Page: 1/4   >>
このフォー屋さんは私の想像を超えました。

 

↑左はいつも使っている両替屋さん。

そのお隣に1年ほど前からフォー屋さんができました。

 

 

↑フォー屋のくせに?

なんだかおしゃれな外観なんですよ、これが。

 

この日はたまたまお昼前だったので試しに入ってみました。

 

 

↑中もおしゃれ〜。

 

 

↑サイゴンでは定番のアイアンの窓枠パッチワーク。

ここのはそれぞれも絵柄がとっても可愛いですね。

 

 

↑シンプルなキッチンとセメントとタイルの床。

 

 

↑2階もありま〜す。

 

 

↑2階。整然とした店内、楽しい壁画。

願わくば、奥の窓がもう少し大きい方が開放感があって良かったかな。

 

 

↑階段から1階を見降ろしたところ。

アイアン窓枠の青系カラーコーディネートがいいです。

 

 

↑さて、肝心のフォーですが、あっさり目で美味しいです。

野菜も綺麗だし。

 

 

↑Pho hanoi 66,000vnd=¥330

ハノイ風は生姜が入ってるんですって、だからあっさり感じるのかな。

 

Pho hanoi フォー ハノイ・・・66,000vnd

Tra da 冷たいお茶・・・10.000vnd

tax 10% 税10%・・・ 7.600vnd

 

合計 83,000vnd=¥415

 

お値段は若干高めですね、やっぱり。

これで込み込み60,000vnd=¥300だったらものすごく流行るんだろうな。

なんて、他人のお店だから思っちゃうんでしょうね。

 

だったらパンガンダランも値下げしろー、みたいな声が聞こえてきそうです。(;一_一)

 

いやー、それにしてもフォー屋さんがここまでおしゃれになるとは

ベトナムに初めて来た20年前には想像もつきませんでしたよ。

 

もっとキレイなフォー屋さんができたら流行るのにねー、なんて

しょっちゅう言ってたんですけどね。

 

次はオシャレな指差し食堂かなぁ?

まだオシャレなのはないと思うんですけど、あります?

 

 

■MaMa pho

111 Ho Trung Mau, Ben Mghe, Quan1.

www.mamapho.com

 

●パンガンダランの抽選くじは1等が出るまで継続中!

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:16 | comments(0) | - |
すごい確率のラッキー、サイゴン・シェラトン・ディナーブッフェ。

 

↑タイトルにある、サイゴン・シェラトンホテルでの・ディナーブッフェ。

通常価格1,100,000d=¥5500でコーヒー紅茶・ワイン飲み放題です。

 

5つ星のホテルですからどれもこれも美味しいです。

 

で、何がすごい確率のラッキーかと言うと、

この写真の女性がすごい確率のラッキーだったんです。

 

彼女はドンコイ通りのJTBディスクで旅行者のお世話をしているのですが

テト(旧正月)の新年会のくじで、シェラトンホテル・ディナーブッフェを2度もあてたんです。

 

1度は日本人だけの旅行関係者の新年会(60〜70名)で

2度目はJTBの新年会(60〜70名)で。

 

それぞれ1枚しかないのにそれが2回も同じものが当たるなんて!

コレって確率にすると何分の1なんでしょう?

難しくてわかりませんが、すごい確率ですよね?

 

このブッフェ券は1枚で2名使えるので

私もそのラッキーのご相伴にあずかり、この日は4名で行ってきました。

 

ホテルのビュッフェなんて何年ぶりでしょうねー。

食が細いし、ワインも飲めないので絶対元がとれないと思っていたんですが

美味しいのでけっこう食べることができました。

 

特に気に入ったのが、カレーですね。インドカレー。

本格的だけどマイルドで私好みのお味でした。

 

来年もまた当たらないかな―。

そしたらウルトララッキーですね。(*^_^*)

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:41 | comments(0) | - |
ベトナムでipadの液晶修理。

 

↑カクマンタムタム通りにある、アップル専門の修理屋さん。

 

以前のブログでWEB shopでダブルブッキングがあったお話をしました。

言い訳としてはipadが修理中だったので、

先に入った注文を売り切れにするのが遅れたというもの。

 

ipadがテーブルから液晶面を下にしてタイルの床に落ち、

みごとにひびが入りました。前面に細かなのが一面。

 

まず、アップル製品を売っている綺麗な正規代理店に行ったところ、

アップルの正規修理屋を紹介されました。

 

その正規修理屋に見せると、修理不可ということで

製品交換ということになり、11,000,000d=¥55,000するとのこと。

そして約2週間待てと。

 

ふむふむ、修理天国ベトナムで直せない?まじ?

 

最終的に製品交換をリミットに、

とりあえず直せそうな修理屋を探してみようかな〜、と思いなおして

近場のパソコン修理屋を何軒か当ってみると

 

ipadが新しすぎて対応できないらしい。

私のは昨年買った、ipad pro 9.7inch だったので部品がないとのこと。

 

でもめげずに、カクマンタムタム通りとグエンティーミンカイ通りの角にある

大きなパソコン屋で紹介された修理屋に向かっている途中で見つけたのが、

写真のアップル専門の修理屋さん。

 

 

なんだか殺風景で失礼ながらあやしい雰囲気なんですよ、これが。

 

おそるおそる、ipadを見せると直せるとおっしゃる。

1,700,000d=¥10,500らしい。

 

OKというと、しばらくipadを使いながら、

2,500,000d=¥12,500と言う。ipad proだったので高くなったらしい。

明日受け取りに来いという。お代はその時でいいと。

 

さすがベトナム、そうでなくちゃ。

 

そして次の日、時間通りに行くとすでに仕上がっており

何の支障もなく、サクサク使えるようになりました。ヤッター(^O^)/

 

日本だとこの場合、

郵送したり時間がかかったりと、けっこう面倒なんじゃないでしょうか。

 

もし、サイゴンに来れるようだったらここで直せます。

 

■Cty TNHH TM & DV Tin Hoc Duc Han

42 CMT78 p.6 Q3 HCM

Website:www.suachuaipad.com.vn

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:05 | comments(2) | - |
プラかごはいつもココ。

プラカゴ屋

 

↑EMSでアメリカに送った荷物。

 

小さなプラかご2つの中にはパンガンダランのハンドバッグと

インスタントラーメン、コショウなどが入っています。

 

左奥の麺ぽいのはフォーの乾燥麺。

その右にはフォーのソースとココナッツオイル。

 

日本に住んでいるお友だちのCさんが

アメリカに住んでいるお姉さんのお誕生日プレゼントにと、直接ここから送ることになりました。

 

プラかごはお姉さんの小学生のお嬢さんの分。

このプラかごで挟んで送るとクッションになってちょうどいいんです。

 

私も一時帰国の時はいつもプラかごを買って

その中にお土産を入れて手渡しています。

そのままプラかごごと渡すと、さらに喜ばれて重宝しています。

 

その毎回買ってるプラかごは

 

プラカゴ屋

 

↑いつもココで買っています。

お店の名前がそのまま『SOUVENIR』。

 

グエンフエ通りの近くにあって便利だし、

ベンタン市場みたいにべらぼうにボラないので安心して買えます。

 

そんなにたくさんの種類はないけど

シンプルなのが好きなのでここで十分まかなえます。

 

ちなみに今回買ったのはそれぞれ200円。高い?安い?

プラかごですからね多少高かろうが安かろうがそれほどの違いはナシ。良しとします。

 

と、ここまでは小学生用にかわいい色のプラかごが買えて満足してたんですが、

郵便局に持っていったら、フォーのソースとココナッツオイルは液体なので送れないと言われ

なくなく取り出すことになってしまいました。ガ〜〜ン。

 

Cさんによるとアメリカは肉系が厳しいらしく、

インスタント麺の具が引っ掛かるかもしれないとのこと。ヒエ〜〜。

 

アメリカについたころにはスカスカの箱になってるかも!

 

優しい税関職員に当たりますように!

 

■SOUVENIOR

22 Ton That Thiep st, Dist 1 HCMC

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 01:12 | comments(0) | - |
ベトナムで一番ムカつく店。

ベトナムで一番ムカつく店

 

11区の靴やバッグなどの材料を売る問屋街。

狭い道路沿いにぎっしりと小さなお店が並んでいます。

 

その中の一つに今回の『ベトナムで一番ムカつく店』があります。

 

ベトナムで一番ムカつく店

 

↑この金具屋。

 

だいたい日本人からしたらベトナムの店はサービスが悪い。

しかも日本の中でも問屋はサービスが悪い。

 

ベトナムで問屋ときたらサービスがなっとらんの二重苦。

しかもこの店は忙しいの三重苦。

 

写真でもわかる通り、狭い店先で何人もの客が待っているわけです。

店の中はてんてこ舞いでみんな忙しそう。

 

そこにベトナム語もろくにできない外国人が

なにやらこれはないかと、よくわからない言葉で聞いてくるわけだ。

 

まー気持ちはわからんでもないけど、あのムシの仕方は尋常ではない。

ようやく対応したと思ったら「Khong co ない」の一言。

 

しかもようやくついさっき買ったモノを追加しようと尋ねると

「Khong co ない」と言う。

は〜?さっき買ったばっかやろ!うるさい外国人に売らん作戦か?

 

実はこの店、以前はムカツキ度も80%くらいだったのが

最近は120%くらいに上がってきてるんです。

 

と言うのは

 

ベトナムの金具屋

 

↑この1軒隣りの519番地のお店が小さくなったため。

 

以前はこのお店が大きくて品揃えもあり、お客さんが多かったのが

突然半分の大きさになってからお客さんが激減。

その分523番地が忙しくなったというわけ。

 

パンガンダランではほとんどの金具を日本から運んでいるのですが

どうしても急ぐ時や安い商品にはベトナム製の金具を使っています。

 

今回は新しい商品用に日本での調達が間に合わず、ここに買いに来たのですが

結局519番地にあったので揃えることができました。

 

519番地は暇になったので前にもましてサービスがよくなりました。

でもスタッフによっては「Khong co ない」と言います。

これは知識が足りず、本当にないと思っているため。

お店の女主人は業者に電話をかけて確認してくれます。

 

ベトナムのお店って対応がまばらで

特に言葉の不自由な外国人には辛いものがあります。

 

ムカつくことも多いのですが、そういうときには絶対に怒らないようにしています。

できるだけ淡々と目的だけを考えるように努めます。

怒ると余計ムカついてくるので。

 

でも523番地はムカつき度が100%を超えたのでもう行きません。

ホントににたいした品揃えではないんですよ。質も悪いし。

でも他にないんですよ。日本の金具屋さんにぜひ進出してもらいたいものです。

 

以前『ためしてガッテン』でイライラした時の心拍数を測る回がありました。

 

喫茶店で何度店員に尋ねても、待てど暮らせど注文した飲み物が出てこない時の

心拍数を測るテストだったのですが

普通の人はイライラして心拍数が上がり、店員に怒鳴ったりしてしまうのですが

お坊さんだけは常に心拍数が変わらないというものでした。

 

そのお坊さんは「飲み物が目的ではないですから」とはおっしゃっていましたが

凡人の私たちにはできることではありませんよね。

 

一晩寝るとかなり落ち着きますが。

フッとまた蘇ってきます。

 

難儀ですよねー。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 22:34 | comments(0) | - |
初めて美味しいと思った、ローカル食堂のご飯。

 

↑チョロンの市場に行った帰りに何気な〜く寄った

Nguyen Trai グエンチャイ通り沿いの指差し食堂でのお昼ごはん。

 

甘辛く味付けした濃い味の魚と玉子スープだけの

質素なお昼ごはんだったんですが

 

ご飯がメチャ美味しかったんです。

 

あれ、あれっ、なんで、なんでこんなに美味しいの?

普通の指差し食堂だよね?

 

 

ベトナムでどこにでもあるコムビンザンと呼ばれる指差し食堂は

お店の前に予め何種類か作ってあるおかずを指をさして注文する仕組み。

 

皿にご飯とおかずを盛りつけてくれるので、

1人で食べるお客さんには嬉しいシステム。

 

だいたい家族経営の小さなお店が多く、屋台もたくさんあります。

 

 

あらためてこのお店を見渡すと間口が広くてテーブルや椅子も木製で

食堂というよりはレストランぽい。

 

 

↑しかも魚の生け簀があるし。

 

しばらくすると大型バスが店の前に停まって、中から同じユニフォームの団体さんが出てきて

お店の上の階にぞろぞろと入っていきます。

 

わかりました。

お店の暇なお昼の時間だけ、店頭におかずの屋台を出しているようです。

夜は屋台がなくなり普通のレストランになるんでしょう。

 

だからご飯が美味しいんだ。

 

普通の食堂はコムタムと呼ばれる欠けたお米のご飯を出すところも多く、

コレがいま一なんですよ。

 

炊きたての温かいうちはまだいいのですが

冷めると食べられないのでチャーハンにするんですが、それでも不味い。

 

それを思うとここのご飯は奇跡的に美味しい。

お値段も32,000d=¥160で普通の価格。

 

 

しかも水槽の中で泳いでいるこの『CA CHIM』という魚、すごく美味しいんです。

ロッテマートのスーパーでたまに買って食べるのですが、ぶりの味がします。

 

次はこの魚とごはんで食べたいな〜。

 

 

ちょっと夢見がちな幸せな気分になってきました。(*^_^*)

 

 

■Viet Pho

53 Kguyen Trai P.2  Dist.5

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:23 | comments(0) | - |
ホーチミン高島屋のレストラン街、『久原』の鍋。

 

↑高島屋とサンワタワーの上の階にあるレストラン街。

広〜〜〜。

 

ビル自体がアジアによくあるタイプの真ん中吹き抜けタイプなので

その周りを囲むようにレストランが並んでいます。

 

 

↑しかし広い、余裕の通路。

 

 

↑ベトナムのレストラン街って入ってるお店がかぶってて

しかもしょぼいので期待してなかったのですが

ここは楽しいです!

 

このピザ屋も美味しそうだし

 

 

↑この大江戸横丁も内装が造りこんであってイイ感じです。

『ぼてじゅう』の焼きそばに惹かれたので今度行ってみます。

 

 

↑今回はベトナム初の『久原』に行ってきました。

 

 

↑この看板にひかれました。おいしそ〜。

 

 

↑壁に日本の四季が映し出される仕掛け。桜吹雪、もみじが舞って、粉雪の季節と。

情緒があっていいですねー。

 

 

↑とうぜん看板の鍋をたのんだのですが

すみません、思いっきり食べた後です。美味しかったです。

 

人と行くとおしゃべりしてる間にすっかり写真を撮るのを忘れます。(*´ェ`*)

 

 

↑帰りに入口にあったおだしのパックを買って帰りました。

ここの美味しいですよ。

 

ベトナムもようやくここまで来たか、という感じですね。

日本のレストラン街にもひけを取らなくなりつつあります。

 

なんだかすごいスピードで

これからどうなっていくんでしょう?

 

でも最先端なモノは意外と早く来るのかな?外資だし。

公共のモノが追い付いていないかも、病院とか、環境とか、お役所関係、

インフラ、未だに停電・断水がしょっちゅうだし。

 

どっちかって言ったらそっちの方を早くしてほしいんだけど。

 

でもたまにこの綺麗なレストラン街で食事をするのは

ストレス解消になりますね。

 

ありがたいです。

 

 

 

●サイゴンのお店のテトセール

1 月18 日(水)〜2 月8 日(水)の3週間。

テト中も水・土・日は休まず営業中。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:46 | comments(0) | - |
今が旬。チョコレートカフェ『Maison Marou』

 

フランス人の2人組がベトナムの各地方のカカオを使って作ったチョコレートは

以前から有名でしたが

 

3カ月ほど前でしょうか、ベンタイ市場の前の通りにカフェができました。

 

パンガンダランのお店からも近いため、

お客様に「これからどこに行きますか?」の質問に一番多い回答のお店になっています。

 

距離にして200mほどあるかなぁ、

願わくば50m圏内に作ってくれたらよかったんですけどね。(^^)

 

 

↑マーブルの台の上に並ぶチョコレートケーキ。

 

 

↑チョコフレークやパウンドケーキも。

 

 

↑トリュフ系。

 

 

↑板チョコ系。

 

 

↑チーズケーキを注文。125,000d=¥625。

ベトナムとしてはかなりのお値段。美味しかったですが。

 

コレと一緒に AMERICANO COFFEE 110,000d=¥550を飲んだのですが

アメリカンかと思いきやメチャ濃いエスプレッソのようなのがきました。

 

濃いのでミルクで薄めたらかえって不味くなっちゃいました。

こういう濃いコーヒーはストレートでないとダメですね。

 

いやあ、それにしても欧米系って強気ですよね、値段設定が。

ブランドコントロールって言うんですか、見習いたいんですが、なかなか。

 

 

↑ここでチョコレートを作っているらしく、

その様子がガラス越しに見られます。

 

 

大理石のひんやり感と、業務用冷蔵庫の美しさがいいです。

 

 

↑入口には焙煎の機械も。

手作り感をアピールしています。

 

日本でも販売を始めたようで、着々と大きくなっていますね。

以前はアオザイ会のバザーにも自ら出店されていたのですが、

もうそんな時間はないでしょうね。

 

私的には甘い板チョコを作ってほしいところです。

カカオの味を重視するからか、どれもビターなので。

 

期待します。

 

■Maison Marou

167-169 Calmet St, Binh Thai Ward Dist,1.

 

 

 

●Web限定のお年玉セール

2017年 1月/5日(木)〜25日(水)まで。

●サイゴンのお店のテトセール

1 月18 日(水)〜2 月8 日(水)の3週間。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:10 | comments(0) | - |
2回目のミンロンアウトレットモール。

ミンロンのアウトレットモールは今回で2回目です。

 

お正月にいつも日本から蝶チョ採集の友人達が来るのですが

今回はミンロンに行きたいという人がいたので、2日に行ってきました。

 

遠いですからね、ホーチミンから車で30分以上

タクシーで行ったのですが片道400,000d=¥2,000かかりますからめったに行けません。

 

前回の記事はコチラ『ミンロンにはまった』

最近はこの記事でブログに入ってくる人が一番多いようです。

今日も観光客の方がミンロンの検索からご来店されました。

 

 

入口は前回ご紹介しましたから

今回は前回に行かなかったアウトレットコーナーをご紹介。

 

ガラ〜ン。

ひたすら白い食器が並びます。しかも種類が少ない。

 

 

ガラ〜ン。

 

 

↑絵付けの高めのは展示台も高め。

ガラ〜ン。

 

 

↑ベトナム人の家族がお会計中。

でも基本的に人がいませんでした。

 

 

↑チャオカフェが入っているのでここで昼食。

 

1回目の時も人が多いという訳ではありませんでしたが

1月2日ですからね、会社も休みなので食べに来ている人もおらず

貸し切り状態でゆったりできました。

 

それにしてもこの場所はちょっと遠いので、もしミンロンの食器を買いたいのであれば

1区にあるショールームで十分だと思います。

 

アウトレットは安いですが陶器で重いので在住者向けですね。

 

ここに来る目的はやはり陶器のフィギュアだと思います。

これを買いたいのであればこんな楽しいところはありません。

 

ですが今回でよーくわかったのですが

このフィギュアがものすごく好きな人はそう多くないということです。

 

今回4人のうち2人は男性でしたがまったく興味なしで

年配の女性は楽しそうでしたが、2回目はいらないという感じ。

まだまだ見たかったのですが、きりのいいところで打ち切りました。

 

そういえば前回も皆、後半は自分の分でなく私のを選んでくれてた様な、、、。

 

そうか、これは一人で来て延々と選びまくるしかないなと思った次第です。

 

さて、次回はそんなフィギュア大好きな私が

選んだものを思うがままに披露する回です。(*^_^*)

 

ではでは。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:28 | comments(0) | - |
観光客にもおススメ、渋谷・原宿的なグエンフエのカフェビル。

 

↑先日のタテイさんのTシャツお披露目会のあとの

2次会で訪れたカフェ。

 

 

↑ベランダからの眺め。

グエンフエ通りの旧正月に向けた飾り付けが賑やかです。

 

 

このカフェはグエンフエ通りにある、

1階に大きな本屋さんが入っているビルの中にあるのですが

元々住まいだった場所をお店として利用しています。

 

 

↑(昼間に撮影)9階建てのビルのそれぞれの階に何軒か入っているので

20軒近いお店が入っているかもしれません。

 

若者たちが思い思いの雑貨&カフェなどをオープンさせています。

 

なんだか手作り感というかゴチャゴチャ間があって

渋谷や原宿にもありそうな感じがします。

 

まさに、今時のサイゴンですね。

雑貨屋さんも多くて楽しめます。1度どうぞ。

 

■The MAKER

42 Nguyen Hue St. Dist1.

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 00:53 | comments(0) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Category

Entry

Comment

  • 1年マルチVISA、$550。
    とら (06/08)
  • 1年マルチVISA、$550。
    アンコムチュア (06/05)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    とら (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    とら (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    HANH (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    ちー (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    とら (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    HANH (06/02)
  • 新作・花花刺繍・アーモンドバッグの花の色は、
    とら (05/28)
  • 旅行者のみなさん、道でスマホを使ってはいけません。
    とら (05/28)

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode