンガロー『クスマジャヤ』に

パンガンダランでは『モリス』ホテルに滞在していました。

 

期間のないバッグパッカーでしたから、

気に行ったところにはどれだけでも(ビザの範囲で)いていいんです。

私の場合は結局1年でしたが、3年、5年日本に帰っていない人たちにもよく出会いました。

 

その中でパンガンダランは何が良かったって、シーフードです。

漁村なので安くて美味しいレストランがあって、毎日そこで海老やら貝やらを食すわけです。

 

昼間は貸し自転車で村をぶらぶらしたり、海でボディボードをしたり、本を読んだり

なんともぜいたくな毎日を送っていました。

 

いやー、ホントに楽しかったです。

出来るならもう一度したいです、バッグパッカー。

 

そんな楽しかった思い出を勝手にこめてつけちゃったわけです。

 

インドネシアとは全く関係ないものを作っているので

インドネシアのパンガンダランを検索した人には紛らわしいご迷惑をおかけしておりますが

私が今こうして独立して仕事ができているのも

バッグパーカー時代がなければありえませんでしたからね。

そんなことも含めて決めました。

 

2006年のジャワ島南西沖地震で被害を受けたようですが

現在では復興して賑わっているようです。

 

もう20年も前のことですからずいぶん風景も変わっていることでしょうね。

でももう一度行ってみたい気がします。

 

行ったらあまりの変わりようにがっかりするかもしれませんね。

いえ、きっとがっかりするような気がします。

 

でも行ってみたいですね、いつか。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

インスタグラムはじめました

Instagram

| 鈴木とら | 03:57 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

ショップはこちら

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode