Page: 1/5   >>
LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。

 

移り変わりの激しいサイゴンではすでに老舗の部類に入ってきたかもしれない

『LOFTcafe』。

 

名前だけはよく聞いていたのですが、初めて入ってみました。

 

というのいは、パンガンダランに観光でいらした方が

このアパートメントのことを話されていたので。

 

以前と違い、ドンドン新しいお店が出来るので

おしゃれなカフェが出来たくらいではまったく興味もわかず、

ついでに行ってみるかくらいなんですが。

 

 

↑店内はオシャレなんですが、店員が相変わらず脱力していて

ザ・ベトナムですね。

 

 

↑古いアパートメントは天井が高い。

 

 

↑細部まで気を使っています。

 

 

↑カルボナーラは濃厚で美味しかったです。

 

ここに来た当初、8年前はこんなアルデンテのスパゲティーを食べられるところは

イタリアンレストランくらいしかなかったんですが、

もうあちこちのカフェで一定レベルのモノが食べられるようになりました。

 

 

このアパートメントのエレベーターはとてもアンティークにもかかわらず

動いていたのには、ちょっと驚きました。

 

 

↑エレベーター周りが美しい。

 

 

↑そのエレベーターを螺旋階段が囲んで、すりガラスから光が漏れて、

絵になる。

 

 

↑かわいい花柄のすりガラス。

 

 

↑外階段を上ると、

 

 

↑踊り場になんだかカワイイコーナーが。

 

 

↑各階にお店が入っているようです。

 

 

↑洋服屋さんが多いですね。

 

 

↑床のタイルもそれぞれ違う。

 

 

↑めずらしい。

 

 

↑古着屋さんぽい。

 

この天井から吊るすライトはパンガンダランと同じですが

当時、6年前ですが、この天井からライトを吊るすタイプの内装をしているお店がなくて

職人さんに説明するのが大変でした。

 

それが6年でもう普通にどこにでもあるという現実。

 

 

↑雑貨屋に美容院。

 

まだまだたくさん入っていて、工事中のところもたくさんあったので

まだまだ増えそうです。

 

先日の賃金もそうですが、

ものすごい勢いで経済成長していますね。

 

5年で一昔、くらいの感があります。

ものすごいスピードで追いついているというか、末恐ろしいというか。

 

日本人としては複雑な思いがします。

 

ああ、おしゃれカフェブログだったんですけどね、

寂しい落ちになってしまいました。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:08 | comments(3) | - |
ちょっと一休み、『久原』でランチ。

高島屋は家から歩いて15分。

この日は両替に帰りにフラッと立ち寄ってしまいました。

 

 

↑3時過ぎていたのでランチは無理かなと思ったのですが

とりあえず見てまわろうとしたら、

最初のお店『久原』でマネージャーが大丈夫と言うので、勢いで入りました。

 

 

↑時間が時間なだけに店内は私を除いて2組だけ。

 

この時間は開いているお店が少ないのですが、

開いているお店は空いていて静かななところが好きです。

 

しかも店内がまるで日本なので、なんとなく落ち着きます。

気分転換出来ます。

 

 

↑ランチのアジフライ定食。

 

写真ではそれほどではないのですが、このアジフライが大きい!

私のアジフライ定食史上、最大です。

 

大戸屋のアジの炭火焼き定食も巨大でしたが、何をしてこんなに大きいでしょうか?

小さくても大きくてもアジのお値段がそんなに変わらないということでしょうか?

ベトナムのアジは巨大?

 

添え付けのタルタルソースもたっぷりの分量で完食できませんでした。

 

この日は1周年キャンペーンと言うことで

10%引きで150,000d=¥750くらい。

 

ちょっと気分転換にちょうどいいですね。

ベトナムの汚い、臭い、熱い、うるさい、から解放されます。

 

観光で日本食が食べたくなった時にもおススメです。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 14:24 | comments(2) | - |
プルマンホテル・ランチビュッフェ 2017

 

↑2階からの(日本式には3階)外の眺め。

 

5つ星ホテル、プルマンサイゴンセンターは自宅から歩いて5分。

毎日の散歩コースの途中にあります。

 

そしてこの日はランチの時間に前を通ったので

なぜか入ってみたくなり、1人でランチビュッフェに行ってしまいました。

 

 

↑ブッフェ会場はこんな感じ。

全てのテーブル席が表道路の窓に面しているので明るいです。

 

すみません、このあと美味しそうな料理やデザートの写真は一切出てきません。

ビュッフェで料理の写真を撮るのが何となく恥ずかしいんですよね、

出歩かないといけないですから。

 

それにそれほど特筆すべきような料理でもなかったし。

もちろん美味しいです。5つ星ホテルですから。

デザートのチョコレートケーキまでさすがのお味でした。

 

でも1人でビュッフェに来る人はそういないのか?お客さんもまばらなせいか?

やたらマネージャーみたいな人が「いかがですか?」見たいな感じで聞いてくるんです。

調査員か、スパイみたいに思っているのか?

 

1人でビュッフェって落ち着かないですね。意外と。

 

 

↑付きっきりで世話してくれた彼女。

向かいのアパートの娘さんにそっくりで、あれーここで働いてるの?って思っちゃいました。

ベトナム人の顔って似てる。

 

基本、ホテルの平日ランチビュッフェはすいているので

お食事会などには向いています。

たまにはいいと思います。

 

ちなみにお値段は555,000d=¥2775(税込)

珈琲、ティー、ソフトドリンク付き

 

 

■Pullman Saigon Centre
148 Tran Hung Dao Boulevard, District 1, Ho Chi Minh City
Tel: +84 (0)28 3838 8686 Fax: +84 (0)28 3838 8627
Email: H7489@ACCOR.COM


Lunch: 11:30 AM~02:30PM (Sat, Sun: 12:00PM~03:00PM)
 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 17:44 | comments(0) | - |
vidu Q2 青の日。

 

2区にできたviduのお店にようやく行くことができました。

入口の造りがすでにviduっぽい。

 

 

きれいな色の扉の向こうでくつろぐ青の日のお友だち。

 

 

↑2区は緑が多くてオープンエアーのお店が多いですが、

ここも天井の扇風機からの風が気持ちいい〜、ハンモックでお昼寝したくなってきます。

 

青の日はドレスコードが青と言う意味。ね、みんな青い服。

オシャレな帽子『shoko』が主催の時はたまにドレスコードがあります。

 

 

手前のアイアン枠は鹿ちゃん。めずらしい。

 

 

オープンエアーで風通しのいい店内は2区ならではですねー。

くつろぎます。

 

 

カウンターがレトロで可愛い。

 

 

どこもかしこもviduワールドでステキです。

オーナーまゆさんのこだわりが伝わってきます。

作るのは相当大変だったようでしたが、思い入れパワーで乗り越えたんでしょうね。

 

 

もちろんメインはいつ食べても美味しい、カレー。

ボリュームたっぷりでしたがどうにか完食できました。

できることなら2回に分けて味わって食べたい量です。

 

 

デザートは青の日のシフォンケーキ。

軽くて優しい味なので別腹でいただきました。

 

それにしても、平日のお昼に可愛いカフェで

みんなでまったりできるって素晴らしいですね。

 

こういうことがあるから何かと大変なベトナム生活ものり切れるというものです。

この後、その大変なことが控えていたのでなおさらです。

 

この日は天国と地獄でしたから。

次回に続く、、、。

 

 

■viduQ2

No14 duong 38 Thao Dien Qan2.

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:48 | comments(2) | - |
このフォー屋さんは私の想像を超えました。

 

↑左はいつも使っている両替屋さん。

そのお隣に1年ほど前からフォー屋さんができました。

 

 

↑フォー屋のくせに?

なんだかおしゃれな外観なんですよ、これが。

 

この日はたまたまお昼前だったので試しに入ってみました。

 

 

↑中もおしゃれ〜。

 

 

↑サイゴンでは定番のアイアンの窓枠パッチワーク。

ここのはそれぞれも絵柄がとっても可愛いですね。

 

 

↑シンプルなキッチンとセメントとタイルの床。

 

 

↑2階もありま〜す。

 

 

↑2階。整然とした店内、楽しい壁画。

願わくば、奥の窓がもう少し大きい方が開放感があって良かったかな。

 

 

↑階段から1階を見降ろしたところ。

アイアン窓枠の青系カラーコーディネートがいいです。

 

 

↑さて、肝心のフォーですが、あっさり目で美味しいです。

野菜も綺麗だし。

 

 

↑Pho hanoi 66,000vnd=¥330

ハノイ風は生姜が入ってるんですって、だからあっさり感じるのかな。

 

Pho hanoi フォー ハノイ・・・66,000vnd

Tra da 冷たいお茶・・・10.000vnd

tax 10% 税10%・・・ 7.600vnd

 

合計 83,000vnd=¥415

 

お値段は若干高めですね、やっぱり。

これで込み込み60,000vnd=¥300だったらものすごく流行るんだろうな。

なんて、他人のお店だから思っちゃうんでしょうね。

 

だったらパンガンダランも値下げしろー、みたいな声が聞こえてきそうです。(;一_一)

 

いやー、それにしてもフォー屋さんがここまでおしゃれになるとは

ベトナムに初めて来た20年前には想像もつきませんでしたよ。

 

もっとキレイなフォー屋さんができたら流行るのにねー、なんて

しょっちゅう言ってたんですけどね。

 

次はオシャレな指差し食堂かなぁ?

まだオシャレなのはないと思うんですけど、あります?

 

 

■MaMa pho

111 Ho Trung Mau, Ben Mghe, Quan1.

www.mamapho.com

 

●パンガンダランの抽選くじは1等が出るまで継続中!

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:16 | comments(0) | - |
すごい確率のラッキー、サイゴン・シェラトン・ディナーブッフェ。

 

↑タイトルにある、サイゴン・シェラトンホテルでの・ディナーブッフェ。

通常価格1,100,000d=¥5500でコーヒー紅茶・ワイン飲み放題です。

 

5つ星のホテルですからどれもこれも美味しいです。

 

で、何がすごい確率のラッキーかと言うと、

この写真の女性がすごい確率のラッキーだったんです。

 

彼女はドンコイ通りのJTBディスクで旅行者のお世話をしているのですが

テト(旧正月)の新年会のくじで、シェラトンホテル・ディナーブッフェを2度もあてたんです。

 

1度は日本人だけの旅行関係者の新年会(60〜70名)で

2度目はJTBの新年会(60〜70名)で。

 

それぞれ1枚しかないのにそれが2回も同じものが当たるなんて!

コレって確率にすると何分の1なんでしょう?

難しくてわかりませんが、すごい確率ですよね?

 

このブッフェ券は1枚で2名使えるので

私もそのラッキーのご相伴にあずかり、この日は4名で行ってきました。

 

ホテルのビュッフェなんて何年ぶりでしょうねー。

食が細いし、ワインも飲めないので絶対元がとれないと思っていたんですが

美味しいのでけっこう食べることができました。

 

特に気に入ったのが、カレーですね。インドカレー。

本格的だけどマイルドで私好みのお味でした。

 

来年もまた当たらないかな―。

そしたらウルトララッキーですね。(*^_^*)

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:41 | comments(0) | - |
ベトナムでipadの液晶修理。

 

↑カクマンタムタム通りにある、アップル専門の修理屋さん。

 

以前のブログでWEB shopでダブルブッキングがあったお話をしました。

言い訳としてはipadが修理中だったので、

先に入った注文を売り切れにするのが遅れたというもの。

 

ipadがテーブルから液晶面を下にしてタイルの床に落ち、

みごとにひびが入りました。前面に細かなのが一面。

 

まず、アップル製品を売っている綺麗な正規代理店に行ったところ、

アップルの正規修理屋を紹介されました。

 

その正規修理屋に見せると、修理不可ということで

製品交換ということになり、11,000,000d=¥55,000するとのこと。

そして約2週間待てと。

 

ふむふむ、修理天国ベトナムで直せない?まじ?

 

最終的に製品交換をリミットに、

とりあえず直せそうな修理屋を探してみようかな〜、と思いなおして

近場のパソコン修理屋を何軒か当ってみると

 

ipadが新しすぎて対応できないらしい。

私のは昨年買った、ipad pro 9.7inch だったので部品がないとのこと。

 

でもめげずに、カクマンタムタム通りとグエンティーミンカイ通りの角にある

大きなパソコン屋で紹介された修理屋に向かっている途中で見つけたのが、

写真のアップル専門の修理屋さん。

 

 

なんだか殺風景で失礼ながらあやしい雰囲気なんですよ、これが。

 

おそるおそる、ipadを見せると直せるとおっしゃる。

1,700,000d=¥10,500らしい。

 

OKというと、しばらくipadを使いながら、

2,500,000d=¥12,500と言う。ipad proだったので高くなったらしい。

明日受け取りに来いという。お代はその時でいいと。

 

さすがベトナム、そうでなくちゃ。

 

そして次の日、時間通りに行くとすでに仕上がっており

何の支障もなく、サクサク使えるようになりました。ヤッター(^O^)/

 

日本だとこの場合、

郵送したり時間がかかったりと、けっこう面倒なんじゃないでしょうか。

 

もし、サイゴンに来れるようだったらここで直せます。

 

■Cty TNHH TM & DV Tin Hoc Duc Han

42 CMT78 p.6 Q3 HCM

Website:www.suachuaipad.com.vn

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:05 | comments(2) | - |
プラかごはいつもココ。

プラカゴ屋

 

↑EMSでアメリカに送った荷物。

 

小さなプラかご2つの中にはパンガンダランのハンドバッグと

インスタントラーメン、コショウなどが入っています。

 

左奥の麺ぽいのはフォーの乾燥麺。

その右にはフォーのソースとココナッツオイル。

 

日本に住んでいるお友だちのCさんが

アメリカに住んでいるお姉さんのお誕生日プレゼントにと、直接ここから送ることになりました。

 

プラかごはお姉さんの小学生のお嬢さんの分。

このプラかごで挟んで送るとクッションになってちょうどいいんです。

 

私も一時帰国の時はいつもプラかごを買って

その中にお土産を入れて手渡しています。

そのままプラかごごと渡すと、さらに喜ばれて重宝しています。

 

その毎回買ってるプラかごは

 

プラカゴ屋

 

↑いつもココで買っています。

お店の名前がそのまま『SOUVENIR』。

 

グエンフエ通りの近くにあって便利だし、

ベンタン市場みたいにべらぼうにボラないので安心して買えます。

 

そんなにたくさんの種類はないけど

シンプルなのが好きなのでここで十分まかなえます。

 

ちなみに今回買ったのはそれぞれ200円。高い?安い?

プラかごですからね多少高かろうが安かろうがそれほどの違いはナシ。良しとします。

 

と、ここまでは小学生用にかわいい色のプラかごが買えて満足してたんですが、

郵便局に持っていったら、フォーのソースとココナッツオイルは液体なので送れないと言われ

なくなく取り出すことになってしまいました。ガ〜〜ン。

 

Cさんによるとアメリカは肉系が厳しいらしく、

インスタント麺の具が引っ掛かるかもしれないとのこと。ヒエ〜〜。

 

アメリカについたころにはスカスカの箱になってるかも!

 

優しい税関職員に当たりますように!

 

■SOUVENIOR

22 Ton That Thiep st, Dist 1 HCMC

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 01:12 | comments(0) | - |
ベトナムで一番ムカつく店。

ベトナムで一番ムカつく店

 

11区の靴やバッグなどの材料を売る問屋街。

狭い道路沿いにぎっしりと小さなお店が並んでいます。

 

その中の一つに今回の『ベトナムで一番ムカつく店』があります。

 

ベトナムで一番ムカつく店

 

↑この金具屋。

 

だいたい日本人からしたらベトナムの店はサービスが悪い。

しかも日本の中でも問屋はサービスが悪い。

 

ベトナムで問屋ときたらサービスがなっとらんの二重苦。

しかもこの店は忙しいの三重苦。

 

写真でもわかる通り、狭い店先で何人もの客が待っているわけです。

店の中はてんてこ舞いでみんな忙しそう。

 

そこにベトナム語もろくにできない外国人が

なにやらこれはないかと、よくわからない言葉で聞いてくるわけだ。

 

まー気持ちはわからんでもないけど、あのムシの仕方は尋常ではない。

ようやく対応したと思ったら「Khong co ない」の一言。

 

しかもようやくついさっき買ったモノを追加しようと尋ねると

「Khong co ない」と言う。

は〜?さっき買ったばっかやろ!うるさい外国人に売らん作戦か?

 

実はこの店、以前はムカツキ度も80%くらいだったのが

最近は120%くらいに上がってきてるんです。

 

と言うのは

 

ベトナムの金具屋

 

↑この1軒隣りの519番地のお店が小さくなったため。

 

以前はこのお店が大きくて品揃えもあり、お客さんが多かったのが

突然半分の大きさになってからお客さんが激減。

その分523番地が忙しくなったというわけ。

 

パンガンダランではほとんどの金具を日本から運んでいるのですが

どうしても急ぐ時や安い商品にはベトナム製の金具を使っています。

 

今回は新しい商品用に日本での調達が間に合わず、ここに買いに来たのですが

結局519番地にあったので揃えることができました。

 

519番地は暇になったので前にもましてサービスがよくなりました。

でもスタッフによっては「Khong co ない」と言います。

これは知識が足りず、本当にないと思っているため。

お店の女主人は業者に電話をかけて確認してくれます。

 

ベトナムのお店って対応がまばらで

特に言葉の不自由な外国人には辛いものがあります。

 

ムカつくことも多いのですが、そういうときには絶対に怒らないようにしています。

できるだけ淡々と目的だけを考えるように努めます。

怒ると余計ムカついてくるので。

 

でも523番地はムカつき度が100%を超えたのでもう行きません。

ホントににたいした品揃えではないんですよ。質も悪いし。

でも他にないんですよ。日本の金具屋さんにぜひ進出してもらいたいものです。

 

以前『ためしてガッテン』でイライラした時の心拍数を測る回がありました。

 

喫茶店で何度店員に尋ねても、待てど暮らせど注文した飲み物が出てこない時の

心拍数を測るテストだったのですが

普通の人はイライラして心拍数が上がり、店員に怒鳴ったりしてしまうのですが

お坊さんだけは常に心拍数が変わらないというものでした。

 

そのお坊さんは「飲み物が目的ではないですから」とはおっしゃっていましたが

凡人の私たちにはできることではありませんよね。

 

一晩寝るとかなり落ち着きますが。

フッとまた蘇ってきます。

 

難儀ですよねー。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 22:34 | comments(0) | - |
初めて美味しいと思った、ローカル食堂のご飯。

 

↑チョロンの市場に行った帰りに何気な〜く寄った

Nguyen Trai グエンチャイ通り沿いの指差し食堂でのお昼ごはん。

 

甘辛く味付けした濃い味の魚と玉子スープだけの

質素なお昼ごはんだったんですが

 

ご飯がメチャ美味しかったんです。

 

あれ、あれっ、なんで、なんでこんなに美味しいの?

普通の指差し食堂だよね?

 

 

ベトナムでどこにでもあるコムビンザンと呼ばれる指差し食堂は

お店の前に予め何種類か作ってあるおかずを指をさして注文する仕組み。

 

皿にご飯とおかずを盛りつけてくれるので、

1人で食べるお客さんには嬉しいシステム。

 

だいたい家族経営の小さなお店が多く、屋台もたくさんあります。

 

 

あらためてこのお店を見渡すと間口が広くてテーブルや椅子も木製で

食堂というよりはレストランぽい。

 

 

↑しかも魚の生け簀があるし。

 

しばらくすると大型バスが店の前に停まって、中から同じユニフォームの団体さんが出てきて

お店の上の階にぞろぞろと入っていきます。

 

わかりました。

お店の暇なお昼の時間だけ、店頭におかずの屋台を出しているようです。

夜は屋台がなくなり普通のレストランになるんでしょう。

 

だからご飯が美味しいんだ。

 

普通の食堂はコムタムと呼ばれる欠けたお米のご飯を出すところも多く、

コレがいま一なんですよ。

 

炊きたての温かいうちはまだいいのですが

冷めると食べられないのでチャーハンにするんですが、それでも不味い。

 

それを思うとここのご飯は奇跡的に美味しい。

お値段も32,000d=¥160で普通の価格。

 

 

しかも水槽の中で泳いでいるこの『CA CHIM』という魚、すごく美味しいんです。

ロッテマートのスーパーでたまに買って食べるのですが、ぶりの味がします。

 

次はこの魚とごはんで食べたいな〜。

 

 

ちょっと夢見がちな幸せな気分になってきました。(*^_^*)

 

 

■Viet Pho

53 Kguyen Trai P.2  Dist.5

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:23 | comments(0) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Category

Entry

Comment

  • 『落ちましたよ』刺繍。
    とら (11/18)
  • 『落ちましたよ』刺繍。
    momo (11/18)
  • LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。
    hanh (11/11)
  • LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。
    とら (11/11)
  • LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。
    hanh (11/06)
  • ホーチミン高島屋に巨大な月餅が出没。
    とら (10/05)
  • ホーチミン高島屋に巨大な月餅が出没。
    hanh (10/05)
  • ホーチミンの郊外、ミンロンアウトレットモールの裸のフェブ。
    とら (09/28)
  • ホーチミンの郊外、ミンロンアウトレットモールの裸のフェブ。
    越子 (09/28)
  • 『2001年宇宙の旅』刺繍・ペンケース
    とら (09/21)

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode