Page: 1/5   >>
今回はベトナムに戻るのが憂鬱でした。
ベトナム生活7年目を迎え、何度も一時帰国をしているのですが
今回が今までで一番憂鬱だったかも。

憂鬱の原因は2つ。
一つはこれからお話しする電気に関することです。

もう一つは金銭トラブルなのでかなり複雑で煩わしいく
これから時間をかけて解決していかないといけないので、最大級に頭の痛い憂鬱です。
これには体調を崩すほどのショックを受けました。
ベトナム人てお金が絡むと豹変するんですよね、まさかということが起こります。

たぶん2つ目の方が知りたいとは思いますが、今日は最初の電気の話。



↑憂鬱の原因はコレ。お店のスポット。
かなり大きな9wのLED電球ですがもう点きません。

週3日7時間しか点けないのに3年で11個ダメになりました。
LEDなのに短すぎでしょう。

たぶん、電気はまだ点くけれどダクトレールが接触不良でつかないのではないか
と考えました。

しかも帰国前にそのダクトレールから火が出てたんです。こわっ。
これはもうダクトレールをすべて交換しないといけないかな―、
時間とお金がかかるなー、めんどくさー、って思ってました。

が、いろいろ考えた末



↑とりあえず、また近所の電気君を呼んで、問題の火が出たレールだけ交換してもらい
スポットは買った時の電気屋で修理してもらうことに。

でも結局修理不可ということで、電気君が新しいスポットを買ってきてくれました。

私はすっかりダクトレールが錆ついててスポットが点かないと思っていたのが
新しいものはちゃんと点きました。

うれしい!スポット替えればいいだけなんだ。



↑ついでにこちらの点かなくなってたペンダントも
部品を交換して直してくれました。



点いた!明るくなった!

かかった費用=電気君に150,000d=¥750
+スポット5個 2,600,000=¥13,000

結局最小限の時間と出費で済みました。
LEDスポットの寿命は短すぎるけど。

これで憂鬱の1つは消えました。
でも最大級の憂鬱がこれから始まるのでやっぱり憂鬱です。

解決したらお話しできそうですが、当分無理そうです。

ではまた。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 19:12 | comments(3) | - |
トイレは直ったんですが、今度は、、、、
2階の洗面所から水漏れしていたのを、
職人タムさんに修理してもらったのに、まだ水漏れするので調べたら
交換した水道管ではなく、トイレだったっていうお話を以前しました。詳しくはコチラ。

そしてそのトイレは無事修理を終え、水漏れはなくなりました。
がしかし、今度は温水器が使えなくなくなったんです。

以前にも温水器は断水の後は動かなかったりしたので
今回もそれかなと思い、しばらくはほっておきました。

テト(旧正月)前からなのですでに2か月ほおってあります。

というのは、めんどくさかったから。

水道、トイレと続いたのでちょっと疲れました。
仕事も溜まってるし、余計な手間をかけたくなかったんです。

その間、温水シャワーが使えないのでお湯を沸かしてバケツに入れ、
杓子ですくって体に掛けるという原始的な方法をとっていました。

これも最初はめんどくさいんですがそのうち慣れてきて
最初からそうだったような気がしてくるもんです。

気がしてくるもんですが、それもとうとう終わりました。

先日、佐川急便に荷物を出しに行く途中、
改装の時にお世話になったミーさんのお店を尋ねてみる気になりました。

温水器はミーさんが手配してくれたものなので、すぐにメーカーに連絡してくれ
家を訪問する前に電話を入れるということになりました。

電話がかかってくるのか、、、。いつかかってくるんだろ?

あまりあてにせずに待っていたら2日後に電話があり、
ワーカーさんがやってきました。

温水器の修理

↑ワイシャツに革靴のワーカーらしくない、ワーカーさん。
温水器からパイプをはずし、中を掃除しています。

温水器の修理

↑このフィルターが詰まって水が流れていなかったもよう。

ものの1分少々で修理終了。ただのフィルターの汚れでした。
1回100,000d=¥500
次回は私でも直せます。

一体この2ヶ月間は何だったんでしょう?
最初からわかっていればすぐに連絡したんだけどなー、、、。

なんてね、
まぁ、こんなものですよね、何事も。

あー、脱力。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 01:24 | comments(0) | - |
水漏れの犯人は、便器。


水漏れはトイレからでした。しかも便器。

この穴を掘った段階で水を流すと排水管につながらず、
そのまま水が漏れてしまうのがわかります。

便器が古すぎて壊れてしまったようです。
改装の時に便器も交換しとけばよかった、悔やまれます。



↑便器をはずして



壊した部分をまた補修。



↑余ってたタイルを貼りなおしてこの日は終了。

翌1月3日は私が風邪のためお休みとなり、
4日の朝に便器を買いに出かけました。



↑INAXの便器2,200,000d=¥11,660。
お店の人がすぐに持ってきてくれました。

とりあえず、作業はこれで終了。
セメントが固る翌日から使えるようになるそうです。

結果としては翌々日から使い出しましたが
今のところ水漏れしていません。

でも2度にわたる工事でセメントタイルが汚い。
真っ白だったのがグレーになっています。

前にも書きましたが、セメントタイルは家の中に向いてませんね。
重いし、汚れやすいし欠けやすい。
飾りとして使うのがいいと思います。

さて、お値段ですが、
今回は再三にわたるタムさんからの請求を一切受け入れず
無料の修理となりました。

タムさん、こちらが絶対払わないと言っているのに
何かにつけて払ってくれと要求してきます。

日本人にとってはこの行為は恥ずかしいですが
こうも何度も言ってくるということは
ベトナム人にとっては全く恥ずかしいことではないのでしょう。

でも根負けして1度でもYesと言っていまうと後が大変です。
以前にも似たようなことがあったので
めったなことでYesと言わないようにしています。ダメなものはダメです。



↑無事修理も終わり、最後に100,000d=¥530だけ支払いました。
古い便器を市場のゴミ捨て場に捨てなければいけないので。

今のところ水漏れしていません。

かかった費用は
5,500,000・・・最初の見積り代
100,000・・・・配管のスイッチ
1,260,000・・・セメントタイル
300,000・・・・タイル配送
2,200,000・・・便器
100,000・・・・便器破棄

合計 9,460,000d=¥50138 でした。

金額だけ見るとたいしたことないようですが
その間の時間と不便さを思うと、けっこうなストレスになりました。

でもとにかく終わってよかった。
タムさん、今度こそお疲れさまでした。



↑後日、チョロンに向かう道沿いで見つけたセメントタイル。
置いてあるのは、よくある普通のタイル屋さんです。

右側のグレー系が250,000d/屐
左側の色が付いてる方は、なんと170,000/屬任靴拭
安い理由を聞くと、たくさんあるからということでした。



↑しかもこの左上の特殊な形まであります。その右の6角形もいい感じ。
これも250,000d/屬世修Δ任后

なんだか少しずつ前進しているようです。
次回の改装が楽しみになってきました。

でも次回は電気かな?だいぶガタがきているので。

修理も終わり、風邪もだいぶ落ち着いて
穏やかな日常が戻ってきました。

今日は小銭入れの刺繍発注を終わらせる予定です。
頑張ります。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 16:34 | comments(0) | - |
水漏れの犯人は、、、、。
読者の中には、水漏れはいったいどうなったんだ?
とヤキモキしている人も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれません。

順を追って話します。

まず前回は、修復したのに再び水漏れしたので
どこから水が漏れているのか洗面所、シャワー、トイレと
順番に使ってあぶり出すことにした、というところまででした。

まず、洗面所を3日間試したところセーフ。

次にシャワーを3日間試したところセーフ。

最後にトイレを1日使ったらアウト。

犯人はトイレでした、案の定。
しかしなぜ最初にこの作業をしなかったのかねぇ、ったく。

まぁ、過ぎたことを言っても仕方がないので
早速タムさんに連絡をしました、メールで。(電話では話が通じないので)

2日後、タムさんから留守中に電話がありました。
そこですぐにメールを返すも10日間返事無し。

皆がみなそうではないですが、ベトナム人は連絡の悪い人が本当に多い。
ヤキモキして何度もメールするのに音さたなし。

頭にきたので
「Nguoi Vietnam khong tot. ベトナム人は良くない。」
とメールしてやると次の日に連絡してきました。

そう言われてはベトナム人としては返さないといけない
と思ったのではないかと判断しました。ちょっと意地悪ですが。

そしてそれから時間を調整して、やり直しはさらに1週間後の
1月2日ということになりました。



↑とりあえず、犯人はトイレとわかったので
せっかく修理した、貼り終えたばかりのタイルを壊して思案中のタムさん。

長くなるので続きは次回。
ではでは。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 23:57 | comments(0) | - |
えっ?まさかの、、、
えっ?まさかの、、、、

はい、先日までの流れできたら答えは出てきますね、

まさかの

水漏れ です。

金曜日に無事作業を終え、大事をとって2日乾かしました。
月曜日から普段どうりに使ったところ、水曜日にまた水浸しです。

はー、「ベトナムあるある」話しでしょうか、
修理したのに直っていないという。

とりあえずタムさんに連絡したら次の日にきたのですが
仕事があるらしく、日曜日にまたくると言い、何もせず帰りました。

はぁ?どうするんじゃいと思いながら日曜日まで待つと、
タムさんいきなり目地の隙間をセメントで重ね塗りし始めました。

あのさー、水の漏れ方見たでしょ?そんな目地埋めたところの話じゃないでしょー。
大量に水がたまってたの見なかった?
もう一度やり直すレベルの話しだろがー。

何なんだいったい、この素人並のおっさんは。
まさしく「ベトナムあるある」話しになってきた。

それからすったもんだの後、タムさんがメモに何か書きはじめました。
でもベトナム語だし、長いし。

しょうがないので英語のわかる人を探しに外に出ると
一つ隣りの学生寮にリンさんという英語のうまい女学生がいました。

彼女が通訳するには
「水が漏れている箇所かわからないので、とりあえず2,3日ごとに一つずつ使ってみて
漏れている場所を特定してみる」
とのことでした。

ふんふん、それはいいかも。まずシャワー、洗面、トイレと。
それで見つかったらやり直してくれるんだよね、もちろん無料で。
と聞くと。

「水道とタイルはやるけど、トイレは知らない、聞いてない。」

なんだと?トイレは聞いてないって?
私は水漏れを直してくれって言ったんだよ。

「水道管とタイルは交換してくれと言われたけどトイレは言われてないから。」

あのさ、水道管とタイルの交換はあなたが決めたんでしょ?
私は水漏れを直してくれって言っただけだよね。

「うー、まあそれはそうだけど、じゃあ修理費の25%出してくれ。」

はぁ?なんで25%なの?あなたのミスでしょ。
全部無償でやるのが筋でしょう。

「わかった、とにかくどこが漏るのか試してみないと、、、」

そんなことわかっとるわい。だから無償だよね?

この時点で通訳してくれてるリンさんも
完全にタムさんのアホな小学生まがいの言いわけに苦笑しています。

だから無償だよね?

「わかった。」

まったく、めんどくさいというか、何なんでしょうね、このおやじ。
潔さとか、信用とか、まったく感じられません。

1ドンでも多くとれたら勝ちみたいなことなんでしょう。
恥という観念が希薄な民族ではあります。

そんなでこの日は終わりました。



今日の時点でシャワーを使って2日目ですが、まだ水漏れはありません。



↑明日からこの洗面台を使ってみようと思います。
壁に繋がる下水管という可能性もありますからね。

ただここは水漏れの量にしては使用量が少なすぎます。



↑やっぱり本命はトイレですね。

なんだか嫌な予感がします。

ではまた。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 14:24 | comments(2) | - |
水道工事5日目


↑今日もいつもどおりに9時にやって来たタムさんは
さっそくセメントを練って目地を埋めていきます。



↑そして沁みで汚れた壁を白く塗り



↑最後にず〜っと、ほったらかしにしてあった
アイアンバーを取り付けてくれました。

そうしてめでたく午後の2時ころには無事に仕事が終わりました。
ほぼ最初の予定どおりです。

タムさんへの支払い金額は5,500,000=¥30,250
+パイプのスイッチ(これは支払うかどうか迷ったけど)100,000d=¥550
+アイアンバー設置代(これはお駄賃みたいな)100,000d=¥550

〆て¥31,350となりました。

このお値段はベトナムとしてはちょっとお高いんだと思います。
なぜならしまり屋のお隣さんが絶対にタムさんを使わないですから。

でも外国人でベトナム語のできない私には、選択の余地が限られていますからね。
これで良しとします。

明日は目地の乾燥を待って、明後日からの使用になります。
途中多少のトラブルはありましたが、予定どおりに終えられてホッとしました。

タムさんお疲れさまでした。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 14:17 | comments(0) | - |
水道工事4日目。
あらっ、マズイ、4日も飛ばしてしまいました。
締め切りやら来客やらが続きましたからね。

さて4日目の朝



↑タムさんが玄関の前の道でモルタル造りをしています。
ここで練ってからバケツで持ってくらしい。

午前9時からの作業。
というのはタイルが10時に届く予定なので。



↑穴をセメントでふさぎ、



↑綺麗にモルタルが整備されました。
あとはタイルを乗せていくばかり。

が、しか〜し、

しか〜し、ここはベトナム。
10時と言っても絶対に10時に届くとは限らない。

大きな会社といえどもそれは一緒。
だってここはベトナムだから。

10時15分でしびれを切らしたタムさんはタイル会社のSECOINに電話。
SECOIN曰く、11時になると。

モルタルを張ってからの時間をのばしたくないタムさんは
急げ急げと催促。

でもさ、タムさん、あなた何年ここで仕事してるの?
遅れるのを見越してモルタル張りするのが正解でしょ?
確実に届いてから張ればいいんでないの?時間を指定したのあなたでしょ?

と、私の中ではアホちゃうか?の?マークが鳴り響いてましたが、、、、。

さて、しっかりずっこけてくれたタムさんは
12時になっても来ないタイルに業を煮やし、ランチにお出かけ。

それからほどなくタイルが到着。12時20分くらいでした。
配達料300,000d=¥1,650。高い!



↑これが柄が選べなくてEランクのセメントタイル。
若干の欠けやキズ、ペンで書いた跡などがあります。
そしてやっぱり可愛い柄が少ない。

でも、こんなものでしょう、オーケーとします。
黒とグレーの2種類あったのでそれを交互に配置することにしました。



↑出来上がり。

セメントタイルって使ってみてわかったのですが
手作りのためか、高さが微妙に違うんですね。そのため表面がガタガタしてきます。

しかも焼いたタイルと違ってもろいので壊れやすいし
表面がツルツルなので水を張ると滑りやすい、ということがわかりました。

今回は一度使ってみたいと思っていたのでいいのですが
普通は玄関のポーチなんかにちょこっと使うもんだなと、
お店ならいざ知らず、住宅用には他のタイルが向いてるなと実感しました。

壁も前の住人が選んだマーブル模様のタイルなので
壊す前の黒いタイルの方が引き締まってよかったかなー。

なんて思っているところです。

でもここまでとりあえず、こぎ着けました。
明日は目地をセメントで埋める作業です。

ではまた明日。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 17:02 | comments(0) | - |
水道工事3日目
水道工事3日目は水道管の交換です。



↑2日目に穴をあけた壁。



↑水道管を途中で切って繋げ、開けたての穴に通します。
管の間にスイッチも取り付けたので、何かあった時に修理しやすくなりました。

ちなみにこのスイッチを請求されました。100,000d=¥550。
ちょっと納得いかないけど安いのでまあいいかと。ちょっと甘いか。



↑温水器までの水道管をタイルの外側に通しました。

ベトナムの給湯器

↑以前は水道管が壁の中から出ています。

この水道管の料金500,000d=¥2,750請求されたのですが

もともとタムさんの思い込みで、下水管を交換しようとしていた分が含まれていたのに、
下水管は交換なしということになったので、却下しました。

油断も隙もありません。
ただでさえ高いのに、どんどん追加してくるのはいつものことです。



この日は表面を平らにしてお仕舞い。3時前でした。
いよいよ明日はタイルを貼ります。

ではまた。


↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 22:31 | comments(0) | - |
セメントタイルを買いに。
水道工事2日目はタイルを買いに
以前の改装の時にお世話になった、英語のできるミーさんのお店に行きました。



↑ディエンビエンフー通りにある、ミーさんのお店。
この通り沿いはタイル屋通りになっています。

■Khang Thien My
118 Dien Bien Phu P17, Dist, Binh Thanh
Tel: 667  01181


今回はセメントタイルを使ってみたかったのですが
残念ながらミーさんのお店では扱っていませんでした。

でも代わりに教えてくれたのが



■Duc Tan
444 No Trang Long Dist,Binh Thanh
Tel:35533139

この「Duc Tan」というのはセメントタイル工場なのでかなり安く買えるということでした。

住所を教えられてバイクで向かったのですが、
ディエンビエンフー通りから30分くらいかかりました。

着くと門番がいたので「タイルを買いたい」と伝えると
「ないない」と言います。

何言ってるんだこの門番は、私のベトナム語の意味わかってんのか?
と思いながら

「英語のわかる人はいないのか?」と聞くと
「いない、いない」と言います。

なんだかつっけんどんなんですが、しつこく聞いてたら
とりあえず中に入れてくれて、おばさんが出てきました。

私が「タイルを買いたい。いろいろな柄が混じっていてもかまわない。」というと
おばさんも「ないない」と言います。

仕方がないのでミーさんに電話して説明してもらうことに。

それでようやく買えることにはなったのですが
タイルの柄は選べず、あるもの限りということでした。

工場の中も見せてもらえず、写真も一切禁止で、門の前に運ばれてきたのは
セメントタイルには違いないのですが半分以上が無地。
ただし、1平方メーター90,000d=¥490という安さ。

あれっ、でもこれどうやって運ぶの?家まで運んでくれるの?という疑問が、、、。

そこでまたまたミーさんに電話。
ミーさん曰く、工場は運んでくれないから外に出てだれか運んでくれる人を探せと。

え〜、それはいくらなんでも私には無理でしょう。と言うと
工場の人に交渉してくれ、次の日ならトラックを用意できるということになりました。

だけど、安いといってもほとんど無地だし
おばちゃんも最初からけんか腰だし、

とりあえずいったん、ミーさんのお店まで帰ることにしました。

帰りながら、「Duc Tan」で買う可能性はほとんどないなと思いながら
ディエンビエンフー通りを走っていると
ふと、セメントタイルが目にとまったんですよ。



↑これが目に入ったので、さっそく中に。



↑立派な店構えのこのSECOINという会社はタイル専門店で
特にセメントタイルが豊富で日本にもたくさん輸出しています。

このお店ではさすがに英語も通じ、交渉もスムーズに運び、
すぐに用意できるというモノトーン系のセメントタイルを即、購入できました。

ランクが選べるのですが最低のEランクにしたので
4.5屬1,260,000d=¥6,930。1屐280,000=¥1,540とお値打ちに。

このお店、なんと道を挟んでミーさんのお店の斜め前にあります。
ミーさんに報告すると、それは安いということで驚いていました。

あー、なんだかここまで書いていて疲れてきました。

では続きはまた明日。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 01:21 | comments(2) | - |
水道工事2日目
水道工事2日目。

毎日アップしたいと言いながら、忙しすぎてできてません。
ただでさえ忙しいのに、こういうイレギュラーが入ると大変です。

さて、言いわけは置いといて、



↑固すぎて手作業では無理だった床をドリルでガツンガツンいきます。
私が想像してた機械より、かなり小ぶり。

機械というより工具ですね。
ちなみに10,000,000d=¥55,000するそうです。自慢されました。



↑かなりの瓦礫がでてきます。



↑それをひとまとめにして袋に詰めて外にほかします。
この山はすでに3袋ほかした状態。



↑水道管が見えてきました。
どうやら下水管ではなくて、水道管の漏れのようです。

水道管は床だけでなく
壁にも通っているので、壁のタイルを壊すとなると大変な作業になります。



↑そこでタムさんが考えたのは
タイルを壊さないでタイルの上に水道管を出してしまおう作戦です。

下からの水道管の横の壁に穴を開け、水道管を切ってつないでしまうというアイデア。
言葉ではわかりにくいので次回写真入りで説明します。

この日はこれで終了。

3時からタイルを買いにいく約束をしていたので
タムさんもそれに合わせて終わることにしました。

タイルの買い物もベトナムならではで大変でした。
それはまた明日。

ではでは。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
| 鈴木とら | 21:10 | comments(2) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Category

Entry

Comment

  • 1年マルチVISA、$550。
    とら (06/08)
  • 1年マルチVISA、$550。
    アンコムチュア (06/05)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    とら (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    とら (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    HANH (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    ちー (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    とら (06/03)
  • ホーチミン店、5周年記念セールがあさって3日から始まります。
    HANH (06/02)
  • 新作・花花刺繍・アーモンドバッグの花の色は、
    とら (05/28)
  • 旅行者のみなさん、道でスマホを使ってはいけません。
    とら (05/28)

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode