Page: 1/7   >>
春だ、お花だ、パンジーだ。

 

パンジー、パンジー、パンジー。

 

同じパンジーでも色合いが異なると

イメージもまったく違ってきます。

 

そこに生地の質感が加わって、また一つイメージの幅が広がります。

 

デニムにターコイズや珊瑚色の濃い組み合わせ、

リネンの生地に水色や藤色の寒色系の組み合わせ。

 

前者は季節としては春も終わり、初夏の雰囲気、

後者は梅雨の最中、アジサイが咲く頃でしょうか。

 

さらにそれをバッグに仕立てていくのに

また違う革や生地の、色や質感が加わっていきます。

 

そうして何層にも重なった色や質感が

バッグの持つ形の雰囲気でさらに異なってきます。

 

最初の漠然としたイメージが

イメージをいくつも重ねながら最終的な形に仕上がる。

 

面白いですよね、

 

ホントに飽きません。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

 

| 鈴木とら | 16:41 | comments(0) | - |
新作、クラッチバッグのサンプル。

 

9.7インチのタブレットが入る大きさのクラッチバッグ。

 

外側が合皮でデニムのベルトはそこに手を入れて

しっかり持ち運べるようにという配慮です。

 

さらに付け外しができる斜めがけOKのベルトも付けました。

 

サンプルはいたってシンプルですが、そこはパンガンダランらしく

帯の部分に刺繍を使ったタイプも、もちろんあります。

 

これはサンプルですから合皮で作りましたが

本革だけの渋いのも作ります。

 

新作を作るのは材料集めが大変で、すごく手間がかかるのですが

たいへんな分、できあがった時の楽しさも大きい。

 

4月くらいにお披露目です♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:26 | comments(0) | - |
リュックのサンプルが出来てきました。

 

B4の分厚いファイルも楽々入る大きさの、四角めリュック。

ナイロンポリ素材でサンプルを作ってみました。

 

このナイロンは合皮と同じくベトナムで手に入りやすい素材です。

何しろベトナム人の多くがリュック派ですから。

バイクに乗るのに背負って乗れますからね。

 

日本でも一時帰国で帰るたびにリュックの人が多いなと感じます。

楽ですもんね、そりゃーぁ使いますよ。

 

でもパンガンダランでこの素材を使うのは初めて。

初めてなので相場がよくわからず、さっそくぼられてしまいました。(;一_一)

 

同じような生地が別の市場で半額くらいでした。

やっぱり街中の市場で買ったのがいけなかった。反省。

 

でもこのナイロン素材はテントなどに使われていてとっても丈夫なんです。

雨にはもちろん、熱にも強い。アイロンだって平気。


今回は試作なのであまり多くの種類は作れませんが

パンガンダランらしく、刺繍たくさん系もしっかりあります。

ユニセックス様に線だけの刺繍とかも作ります。

 

お楽しみに♪

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:44 | comments(2) | - |
病みあがりの写真。

 

昨日、HPにアップした『野いちご刺繍・ショルダーバッグ』。

 

私の場合、1つのバッグを撮るのにバッグだけの写真の日と

トルソーボディを使った写真の日に分けて撮ります。

 

というのは、それぞれの撮影セットが微妙に違うから。

それぞれのセットで何種類かのバッグをまとめて撮ります。

 

このバッグはバッグだけの写真はズ〜っと前に撮ってありました。

でも病気などもあってなかなかボディの写真を撮れないでいたんです。

 

ぎっくり腰もようやく治まってきたので

先日ボディーの写真をようやく撮れました。

 

で、昨日パソコンに写真を移し編集を始めてわかったのですが

画像サイズがメチャクチャ小さい。

 

HPの大きな写真用にカメラのサイズ変更するのを忘れていたようです。

その日は6個のバッグをまとめて撮りましたが、とうぜん全て小さい。

 

やっちまった。

 

病み上がりで集中力に欠けていたんでしょうね。

でも撮り直すのは大変。

 

今のHPは商品ページの写真がカーソルを合わせると大きくなるようになっています。コチラ

そのために刺繍のアップ写真などは実物より大きく見えるんです。

 

でも今回はボディの写真だけ大きくなりません。

元画像が小さいのでカーソルを合わせても同じサイズです。

 

でもボディーの写真はディティールより見え方重視ですから

小さくてもわかることはわかるので、良しとしました。

 

これがバッグだけの撮影だったら撮り直しですね。

不幸中の幸い?

 

自分でも気付かないうちにミスをしてしまいますね。

体調が万全でないときは、より丁寧に時間をかけるように気をつけないといけませんね。

 

気をつけます。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 22:19 | comments(0) | - |
制作中。撮影は難しい。

 

あららら、まだしずくトートが手元を離れません。

予定では1月の半ばには、革職人ナムさんの手に渡っているはずだったのですが。

 

遅すぎますね。

なんでこんなことになっちゃうんだろ?

 

予定の間にいろいろなことが起こるんですよ。

たとえば、

 

 

この写真は昨晩蛍光灯の下でipadで撮影したのを

フォトショップで加工して周りにボケ感を加えたもの。

 

ipadの写真ってキレイなんですけど、

厚みがないのでボケ感が出ないので奥行きとか空気感が出ません。

 

なので、それをカバーするために加工するわけですけど、所詮限度があります。

 

加工した写真に満足できず、

夜も遅かったのでブログの記事にするのをあきらめました。

 

そして、今日の昼間に再度自然光の下で撮りなおしたのが最初の写真。

まったく違いますよね。

 

自然光で一眼レフ(canon eos kiss X7)で撮りました。

ふんわりとした空気感や、光の柔らかさが出ています。

 

時間をかけて撮り直した甲斐がありました。

 

ハーッ、

かくして、こうやって時間が過ぎ、予定よりどんどん遅れていくのでした。

 

いいんだか、悪いんだか。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:05 | comments(0) | - |
遊びすぎでしょうか?

 

丸いショルダーの撮影中。

 

ポケットに入っているのは『アミダちゃん』。

久々の登場です。

 

最近はまったく使っていなかったんですが、なぜか突然使いたくなって。

 

なぜだかは、わかりません。

 

使うのを止めていたのは

ちょっとふざけすぎかな?なんて思いまして。ハハ。

 

だって皆さんは『アミダちゃん』の大きさを知らないわけだし、

ポケットに入っていたって大きさのイメージがつかめませんから。

 

 

本来は、こうやってなにげにポケットの大きさを想像してもらえるように

わかりやすいものを入れるべきなんです。

 

ほんとうはスマホを入れるのが一番わかりやすいかもしれないんですが

私は未だにガラケーなのでそれができません。

 

ガラケー入れたらいつ撮ったの?みたいな感じになるし。(;一_一)

結局ペンとかメガネとかそういうものになるんです。

 

でも何かが作用して突然『アミダちゃん』を入れたくなります。

 

どうせ自分一人でやってるブランドだし、

他の写真を見れば見当つくし、とか言い訳しながら。

 

すみません。

て、誰にスミマセンなんだろ?

 

自己満足すぎてスミマセンなのか?

変なことしてスミマセンなのか?

 

そもそも、変なことなのか?

 

どうなんだろ?

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:38 | comments(2) | - |
刺繍バッグ『パンガンダラン』の動画を作りました。

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

You tube には去年の10月にアップしていたんですが、

HPがなかなかできてこないので、業を煮やしてお披露目です。

 

いつもの横振りミシン刺繍職人、フンさんによる実演です。

 


《横振りミシン刺繍》ってミシン刺繍とどう違うの?って思いますよね。
普通のミシン刺繍は機械が刺繍絵を読みとって、機械が自動的に刺してくれます。
だから全ての刺繍が均一でまったく同じものができます。

 

一方、《横振りミシン刺繍》は職人さんが布を動かしなら刺繍絵を刺していく職人技。
人が作るものだから一つ一つ表情が違い、2つと同じものはありません。

しかも刺しあがった刺繍は、まるで手刺繍かと思えるような風合いがあります。

 

下絵を布に移し、原画を見ながらミシン針の上下左右の動きに合わせて刺していくという
スゴイ職人芸なんです。

 

これが刺せる職人さんはベトナムでも400人ほど。日本だと数えるほどしかいません。
しかもフンさんはNo5の腕前。

 

動画では軽快によどみなく刺されているので簡単そうに見えますが

この道20年のフンさんならではの技なんです。

 

そしてこの動画を撮ってくれたのはダンスサークルの隊長Tさん。

画像のボケ具合を調整するのに四苦八苦しながら美しく仕上げてくれました。

 

パンガンダランを始めた時から動画を作りたいと思ってきたのが

ひとつ実現しました。

 

あとは新しいHPができあがってきたら、そこに埋め込みたいんですが

これがホントになかなかできてこない。

 

ベトナムですからね、テト(旧正月)までには

是が非でも終わらせたいです。

 

できたらキャンペーンもしますからね、こうご期待!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:29 | comments(0) | - |
ひさびさに『しずく型トート』作ります。

『しずく型トート』制作中

 

何年ぶりでしょう?しずくトートを作るのは。

4,5年作ってないかも。

 

このバッグはカラクリ的というか、意外なところがポケットになっていたり、

刺繍がチラリと見えたりと楽しいバッグで、ファンも多かったんですが

 

手間(私の手間)が少々かかるのと、お値段が少し張るので

忙しさにかまけて放ってありました。

 

それを今回作り始めたんですが

刺しゅうのデザインが古いのしかなくて最新のを何点か加えました。

 

「レース刺繍」はこのバッグを作るためにデザインしたような刺繍なので

今回も色違いで何点か作りますが、

「すずらん刺繍」や「草むら刺繍」など、このしずく型に合うものが出てきます。

 

できあがるのはいつもの如く何カ月か先ですが

このバッグを作ってほしいという人もいるので、とりあえずのお知らせです。

 

楽しみにお待ちください♪

 

 

 

◎お知らせ

10月23日(火)〜11月6日(火)まで一時帰国のため

ホーチミン店の営業とベトナムからの海外配送ができなくなります。

神戸からの国内配送は通常通りですのでご利用ください。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 22:29 | comments(0) | - |
鎖国中。

にわか雨刺繍

 

年に2度、一時帰国をするんですが

いつも帰国前は仕事を片付けて発注を済ませないといけないので

すごく慌ただしくなります。

 

なので、たいていその10日から1週間ほど前には

『鎖国中』と言って一切の仕事以外の用事を断つことにしています。

 

それが今回は2週間前から鎖国しているにもかかわらず

終わらせられないほどの忙しさ。

 

重なるんですよね。いろいろなことが。

 

しかもこのノートパソコンが壊れそうです。

ディスプレイの液晶漏れで画面は見にくいは、異常に熱いはで

動きが遅い。

 

もう4年経つので買い替えたほうがよさそうなんですが、今はその余裕がありません。

近所の修理屋で来週1日で応急処置をしてもらうことにします。

 

まだあるといいけど。

 

 

◎お知らせ

10月23日(火)〜11月6日(火)まで一時帰国のため

ホーチミン店の営業とベトナムからの海外配送ができなくなります。

神戸からの国内配送は通常通りですのでご利用ください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 14:31 | comments(0) | - |
製作中。端っこすぎて布が足りない。

ショルダーポーチ刺繍

 

ショルダーポーチの製作中。

 

ショルダーポーチは大きなバッグを作った後の端切れから作るので

布の形が不規則です。

 

そのために刺繍を刺す時は布が切れてしまわないように

余裕を持って真ん中に刺さなければいけません。

 

もう何度もこうした小物を作っているので

刺繍職人のフンさんもそこはわかっていると思うのですが

なぜか端っこに刺してきたりします。

 

ショルダーポーチ刺繍

 

ペンギンの足の下あたりの接着芯が足りません。

もうちょっと真ん中に刺してくれれば、接着芯の範囲内で収まったのに。

 

端切れなので接着芯も端まで貼れていないのですが

こうなると貼れていない部分は、小さく切った接着芯を貼って補強しなければなりません。

 

これが少々面倒なんですよね。

 

ショルダーポーチ刺繍

 

これもギリギリですね。

 

枚数が多いですからちょっと気が抜けるんでしょうか。

その度に指摘していかないといけません。

 

AIでなくて人がやってることですから

ミスも起こるのは当たり前なんですけどね。

 

完璧にスムーズに進むのは遥かに遠い道のりです。

というか無理そうです。(;一_一)

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:59 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

ショップはこちら

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode