ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎テトの花が終わりましたが、お向かいのは

サイゴンの菊の花

 

テト用に2つ買った鉢植えの菊の花。

1つはテトの後にすぐ枯れてしまったんですが、

1つは枯れずに小さな花をつけて残っていました。

 

それがとうとう花が一つもなくなってしまったので

そろそろ処分しようかなと思っています。

 

1月19日に買ったので約2か月間ガンバってくれました。

 

ですが、まだガンバっているのがあるんです。

 

サイゴンの菊の花

 

1軒隣のクリーム色のお家の玄関前においてある2つの菊の花、

見えますよね?

 

あれもウチのより前から置いてあったんですが、

まだ花がついているように見えます。

 

サイゴンの菊の花

 

かなり大きな鉢植え。

以前よりは花は小さいけれど、まだまだ見ごたえがあります。

 

大きな鉢の花のほうが持ちがいいんですね。

街中でもまだ咲いてるのは大きな鉢の菊ばかりだし。

 

そうか、じゃあ来年はこの大きなのを買ってこよう!

 

なんてね、なるわけがない。

パンガンダランの玄関先は、ここの10分の1くらいの大きさしかないですから。

バイクが停められなくなります。

 

来年もやっぱり同じくらいの

手で持ち運べるくらいのサイズになるでしょう。

 

ということで

来年も同じ内容のブログを書くかもしれません。(-_-;)

 

でも人生は何が起こるかわかりませんからね、

まだこの先ベトナムにいて大きな玄関のある家に住んだら

大きな菊の鉢を買おうと思います。

 

楽しみです♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎コロナウィルスで忙しい業界。in サイゴン。

『一汁一菜』ホーチミン

 

コロナウィルスで忙しい業界。in サイゴンは

ずばり、宅配業界。

 

私が使い始めたと同時にコロナウイルスが騒がれ始め

このランチ宅配の『一汁一菜』は大忙しらしい様子。

 

ここは最初の注文はなんと無料なんですが、いきなりゴハンが入ってませんでした。

最初なのでわからず、ゴハンがついてないんだ〜っと思っていたら、

次からはついてたという、いきなりの先制パンチ。

 

次の週は月から金曜までまとめて注文したので

韓国のり、納豆、味玉、アセロラジュースの中から好きなものをおまけにつけてくれる

ということでした。

それで納豆を選択したんですが、火・水はついていませんでした。

 

そういうランダムなシステムなのかな?と思って問い合わせてみたら

実は毎日付くのが普通らしいとのこと。

 

そして今週も先に1週間まとめて注文したので、おまけを味玉にしたら

昨日は韓国ノリが入ってました。

 

ね、かなりの忙しさなんですよ、きっと。

いきなりお客さんが増えたもんだから、てんてこまいなんでしょう、きっと。

 

お知らせでもお客さんがいきなり増えたので

デリバリースタッフを増やしましたって言ってるし。

 

このコロナウイルス騒動が終わらないうちは、てんてこまいは終わらないんでしょう、きっと。

 

私の場合は時間を節約したかっただけなのでこれからも注文するつもりですが

多くの人はやめてしまうかもしれませんね。

 

パンガンダランも宅配しようかなー。

 

3,000,000d以上お買い上げの’お客様でバイクで片道30分以内の方は

宅配無料でお届けします。

 

としてみます。

 

どうでしょう?

 

 

 

■一汁一菜

http://1-ju.com/

 

日本人好みの味付けでシステムもわかりやすく気に入っています。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎車に当てられた後にボラれた話。

ベトナムでぼられた

 

前々回に車に当てられて修理した話をしました。

今日はヤマハで修理した後で右ブレーキが折れて、折れたまま郵便局に向かう途中の話です。

 

右ブレーキが利かないのでできれば乗りたくなかったんですが、

郵便局から荷物を出さなければいけなかったので、気を付けながら走っていました。

 

途中、パスター通りを走行中通りレタントン通の交差点にさしかかろうというところで

あれれ、動かない。

 

ガス欠しました。

 

ブレーキに気を取られていてすっかりガソリンを入れるのを忘れていました。

 

ベトナムはバイク天国なのでたいてい少し引っぱって行けば

瓶にガソリンを入れたおっちゃんが見つかるのですが、見渡したところよくわかりません。

 

その辺のおっちゃんに身振り手振りで聞くと

あっちだのこっちだの人によっていうことがまばらで、、、。

 

でもその中で、ピンポイントで方向を指す人がいて、その先に見知らぬおっさんが。

言われるままおっさんのところに行くと、

どうやらおっさんのバイクでガソリンを買いに行くといいます。

 

なるほど、で、おいくら?

 

「60,000d=¥282」

 

「OK」高いけど他に方法がないので。

 

ということで100,000d紙幣を渡して待っていたのが上の写真。

 

ベトナムでぼられた

 

10分ほどで戻ってきて1Lボトルからガソリンを注いでいます。

 

で、注ぎ終わってお釣りをもらおうとしたら、なんやらかんやら言い訳して渡そうとしません。

タクシーと一緒ですね。

小銭を用意しておかないとお釣りが戻ってこないシステムなようです。この国は。

 

でもここで引き下がれないのでしつこく言うと20,000dだけ戻ってきました。

ほとほと、こういうやり取りが疲れるんですよね。

 

バイク天国ベトナムはありがたいけれど、スキがあるとやられる法則も健在です。

 

わざわざガソリンを調達に行ってくれてお互いハッピーハッピー

とはさせてくれないんですよね。

 

こういうのはホントにたまなんですけどね、

でもけっこう効くんですよ、精神的に。

 

防ぎょ法がないので、続かないように祈るのみです。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎車に当てられてバイクがボコボコに。

ホーチミンでバイク修理

 

もう8年以上乗っている愛車ヤマハamore。

カンボジアに移動する駐在の奥様から譲り受けたものです。

小さくて物がたくさん載せられるのが気に入っていました。

 

テト前の話で恐縮ですが左に曲がろうとしたところ、

後ろから車に当てられ、ヨロヨロしたところ、止まっていた車にぶつかってしまいました。

 

フロントがクシャっとつぶれ、右ブレーキの位置がずれてしまいました。

写真ではよく見えていませんが、あちこちにヒビが入ってボロボロです。

 

ヨロヨロしたときにぶつかって倒れた女の人のバイクは大丈夫だったようです。

彼女はかすり傷で済んだようでよかった。

 

さっそく人が集まってきます。

当てた運転手も車から降りてきました。ちゃんと降りてきたのでとりあえずホッとする私。

 

さてどう出るのかと思ったら、私のバイクの惨状を見て1,000,000d=¥4700渡して

そそくさと去ってしまいまいました。

 

あっけにとられる私、、、、。

 

言葉が通じないってもどかしい。

 

幸い、どうにか運転できたので家の近くの修理屋に持って行くことにしました。

近所での事故だったのがまだ助かった。

 

ホーチミンでバイク修理

 

家から歩いて1分のたびたびお世話になっているお店。

 

バイクを見せるとちょっと待てと電話をかけ始めます。

部品の相談か?前側は全部交換になるようなので。

 

どうやらヤマハに電話していたらしく、

ヤマハでは赤がなく、黒と白しかないがいいか?と聞いてきます。

 

え?前だけ色が違うの?それっていくら何でもおかしいでしょ、っていうと、

ヤマハが近くにあるからヤマハに行って相談しろと言います。

スマホでグーグルマップを出して位置も教えてくれます。

 

そういうことだったら仕方がないべ、とヤマハへGO.

 

ホーチミンでバイク修理

 

さっきの修理屋よりは大きくて設備が整っています。

 

 

ホーチミンでバイク修理

 

でも中はなんとなくベトナムチック。

 

ここではなんと受付の女性が英語を話せたので助かりました。

結局、赤はないということで黒にすることにしました。

前だけじゃないですよ、すべて黒。

 

しかもサスペンションも交換したほうがいいということになり、

総額3,280,000dとなりました。

 

当てた人に1,000,000dもらってるから

損したような、ちょっと得したような、、、、?


それにしても怪我がなかったのが幸いでした。

バイクが身代わりに壊れてくれたかと思うとありがたい限りです。

 

1週間ほどで直るから直ったら電話をくれるということになって

一件落着。

歩いて帰りました。

 

そして五日後、心配だったので様子を見てみようと歩いて行ったところ

ちょうど直している最中でした。

あと1時間で仕上がるから、そしたらまた来いと言います。

意外と早かった。

 

ホーチミンでバイク修理

 

ジャ〜〜〜ン。ピカピカで真っ黒。きれいに仕上がっていました。

プラスチックの部分も代えたので、パッと見新品に見えなくもない。(*^_^*)

 

よかった、よかった、まだまだ乗れるぞーと喜んで帰宅中、

またしてもハプニングが、、、、、。

 

続く。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎真ん中の家の方には、心から同情します。

サイゴンの家の改装

 

去年からずーっと続いてた真裏の家の改装はまだ終わっていません。

 

3軒並んだ右端の白いのがパンガンダランの真裏の家。

やたら豪華に作ってるもんだから、まだ終わらない。

だいたいは終わっているので音はましになったけど。

 

と思っていたら左端の家が続いて改装。

またしても朝の7時半時からガンガンゴンゴンと騒音が、、、。

 

でもこの騒音はパンガンダランから3軒離れているおかげで

騒音で目が覚めるほどではないのが救い。

 

そしてタイトルの真ん中の家。

 

この家が一番最初に改装したもんだから左が終わりかけたと思ったら

右が始まったという悲劇。

 

いったいここの住民は眠れているのだろうか?

昼間も延々とうるさい小さいミキサーの音は気にならないのだろうか?

 

夜中に大きなミキサー車が来てぐワングワンやる音とか、

朝の7時半に小さいミキサー機にくっついたセメントをたたいて落とす音とか

耐えられているのだろうか?

 

まったく知らない人とはいえ、あまりにも気の毒だ。

 

と、大きな音がするたびに思ってしまうのであります。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎危機一髪!当たらないでよかった。

羽が折れた扇風機

 

当たらないでよかったのは、扇風機のファン。

本来、羽が3枚のところが、1枚が折れて2枚になっています。

 

これはキッチンの壁に取り付けてある扇風機なんですが

隣のお店で作業中にキッチンの方で異様な音がしたので駆け寄ってみたら、こんなことに。

 

もしこの時キッチンにいたかと思うとギョッとします。

とばされた羽が頭に刺さっていたかもしれません。グザッ。

 

この扇風機は改装の時に取り付けたままで、もう首振りもできないし、

前側のカバーも壊れて取り付けられない状態でした。

 

7年半で完全に壊れました。しかも見事な壊れ方でした。

 

扇風機がないと暑くていられないので、

さっそく近所の家電量販店『Nguyen kim』に行ってきました。

 

以前やっぱり扇風機が壊れて日本のメーカーのに買い替えたら快適だという話をしましたが、

今回もやっぱり同じ日本のメーカーのにしました。

 

なんといっても風が柔らかいんです。フワフワ〜〜〜って。

 

扇風機の取り付け

 

次の日のお昼に工事君が扇風機を持ってやってきてくれました。

 

いつもの如く、ベトナム人ワーカーが家に来る時は時間通りには来ないのでやり取りが大変です。

何度もお店に連絡を取って、やっとです。

なので来てくれた時はひとしお嬉しいんですが、、、、。(;一_一)

 

新しい扇風機

 

ちゃんとカバーも付いて、首も振ってくれるようになりました。

音も静かで、消し忘れます。

 

扇風機の取り付け工事で壊れた部分

 

ワーカー君は扱いがぞんざいなのでアチコチ壊していきますが、

そんなことは気にしません!と、自分に言い聞かせます。

 

今回は扇風機が完璧に壊れたので買い替えるきっかけなりました。

 

実は他にもエアコンの室外ホースとか、お店のスポットライトとか、水蒸気の出る扇風機とか、

ヤバそうなのがまだまだあります。

 

とりあえずギリギリの状態で使えてはいますが、いつ壊れるとも知れず。

モヤモヤしながら使っております。

 

壊れるときは羽が飛んだり、火を吹いたりしませんように

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎一時帰国のお土産はいつものタンディン市場。

 

一時帰国のお土産はいつものタンディン市場で調達。

そしていつものナッツ類とフライドエシャレットなどを購入。

 

日本人の間で有名になっているあのお店はいつも人が多いので

ここ2年ばかりは奥の入口から入ったお店にしています。

 

このお店ってこの市場の中でも卸し専門らしくて

お値段がどこよりも安いんです。

 

しかも端っこなので人が少なくてゆっくりお買い物できます。

 

 

お店が広いんですよね。他の3倍くらいあります。

たいていの乾物は揃っています。

 

でもフライドエシャレットはなかったので、結局近くの別のお店で買ったんですけどね。

自宅用だったらここでナッツだけ買います。

フライドエシャレットは近所の朝市で売っているので。

 

 

市場の中は同じようなものを売るお店が固まって集まっています。

 

 

でも卵屋さんはここだけかも。

卵だけって日本でもなかなかないと思いますが。

 

これだけ卵が並んでいるのは

日持ちするピータンや塩卵なども置いているからでしょうね。

 

アヒルやウズラ、そして

 

 

香草と一緒に売られているのは孵化する前のアヒルの玉子=ホビロンです。

ホビロンを食べる時はこのヤナギタデ (Rau răm)と決まっているので、どっさり置いてあります。

 

ベトナム料理って香草をふんだんに使うんですが

多くの料理は使う香草が決まっているのでセットで置いてあることが多いんです。

 

塩玉子はしばらく食べてないのでちょっと食べたい気もしましたが

6個もいらない、2個で十分。結局パスしました。

 

この日は皮付きカシューナッツ、フライドエシャレット、

自分用にダシ用干し海老を買いました。

 

また半年後の一時帰国前に来ると思います。

たぶん。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎空港で無印の携帯バサミを没収されました。

台湾桃園空港

 

台湾桃園空港。ここのラウンジはセクションごとに飾り付けが様々に違って楽しいです。

 

で、問題の無印良品の携帯バサミですが

ホーチミンのタンソンニャット空港で没収されました。

 

 

コレがそのハサミ。

何でもベトナムの規定では全体の長さが10cm以下でないといけないらしい。

 

でもこれは全長11cm。

 

あれっ?本来は刃の部分が6cm以上で没収ですよね?

これって世界的な標準基準じゃないんでしょうか?

このハサミはもう何十回と検査されてパスしてきたはずなんですが。

 

これって刃の部分だけ見たら完全にパスですよね?

 

何なんだいったい、ベトナム空港の基準て。

 

ベトナムって一党独裁の社会主義国なので

基本的にサービス精神というものに掛けるわけですよ。

 

しかもそれがさらに公務員となったら、相手を客と思っていないので

めんどくさいヤツは知らんぷりなんですね。

 

こんなところで刃の部分の話なんかしたって、

10cmは10cmと言われ、効く耳を持たないんです。

 

本当にベトナムの役人にはその度ごとに苦労します。

最後は袖の下しだいみたいなところがあって、ホントめんどくさい。

 

結局ハサミは捕られてしまって、なんだか合点がいかず

愚痴ってしまいました。

 

面倒だし、腹が立つので次回はどんな小さな刃物でも持ちません。

と思った次第です。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎ベトナムは建国記念日で連休中でした。

ベトナムの建国記念日でお休み

 

9月2日(月)はベトナムの建国記念日でお休みでした。

街中もシャッターが閉まっているお店が多い。

 

一人で仕事をしている、自由業みたいな自営業なので

世間のお休みにトント疎いです。

 

さあ、月曜日だから市場に布を買いに行こうと出かけたところ

街がなにやら寂しい雰囲気。

 

パンガンダランの場所は超街中なのでお店は開いているのですが

明らかに交通量が少ない。

 

あれっ?と思いながらどんどん進むと、閉まっているお店がだんだん増えてきて

3分も走ると、あー、今日は休日なのかな?なんてわかってきて。

 

このまま市場へ行ってもやってないだろうから

ここで引き返した方がいいかも、とか思いながらも

道がすいてるもんだから、どんどん走っちゃって、途中で今日はドライブだなー、

ドラ〜イブ♪ドラ〜イブ♪とか言い聞かせながら

 

到着したら、やっぱり閉まってました。全滅。(;一_一)

 

道端の床屋 ホーチミン

 

青空床屋は営業中。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎30分ルール。

タイマー、30分ルール

 

食べ物を落としたときの3秒ルールはよく聞きますが、

30分ルールは知ってますか?

 

30分ルールは30分経ったら立つというルール。

 

パソコンの前で机に座って仕事をしていると、あっという間に時間が過ぎます。

あまり長いと立つときにササっと立てません。(歳なので)

 

筋トレ教室の先生に気を付けるように言われ、

上のタイマーを30分に合わせて座ったらスイッチを入れるようにしています。

 

最初は入れるのをよく忘れて気付いたら2時間座ってたなんてことはざらで、

ついつい立つのを忘れます。

 

最近は習慣化して、タイマーを入れるのも忘れにくくはなってきたのですが

30分てあっという間なんです。

 

えっ?もう30分?うそ?

みたいなことが、しょっちゅうで。

 

でもそれにも慣れてきたかな、と思った頃に

また小さなギックリがきました。

ここのところ座りっぱなしでしたからねー。

 

日曜日にお店の準備をしていた時です。

鏡を拭いた後に一か所汚れに気付いて戻ろうとした瞬間に、ギクッと。

 

あ〜あ、汚れに気付かなければよかった。(;一_一)

 

私の場合、起きて4時間以内、そしてその8割が店の準備中です。

朝の体がまだ固いうちが危ないようです。

 

店の準備の前に、体の準備ですね。

 

今日郵便局から発注しようと思った分は申し訳ないですが

木曜日発送とさせてください。

 

スミマセンがよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

気を付けます。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ