大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎ちょっとありえない、ついてない日3連発。

 

今はすでにベトナムに戻っていますが、

戻る時にちょっとありえないようなことが、3回起こりました。

 

一つは、バスが来なかったこと。

 

これはそれほど大したことはないんですが、

朝、家を出て近くのバス停で駅まで行くバスを待っていたら、時間になってもバスが来ないんです。

 

時刻表にはちゃんと書いてあるのでおかしいと思っていたら、気付きました、

今日は11月4日で文化の日の振り替え休日だったことを。

 

その時間のバスは、休日は運行しないことになっていました。

 

田舎のバスなので1日に数本しかないので焦りましたが

幸い1時間後に出るバスがあったので、なんとか名古屋にお昼の時間にたどり着けました。

 

でも電車が特急になってしまったので料金が2000円も高くなってしまいました。

 

 

二つ目は、注文した食事が出てこなかったこと。

 

名古屋に着いてお昼ご飯を食べようと、地下街のお店に入ったのですが

注文した料理が30分待っても出来てこないんです。

 

作るのに時間がかかるのかなーと思っていたら

あとから来た人のが先に出来てるじゃないですか、おかしいと思ってお店の人に

「まだ?」って聞くと、

きょとんとした顔をしてるんですよ、

小さなお店でカウンターに座っていたから

ずーっと待ってたのに普通気付きそうなものなのに。

 

忘れていたんですって。

 

これってなかなかお昼のランチであり得ないと思うんですが、、、。

この時点でキレました。

すっと立ってそのまま店を出てしまいました。

 

上の写真はそのあとに入った、さえない喫茶店で食べた、さえないサンドイッチ。

おなかがすいていたので、できるだけすいてるお店を選んだらこうなりました。

 

 

三つ目は、ベトナムの入国検査で引っ掛かったこと。

 

これは一生にあるかないかの出来事だと思うんですが、

入国するときに空港でズラ〜っと待ってパスポート検査を受けますよね。

その時に受け答えがまずかったのか、私だけ別の場所に連れて行かれたんです。

 

ちゃんとビザも取ってて問題ないにもかかわらずですよ。

 

検査官が

「How long ?」聞くんです。

何がHow longかと思って

「This time ?」って聞き返すと、また

「How long ?」って聞いてくるもんだから、私も

「This time ?」ってまた聞き返したんです。

 

この時点でなんとなく気不味い雰囲気だったんですが、

無難に1weekとか言っていおけばよかったと思うんですが、後の祭り。

 

なんと大勢が並んでいる前を若い係員に連れられて、別の場所に移動させられました。

そして駅の窓口みたいなところにいる係官と何やら話しこんでいます。

待ちながら、これから何が起こるのかとドキドキしてたんですが

結局、何でもないということですぐに無罪放免となりました。

 

でもパスポートに変なハンコを押されたので

万一ビザが更新できなくなったりしたら困るなという、一抹の不安は残りましたが。

 

この変なアンラッキーが続いたのは、、、

心当たりがあるような、ないような。

でも今思えば、やっぱり来たなって感じで。虫の知らせのような感じでしょうか。

 

たぶんですが。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎もったいないないモノばかりだけど、、、

 

郵便局でかけていた簡保生命の養老保険が満期になったので

手続きに村の郵便局に行ってきました。

 

郵便局まで運動を兼ねてテクテク歩くこと30分。

 

手続きの間に郵便局員さんとおしゃべり。

みんなほとんど顔みしりみたいなものなので、和気あいあいと。

 

そして1本道なので帰りも同じ道を歩いて帰宅。

 

この道は幼いころの通学路なんですが、当時と比べると閑散としています。

とにかく人に会わないし。

 

上の写真には畑が移っていますが、もともとは通っていた幼稚園が建っていました。

ひよことハト組だったかな?

 

 

元幼稚園から歩くこと100mで小学校が見えてきました。

この総ヒノキの学校は11年前に廃校となっています。

 

今はたまに何かの行事に使っているようです。

この日は、たまたま老人会のゲートボール練習用に使われているようでした。

広い校庭がもったいない。

 

 

小学校から500mほど歩くと『飛騨小坂ふれあいの森』があります。

ここはキャンプができるように丘の上にキャンプ場が整備されています。

山小屋も何軒かあって宿泊もできるんですよ。

 

それが今は閉鎖中。

 

 

そしてそのキャンプ場の前にあるのが『小坂町郷土館』。

 

【 長年の歴史の中で、飛騨の人々が守り育ててきた独特の生活文化。先人の知恵が生かされた暮らしの道具たちは、年月を越えた歴史のロマンを感じさせてくれます。

 建物は江戸文政年間(1818から1830)に建てられた格式のある農家・清原家。大黒柱は直径28cm.、太梁は50cmにも及ぶ巨大な良質材を利用してあり、貴重な資料となっています。】

 

200年前に建てられた民家に生活の道具などが展示されているんですが

これも今は休館中。

 

私がいたころは入口でカモシカを飼っていたんですけどね。

 

 

そして郷土館の近くに建っているカワイらしい建物は『夢みどり館』という喫茶店。

今風ならカフェですね。

 

もちろん休業中。

 

 

ちょっとムーミン的でしょ?

飛騨の木材をふんだんに使った、とても素敵な建物なのにもったいない。

 

どなたかカフェ始めませんか?

 

・・・・

 

もうどこもかしこもこんな感じで静か〜なんです。

たぶん日本中の村がこんな感じなんでしょうね。

 

実に、もったいない。

 

これって政治の責任が大きいと思いますが、今回はこれで終わっておきます。

本当は、話したくてしょうがないんですけどね。(;一_一)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎一時帰国で帰った日本は○○だらけ。

手羽先のから揚げ『世界の山ちゃん』

 

名古屋に行くとアチコチにある手羽先のから揚げ『世界の山ちゃん』。

名古屋で停まったホテルの近くにあったので、お土産に5本だけ買いました。

 

注文してから待つこと5分くらい。

入口から厨房が丸見えで、5〜6人の若い人が働いているのが見えたんですが

どう見ても全員外国人ぽい。しかも国籍バラバラ。

 

帰り際にさっきのお兄さんに

「スタッフみんな外国人なの?」って聞いてみたんです。

 

そしたら

「はい、店長はまだ来ていませんが全員そうです。」って言うから

 

「店長は日本人なのね?」って聞き返すと

 

「店長も外国人です。」だって。

 

コレって日本に住んでたら今では普通なんでしょうか?

この10年の間にものすごいことになってますね。

 

昔は外国人ていったらインド料理なんかの外国料理か

普通の居酒屋にいたとしても2〜3人だったのが、今じゃ全員て。

 

恐ろしいことになってますね。

 

この急激な増え方はちょっとヤバいでしょ。

徐々に少しずつ入れて慣らしていくのならまだわかるけど。

 

日本の景気が良くならなくて賃金が上がらないのは

さんざん言っていますが、売国財務省の財政均衡政策の仕業です。

わざと日本人の給料が上がらないようにしていますからね。

 

そしてこの入管法改正による外国人の多さもそれに拍車をかけています。

 

給料の安い外国人が入ってきたら、ますます低賃金化するのは当たり前ですから。

みんなが低賃金になって、その分サービスも質も落ちていくことでしょう。

 

日本に来るたびにモノが安くなっています。安いもの競争がハンバじゃない。

今はサービスの質も高いので、世界最強のコストパフォーマンス国になっています。

 

もう生鮮食料品だってベトナムと価格的に変わらなくなってきています。

デパ地下の魚の安さにビックリですよ。

 

『茹でガエル理論』て知っていますか?

「カエルをいきなり熱湯に入れると慌てて飛び出して逃げるが、水から入れてじわじわと温度を上げていくと、カエルは温度変化に気づかず、生命の危機を感じないまま茹で上がり死んでしまう」

 

今の日本はまさしくこの状態。

日本に帰るたびに、実感します。今何度なんでしょうね?

 

50度近くいってるかも。

危機的状態ですね。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎怪獣カリンゴン現る!日本のみなさんへ。

怪獣カリンゴンは経済動画

 

怪獣カリンゴンは経済動画です。興味のない方はスルーしてください。

 

パンガンダランは一応バッグ製作ブログですが

たまに見かねて政治や経済の話をします。

 

特に経済ですね、財務省がいかに愚かなことをしているか

まったく日本の国益を無視した売国集団なのは以前に言いました。

乗っ取られていますから。

 

でもほとんどの国民はなぜ売国集団なのか、その内容がよくわかっていないと思います。

わかるには経済のことを知らないといけませんからね。

 

でもね、難しくないんですよ、ホント。

 

先の参議院選挙でれいわ新撰組が『MMT現代貨幣理論』に基づいて

 

◎消費税は廃止

◎全ての世代が初期費用なし、安い家賃で住める公的住宅を拡充します。

◎奨学金チャラ

◎全国一律!最低賃金1500円「政府が補償」

◎一人あたり月3万円を給付。二人ならば月6万円、4人ならば月12万円。

◎第1次産業に就けば安定した生活が送れるよう政府が戸別に所得補償します。

 

などの経済的公約を掲げていますが、これらは実際に可能です。


ただし、財務省の売国政策『プライマリーバランスの黒字化』がなければ。

 

子供の貧困化、自殺率の多さ、介護の不安、年金老後問題、災害対策、等々

ほとんどの問題が解決されていきます。

 

なぜ『プライマリーバランスの黒字化』が売国なのか、

これを多くの人がわかれば売国は無くなっていくと思います。

 

ほんとに、難しくないんです。

 

ということで最近見つけた、これ以上わかりやすい説明はないって動画です。

この怪獣は本当に仕組みがよくわかっているので、わかりやすく説明してくれます。

 

1から順番に観るのがおススメです

カリンゴンの怪獣でもわかる経済のお話

 

ちなみに以前ご紹介した、消費税増税反対マンガ『私立Z学園の憂鬱』ですが

今話題の『中田敦彦のyoutube大学』で紹介しています。

フォロワーがあっという間に100万人越えてきましたね、さすが芸能人。

 

最近は『MMT現代貨幣理論』がだんだん広まってきて

YouTubeでもいろいろな人が動画をあげるようになってきました。

 

わかってきた人も増えてきたとは思いますが、まだまだですねー。

 

せめて10万人くらいわかってくれるといいんだけど。

 

まだまだ遠い、、、、。(;一_一)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

また大きな忘れ物。

飛騨高山国分寺

 

飛騨高山にある観光名所『国分寺』。

さすが観光ミシュラン3つ星だけあって、高山の街は観光客でいっぱい。

 

さて、大きな忘れ物ですが5年に一度の忘れ物です。

 

さて何でしょう?

 

 

5年に一度といえば、、、、

 

はい、運転免許の更新です。

 

まったく忘れてました。日本にいたら車に乗らなくても証明書として使ったりして

何かと気に掛けることがあったりするかもしれませんが

 

ベトナムでは一切使わないので、まったく忘れていました。

それが、一昨日郵便で運転免許の更新ハガキが届いたんです。

 

あまりにも突然で、ちょっとボーっとしてしまいました。

 

ハガキによると、更新の曜日と時間が決まっています。

優良(完璧ペーパーなので)は月・水・木曜の11:10〜となっています。

 

時間的に次日の木曜日しか空いていません。

いきなり次の日って、ちょっと心の準備が、、、、

なんてこと言ってられないので、行ってきました。

 

『飛騨運転者講習センター』は高山の駅からバスに乗っていきます。

 

実家が田舎なので11:10に間に合うように行くには

7:20に家を出ないといけないのですが、

兄が飛騨小坂駅まで送ってくれたので8:30にずらせました。

 

電車とバスで2時間40分かけていった講習は30分で終わりました。

 

運転免許って、まったく使うことがないんですが

無くしてしまうのももったいないですからね。なんとなくゴールドで更新しています。

 

今回はグーグルカレンダーに5年後の更新予定を入力しました。

 

自力では思い出せないので

グーグル先生だけが頼りです。

 

どうかよろしくお願いいたします。(;一_一)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

Instagram

田舎ではソフトバンクは使えない。

AUのレンタルwifi

 

今回の一時帰国にはAUのレンタルwifiを使いました。

都会でも田舎でもよく繋がります。

 

前回の帰省でソフトバンクを使ったんですが都会はOKでも

実家の飛騨の山奥では使い物にならなかったんです。

 

前々回のドコモの時にはよく繋がってたのに

なんじゃこりゃソフトバンク!ってイライラしてしまいました。

 

今回はいつも借りてた『WiFiレンタルどっとこむ』にドコモのルーターがなかったので

AUに挑戦してみました。

 

このプランは1カ月3810円で7ギガまで使えます。

まだ640MBしか使ってませんから余裕のよっちゃん?です。

最後に動画でも見ないと余りまくっちゃいますね。

 

でも動画は有線のノートパソコンで観ているので必要がありません。

外出用にipadでメールなどをチェックするだけです。

3GBくらいあればぜんぜん楽勝なのに、AUは他にプランがなかったんです。

 

ほとんどソフトバンクばかりで。なんでだ?

ソフトバンクって田舎ではダメです。いくら使い放題でも意味無し。

 

心情的にも孫正義が嫌いなので思いっきりダメだしします。

 

ソフトバンクは使えない〜〜〜〜〜〜〜!

使い放題に騙されるな〜〜〜〜〜〜!

ソフトバンクのバカヤロ〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

アベコベノミクス。


ホーチミンで高層ビルの窓ふき

 

怖っ!絶対ムリ。

 

さて、日本ですが、もうとんでもないことになっています。

財務省を先頭に、グローバル売国路線まっしぐらです。

 

以前、財務省のウソがあまりにもひどいので

この動画を見てください、と貼りつけたんですが、周りの反応が恐ろしく悪かった。

 

悪かったのはその内容ではなく、長さ。

 

長すぎた。3時間は。

 

3時間の時点で見なかった人、1時間で限界だった人、そもそも興味がない人。

おそらく3時間キッチリ観た人はいなかったかも。

 

政治経済に興味がない人が多いとういうか、知らない。

たまに政治好きのおじさんはいますが、ほとんど左。

いまだにハイパーインフレがーとか言ってるし。もう治らない。

女子はもう話にならない。興味がないどころか、毛嫌いしている。

 

一番話が合うのは年下の男子。彼らはネットで正しい知識を得ているので

ぶつからない。うなずくことも多い。

 

多くの人はまだ新聞やテレビから情報を得ているようですが

「真実はネットの中にあるよ」というと、皆、

「ネットは情報が多すぎて、どれを見たり読んだりしたらいいのかわからない」

って言うんです。

 

皆さん、時間がないですからね。毎日忙しくて。

 

今回はそうした実情を踏まえて、簡単、やさしいシリーズをご紹介します。

 

●マンガ「私立Z学園の憂鬱- 消費増税を凍結せよ!」

https://note.mu/zouzei0percent/n/na4e90af0cced

 

↑これはなんと漫画で消費増税凍結を訴えています。内容も正しいので必読です。

全8話ですが、まだ2話までで1週ごとに増えていくということです。

 

●【バカでもわかるお金の仕組み第1回】国家はお金を増やし放題!日本一わかりやすく解説

https://www.youtube.com/watch?v=GwVVERqkCFw

 

↑この人は肉屋なんですけど経済に目覚めたらしく、それを易しく説明しています。

ものすごく端折っていますが、わかりやすい。スラスラ話さないところがいい。

 

●財界は消費増税したがっている【及川幸久−BREAKING−】

https://www.youtube.com/watch?time_continue=76&v=ZPd-AhXyxQA

 

↑宗教法人『幸福の科学』の人。

ちょっと胡散臭そうと思って観はじめたんですが’、ものすごくまともなんです。

もともとアメリカの投資銀行メリルリンチで働いていた人なので、すごく勉強になります。

 

●令和は平成以上に国民が貧困にあえぐ時代に? MMTは日本経済の低迷を救うか

https://wezz-y.com/archives/64990

三橋貴明氏ご推薦。わかりやすくまとまっています。

新聞やテレビがこうやって伝えてくれたらいいんですが、そうならないところが闇です。

 

まだまだ挙げたい人はたくさんいるんですが、

易しくわかりやすくないと見てももらえないですからね。

スラスラ話したり、専門用語を挟んだりされると、その時点で思考停止しちゃいますから。

 

それにしても日本ヤバいですよ、いよいよ。

グローバル金融資本家(ディープステート)に飲み込まれて、日本がなくなりそうです。

 

特に財務省です。

権力があるところが全力でウソついてきますから。日本を滅ぼすために。

 

あ、あの山本太郎さんも経済はまともなこと言ってます。

 

 

ではよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

お土産のプラカゴを売ってフレンチのランチをいただきました。

ホーチミン・プラカゴ屋

 

いつもプラカゴを買っているお店は商品を並べすぎて崩壊中。

 

日本に一時帰国するときはいつも大きめのプラかごを買って

その中にいろいろ詰めて帰ります。

 

そうすると中のモノが壊れにくいし、

プラカゴごとお土産にできるので一石二鳥なんです。

 

お土産を買って帰る人はだいたい決まっているんですが

幼馴染のYちゃんには、いつもプラカゴにカシューナッツとか詰めて渡していました。

 

年に2回、9年目ですからね、Yちゃんのプラカゴもかなりたまってきた頃です。

最近は日本で持ちやすいシックな色合いを選んでいました。

 

そんな時、ラインに

「プラカゴが売れたよ」というメッセージが入っていました。

 

そうか、さすがに一人では使いきれないよね、

欲しい人がいるんだったら貰ってもらった方がいいでしょう。

 

でも売れたって、いくらで売ったんだろう?

とか思って帰国してみると、

 

高山の素敵なフレンチレストラン

 

高山の素敵なフレンチレストランで、ランチができるくらい売れたようです。

 

高山の素敵なフレンチレストラン

 

小京都と言われる高山の古い家屋をいかした、シックな内装。

 

飛騨高山の素敵なフレンチレストラン

 

高い天井と天窓。かつてはこの下は炉端だったんでしょうね。

 

飛騨高山の素敵なフレンチレストラン

 

何かの魚のサラダ。見た目よりたっぷりで満足します。

 

飛騨高山の素敵なフレンチレストラン

 

色合いや盛りつけがカワイイ。

 

飛騨高山の素敵なフレンチレストラン旬亭なか川

 

飛騨名産、赤カブのスープ。

メレンゲをかき分けると桜色のスープがのぞきます。やさしいお味でとても美味しい。

 

最後に美味しい珈琲をいただいて〆て2人で4,200円。

なんとピッタリプラカゴの売り上げと一緒でした。

 

すごい、Yちゃん。

 

お友だちに安く売って、その売り上げでランチが食べられるなんて、

想像もしてなかった。

 

地元密着のマーケティング力というか、人脈というか、

まだまだ欲しい人はいるようです。

 

なんだかこうなると、お気楽な気持ちで選んでいたのが

ちょっと真剣に売れ線を狙うようになりますね。(*^_^*)

 

次の帰国は6月になります。

Yちゃん、よろしく!

 

 

■旬亭なか川

 岐阜県高山市上一之町33−2

 +81 577-34-4433

 

 

旬亭なか川

 

ーオマケー

高山の観光地区は外観が厳しく決められています。

コンビニの上のパーキングも木の柵で囲って気を使ってます。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

前々回に仁川空港で6時間半の待ち時間があるという話をしましたが

私はこの待ち時間があまり苦にならないんです。

 

本を読んだり、ネットしたりと時間はいくらでもつぶせるので。

 

でも空港のトランジットがわかりにくくて看板の前でただずんでいたら

空港の係りみたいな人がきて、どちらまで行かれるんですか?って聞くもんだから

 

ホーチミンまで行きますが、今からここで6時間半のトランジットです。

と答えると「無料バスツアー」を紹介してくれました。

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

 

ソウルの仁川国際空港の無料バスツアーカウンター。

 

トランジットの時間が長い人のために何と無料のバスツアーがあるんです。

無料ってスゴイ。

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

 

しかも1時間から5時間まで10種類の中から選べます。

寺院、ショッピング、海岸までいろいろあります。

 

私は時間の関係で仁川シティコースを選択。

空港に近いショッピングエリアに向かいます。

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

 

この大型バスに世界の旅人6人が乗り込み

スカスカ状態で出発!

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

 

最初に向かったのはトリプルストリート呼ばれるショッピング街。

世界中のどこにでもある有名なお店がたくさん入っています。

 

私はまったく興味がないので

ガイドさんがスーパーマーケットがあると言っていたのを頼りに探したんですが

コンビニみたいなのしかなくてガッカリ。

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

 

ショッピングモールの周りは高層ビルがどんどん建てられています。

日本でいったら湾岸エリアみたいなもんなんでしょうか?

 

無料空港バスツアーに参加しました。仁川国際空港。

 

次に向かったのは松島韓国村とセントラルパーク。

手前の人たちはツアーの参加者とガイドさん。

 

奥の高層ビル群と手前の伝統的な建物の対比が面白い。

でもこの伝統的な建物も新しくて、カフェやレストランが入ってます。

 

この辺りは新しい地域なんでしょうね。

人もまばらで閑散としているし、人工度100%でした。

 

2時間の無料ツアーですからね、文句は言えません。

いい気晴らしになりました。

 

もうちょっと早かったら、南大門市場やロッテマートツアーに行けたんですけどね。

 

世界にはトランジット無料ツアーがある空港が8つあるそうです。

事前に知っておくと使えそうですね。

 

たまたまスタッフの人に声をかけてもらって知ったツアー。

面白い体験でした。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

格安航空ってめんどうですね。

格安航空T'way

 

今回、一時帰国を延ばしたので

新たに片道のホーチミン行きチケットを購入しなければならなくなりました。

 

片道航空券って少ないんですよね、選択肢が。

 

でも往復よりは若干安いし、急だし、

出発時間が遅かったので韓国の格安航空T'wayに決めました。

 

出発時間が11:10分というのがしびれます。

8時半にホテルを出ればいいのは助かる。

なぜホテルかというと、実家がかなり田舎なので前日名古屋泊なんです。

 

ところが、始めて使う

聞いたこともないT'way航空を調べ出したら、これがたいへん。

 

機内預け荷物が15kgまで。

機内食が出ない。

ウェブチェックインもできない。

 

と、ないこと尽くし。

 

格安航空ってみんなこんなんなんでしょうか?

 

機内食とウェブチェックインはいいとして、

機内預け荷物が15kgまでというのは半年ぶりに帰る私にはキツイ。

 

いつもはスーツケースいっぱいにして、さらに10kgほどの段ボールを持って帰るので

15kgは初めから無理。

 

オーバーウエイトがいくらになるのか事前にT'way航空に電話して確かめました。

「名古屋からホーチミンまでオーバーウェイトになるんですが追加料金はいくらでしょうか?」

「1kgにつき900円です。」

「ホーチミンまで900円ですね?」

「はい。」

 

実は航空券は名古屋→インチョン→ホーチミンなので

乗り継ぐとインチョン→ホーチミンの分はもう少し高くなる

ようなことがT'way航空のHPに書いてあったので、念を押して聞いたんです。

 

900円だったら多少オーバーしてもいいかと思って

いつものようにスーツケースだけはパンパンに詰めました。

 

で、当日。チェックインカウンターで量ると、22.3kg。

7kgオーバーで6300円の追加料金かな、と思っていたら

カウンターのカワイイおねぇさんが延々と超過料金を調べ始めたんです。

 

そしてカウンターで1時間近く待たされたあげくに

名古屋→インチョンは900円だけど、インチョン→ホーチミンは2000円なので

 

合計14000円支払ってください。

それとも何か置いていきますか?

 

だって。

 

????

 

あのさ、わざわざT'way航空に電話で確認して、

900円ていうからこんなに多くの荷物を持ってきたんですけど。

 

その時のやり取りは録音してますよね?調べてください。

 

この間のやり取りが延々と続くんですけどね、ここで引くわけにはいかんでしょ。

どう考えてもT'way航空のミスでしょう。

 

もうカウンターはとっくに閉められて、客は私だけ。

スタッフは電話の録音記録を確認するのにアタフタ。

 

で、結局録音記録は見つけられないまま、おばちゃんパワーで切り抜けました。

そりゃあそうでしょ、ミスはミス。社員教育を徹底してください。

 

怒りのせいか、長文になってますね。(;一_一)

 

ようやくカウンターから解放されても時間ぎりぎりでトイレにも行けず、

搭乗口が端っこで遠くて、

乗った飛行機は小さいし、ボロいし。ディスプレーも付いてないし。

 

機内ではなんと水しか提供されないし。

上の写真のカップに水だけ。いつものソーダが飲めない。

 

ああ、疲れた。

 

安いといっても、片道40000円に6300円のオーバーウエイト金が加算され、

機内食ななく、水だけで、しかもボロボロで社員教育ができてない。

搭乗口も遠い。

 

11:00出発が唯一の利点でした。

 

そんな私にとってはさんざんの航空会社でしたが

機内は満席で、韓国人の若者でにぎわっていました。

 

たぶん日本→韓国便はリーズナブルなんではないでしょうか。

今回のチケットは

 

名古屋11:10発 インチョン13:05着 1時間55分

インチョン空港で6時間30分

インチョン発20:35 ホーチミン着00:30

 

インチョン空港で6時間半待ってホーチミンに行く人はほとんどいないと思います。

カウンターのスタッフも初めてだと言ってましたし。

 

そんなんでめったにないことなんで、頭が働かなかったのかもしれません。

 

日本→韓国であれば時間も短いし、機内食が出なくても水だけでも、ボロくても

搭乗口が端っこでも問題なく、荷物も見てたらほとんど15kg以内だったから

これも問題ないんでしょう。

 

次はちょっと早起きして普通の航空会社にしたいと思います。

 

という結論になりました。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

 

 

このページの先頭へ