ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎日本へベトナムのお土産を送りました。

 

タオルハンチや振りむく猫Tシャツの詰め合わせ。

日本に向けて発送しました。

 

本来はサイゴンチェアのベトナム土産商品は

ここベトナでしか販売する予定ではなかったのですが、リクエストが届いたので。

 

なんでも奥様がベトナム人で出産を迎えてらっしゃるとのこと。

 

出産祝い?か赤ちゃん用か?親戚用か?

真意はわかりませんが、まとめて注文してくださいました。

 

というのも今は大丈夫ですが普通郵便も停止され、

佐川急便の配送のみでしたから、少量だと割高になってしまいます。

 

1万円以上のお買い上げであれば、お客様負担の送料は1,200円で済みます。

実際はもっとしますが、残りはパンガンダランが負担しています。

 

3万円以上のお買い上げで無料となっています。

 

でも郵便局の国際普通郵便が復活したといっても

やはり従来よりは3割ほど高めです。送れるだけましですが。

 

先日郵便局から荷物を日本に向けて出そうとしていた友人から電話があり

EMSがメチャ高いし、普通郵便は5〜6週間かかると言われたが

どうしたららいい?と。

 

この5〜6週間というのが曲者で、

郵便局の職員はクレームが怖いのか、EMSのほうが儲かるのか

いつもかなり盛って伝えます。

 

私の時には2か月かかると言われましたが

実際はいつも1週間〜10日で届いています。

 

ただし、中身は保証しません。

 

荷物の種類や数が少ないときは問題ないですが、

10Kg以上の種類や数の多い卸しの時には、なくなっていた商品がありました。

 

申告の時にキッチリしておかないと

日本で盗難の手続きをしようにもできないので

それ以来、番号をキチンとつけて送るようにしています。

 

ベトナムの税関て悪評が高いですから。

税関職員宅の応接室には世界各地の珍しいモノが陳列されているそうです。

 

まぁ、いろいろ噂は聞きますが

急いでいなければ国際普通郵便が一番安いです。

 

ただし中央郵便局からしか出せませんけどね。

このあたりは全く進歩していません、、、。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎お隣のモデル猫のシッポは太いんです。

サイゴンチェアのTシャツ

 

なんだかわからないけど、作ったTシャツ屋さんも不思議がってる、

猫のしっぽが細くなった事件。

 

マフラーの先にも縦線が入ってるし、

そんな納得いかない出来上がりで250,000dのキャンペーン価格となっています。

 

でもいくら説明しても知っているのは本人だけで

お客様もああそうなんですね、って感じでイマイチ伝わらなくて。

 

ということで

 

サイゴンチェアのTシャツ

 

イラストレーターで作った原画です。

ね、違うでしょ。ちゃんと猫の尻尾だってわかる太さなんです。

キュって先が曲がってて可愛いし。

 

カブのマフラーに縦線入ってないし。

 

そしてこの猫のモデルはお隣の『中学生』。

 

サイゴンチェアのTシャツ猫""

 

白いソックスを履いているので、私は中学生って呼んでます。

 

ね、しっぽが太いでしょ。

 

このキャンペーン価格のTシャツですが

Mサイズの白がなくなりそうです。

 

白はXXS,M,Lしか作っていません。

白がよく売れるって思わなかったのでグレーを多く作ってしまいました。

 

数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎Tシャツ用のタグができてきました。

Tシャツ用タグ

 

ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア Saigon chair』の

Tシャツ用のタグができてきました。

 

織タグではなく、印刷タグなのでペラッペラですが

Tシャツ用なので良しとします。

 

今回100枚だけ作る最初のサンプル用です。

 

Tシャツはず〜っと作りたかったんですよね、

パンガンダランを始めた当初から。

 

こんな形でベトナムお土産ブランドとして作ることになるとは

全く想像もしていませんでしたが。

 

お土産ですからね、基本は観光客用ですが、

普通に着れるデザインもいろいろあるので、駐在さんにもおススメです。

 

コットン100%で品質も確かなので着心地もいいと思います。

基本は男性用ですが女性や子供用も作ります。

 

観光が戻ってくる間にデザインをたくさん考えようと思います。

 

お楽しみに。

 

 

JUGEMテーマ:Tシャツ

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎時期が悪すぎて売り込みできず、、、、。

ベトナムのお土産『サイゴンチェア』タオルハンカチ

 

ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア』の

ロゴができあがってきました。

 

いつもの路上カフェの赤いプラ椅子に

南国の日差しが照りつけてクッキリと影を付けています。

 

さあ、説明タグもできたし本格的に売り込むぞ、

と思っていた矢先のコロナ騒動。

 

現在のベトナムは事実上の鎖国状態で

観光客はほぼいないに等しく、多くのお土産屋さんが店を閉じています。

 

開けているお店もあるけど

お客さんが来ないですからね、商売あがったりです。

 

ここホーチミンの家賃ってメチャクチャ高いんですよ。

特にお店は東京並みの賃料です。100万200万円は当たり前みたいな。

 

その家賃で売り上げがなかったら続けられないですよね、

お店貸します、家売りますの貼り紙が急激に増えています。

 

コロナが沈静化して落ち着くまで『サイゴンチェア』は

お店で細々と売ることになります。

ホント想定外。

 

パンガンダランの商品も併せて3,000,000d以上お買い上げの方は

無料配達しますので遠慮なくご相談ください。

HPのラインアットやお問い合わせ、電話でも受け付けています。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎男性向けのベトナム土産は、カフェスアダーハンカチで。

 

ザ・ベトナム的なデザインの『カフェスアダー』タオルハンカチ。

 

観光客にはまだ馴染みがないかもしれませんが

ベトナムの飲み物と言ったらこのカフェスアダーです。

 

カフェ=コーヒー、

スア=ミルク(ベトナム式は甘い練乳)

ダー=氷

 

で、カフェスアダーとなります。

 

そしてこのカフェスアダーを

ザ・ベトナムなカラフルなプラ椅子の上でいただきます。

 

プラ椅子の上にカフェスアダーを乗せて

自身もプラ椅子に座っていただくのが、正式な路上スタイル。

 

これが奇妙に落ち着くんですよ、ゆったりできるというか、この高さが。

 

ベトナムのコーヒーは味が濃くて酸味がないので

この練乳を入れて飲むと、とても相性が良いです。

 

暑いサイゴンでは大きな氷を入れて冷たくしてただきます。

 

日陰でそよ風を感じながら飲むカフェスアダーは

そこだけ時間がゆっくり流れているようです。

 

実はこのカフェスアダーデザインはサンプル段階のアンケートでは

かなりの酷評でした。

 

私としては上位だったので、けっこうコケました。

 

でもふたを開けてみたら、意外にも売れます。

たぶん男性用のお土産が少ないので重宝するんだと思います。

おじさんでもお兄さんでも持てますから。

 

まだまだたくさんありますので

バラマキ土産にも、自分用にも、送別品にもいかがでしょう。

 

 

*断捨離キャンペーンは想像以上の反応がありました。

 営業日は水/土/日の1時からですのでお待ちがえなく!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎ベトナムのお土産には外せない、ヤモリ刺繍。

サイゴンチェア・ヤモリ刺繍タオルハンカチ・

 

人家内外の害虫を捕食することから家を守るとされ、縁起がいいとされているヤモリ。

日本でもたまに見かけますが、ここサイゴンでは毎日見かけます。

 

大きいのから小さいのまで

色は日本のより薄いような気がします。日焼けはしないのかな?

 

このくるくるヤモリのデザインはパンガンダランでもよく使っており

一定のファンがいるようで必ず売れてしまいます。

 

でもファンも多いけれどやっぱり爬虫類ですからね、苦手な人もいます。

そういう人にとってはここは厳しい環境でしょうね。

 

パンガンダランのシンク裏はヤモリの居場所となっているようで

そのエリアだけいつもフンが落ちています。

 

追い払うこともできないので対策としてはできるだけ掃除をして

食べ物などの残骸を残さないように気を付けています。

 

最近は壁の穴をふさいだので〇キブリも減ったし

ランチは宅配だし、ヤモリも生きづらくなっているんじゃないかな。

 

ヤモリ嫌いの方は徹底的に掃除をしたらいいと思います。

またはすべて外食にするとか。

 

私にはできそうもないので、ちょっとなら良しとします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎アオザイ刺繍3つ目は『蓮の姉妹』蓮の姉妹。

サイゴンチェア・タオルハンカチ・蓮姉妹

 

一般的な日本人女子が思い描くようなザ・アオザイな刺繍。

ノンラーをかぶって、蓮の花に囲まれて。

 

これを見たらベトナムってすぐわかりますよね。

 

これでサイゴンチェアのアオザイ刺繍を3つともご紹介したわけですが、

3種3様で全く趣が違うので、好みがわかれるところです。

 

身内でアンケートを取ったところ、

1位が自転車、2位が蓮姉妹、そして3位が国旗のアオザイでした。

 

私は国旗アオザイが好きですが、みなさんはどうですか?

 

 

ちなみにこのレターセットは日本製で、ポップアップして立体になるように作られています。

かわいいですよね。

 

これは日本でアオザイ屋ティルタガンガをしていた時に仕入れて売っていました。

こんな可愛くて精巧な作りのモノって、やっぱり日本ならではですね。

 

お気づきだと思いますが、蓮姉妹と似ています。

ここからイメージさせていただきました。

 

コロナウイルスの影響で来店数も減っていますが

転勤、転校の時期なので記念にプレゼントにいかがでしょう。

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎どうしたの?Co chuyen gi vay ?

ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア』のタオルハンカチアオザイ刺繍

 

ちょっと物思いにふけっているのかしら?

どうしたの?と声をかけたくなるようなアオザイ姿のお姉さん。

 

ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア』のタオルハンカチは全部で8種類のデザインがあるんですが

アオザイ姿は3種類作りました。

 

一つは先日ご紹介した自転車に乗ってルンルンアオザイ。

一方こちらは物思いにふける国旗色アオザイ。

真っ赤なアオザイは結婚式で見かける色ですね。

 

そしてもう一つは蓮の花姉妹。

これはまた次回ご紹介します。出し惜しみしています。(-_-;)

 

ここサイゴンでは国旗をよく見かけます。

その見かけ度合いは現在の日本のひょっとしたら100倍くらいあるかも。

 

第一、ベトナム共産党のプロパガンダ広告が街のあちらこちらに掲げてあります。

国の祝日にはどこでも国旗を掲げるし、

サッカーの試合があるときは道端に国旗売りが出没します。

あと旅行客が国旗Tシャツを着ているのをたまに見かけるかな。

 

ベトナムお土産ブランドとしては外せないアイテムとなっています。

これからも手を変え品を変え使っていこうと思います。

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎アオザイ美女が自転車に乗ってルンルン♪

ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア』自転車

 

今ではほとんど見かけなくなったアオザイ姿の美女。

昔は(20年前)はどこでも見かけたのに。

 

第一、高校生の制服がどこもアオザイでした。しかも白。

下校の時間は校門の前が白いアオザイでいっぱいでした。まるでカモメの群れみたいに。

 

高校生のスラっとした体形によく似合うんですよね。

そしてほとんど90%の女子学生は長い髪でした。これは今ででも比率が高いですが。

 

公務員も皆アオザイでした。郵便局は水色だった気がする。

今じゃ白のブラウスになっちゃいました。

 

たまに見かけるのはホテルのフロントくらいかな、

あといかがわし系のお店。派手な色で胸周りをくり抜いたようなのを着てる。

結婚式にも年配のおばさんは着てるかも。あと外国人。

 

本当に探さないといなくなっちゃいました。

 

しかも、今って作りが違うんです。

 

昔は首から腰までホックで止めてあったので着物みたいに開くことができたんですが

今のは背中のファスナーで開閉するようになってます。

ファスナーのほうが作るのが10倍くらい簡単ですからね、そうなっちゃったんでしょう。

 

私がティルタガンガをやっていたころはすべてホック止めでした。

なので私が持ってるアオザイはすべてホック止め。今だと作ってくれないかも。

 

10倍速で進んでいるベトナムは着るものも様変わりしました。

 

昔はみんなビーサンだったのに。

今じゃビーサンはいてるのってバックパッカーの欧米人くらい。

雨季には若干履いてる人が増えるけど。

 

本当に街では見かけなくなったアオザイですが

日本の着物と同じでベトナムといったらアオザイですから永遠不滅です。

アオザイ屋さんはあちこちで見かけますし。

 

ちなみに南部サイゴンではアオザイでなくて「アオヤーイ」と発音します。

Áo dàiですのでアオは上に、ヤーイのヤは下に下がりますので気を付けてください。

旅行者の皆さんもサイゴンで作るときはこの発音でお願いします。

 

ではベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア』をよろしく〜♪

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェアSAIGON CHAIR』

『サイゴンチェアSAIGON CHAIR』のタオルハンカチ、題名『路上カフェ』

 

『サイゴンチェアSAIGON CHAIR』のタオルハンカチ、題名『路上カフェ』。

 

いつものサイゴンの路上の風景を切り取ってみました。

まったり感がでているでしょうか?

 

ベトナムの犬はけっこう放し飼いが多いんです。

でもぜんぜんこれが危なくない。そばを通っても犬は全く知らんぷりで。

 

誰かが飼っていると思うんですけどね。けっこううろちょろしています。

はじめのうちはちょっと怖かったけど、今では気にも留めてません。

 

そして路上といえば欠かせないのがプラスチックの椅子。

日本ではお風呂のイスとか言ったりしますが、ここではどこでも使います。

 

ベトナムのプラ椅子

 

スーパーマーケットでこんな風に売られています。

まさに必需品。

 

そんなサイゴンの風景に絶対欠かせないプラ椅子をブランド名にしました。

これがあるだけでベトナムチックなんですよねー。

 

今はまだタオルハンカチだけですが種類も増えていく予定です。

 

お楽しみに♪

 

 

◎サイゴン店テトセール

1月18日(土)〜2月2日(日)まで 
全商品50%〜20%オフとなります。 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ