ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎制作中。乙女バッグの型紙。

パンガンダランの手刺繍の入った乙女バッグの型紙

 

手刺繍の入った乙女バッグの型紙を作っています。

ペタンコだし、何も難しいところはないんですが

合わせ目だとかを計算しないといけないので、どちらかといえば苦手。

 

作りだしたらのめり込むんですけどね、

それまでがなかなか進まない。

 

作る途中にもいろいろ迷ってけっこう時間を使います。

修業時代の凝った作りのバッグは

1つのサンプルを作り上げるまで2〜3ヶ月くらいかかってたし。

 

だいたい作業が遅いんです、私。

じつは食べるのも遅いです。何か関係あるのかな?

 

でもそんな悩みながら作っている乙女バッグは

なかなか可愛くなりそうです。

 

ショルダーベルトを付けてポシェットとしても使えるようにしました。

 

入口もクルミボタンをループで止める形にして

機能性もよくしました。

 

完成はあと1ヶ月ほどお待ちください。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎バカみたいな大失敗。どうにかしてる。

パンジー刺繍

 

バカみたいな大失敗をしました。

ぱっと見、いえ、じっくり見ても失敗とは気付かないかも。

 

この布も最近お話している新しい生地なんですが、

あいまいなペパーミント色でとても美しく、好きな色合いです。

 

ですが、なにをカン違いしたのか、

この刺繍の表面に接着芯を貼ってしまったんです。

 

パンガンダランではすべての布地に裏から固さや厚みに合わせて

それぞれの異なった接着芯を貼っています。

 

接着芯は高温のアイロンで圧着してくっつけます。

剥がれてくると嫌ですからね、丹念に押さえます。

 

そうすると表に貼った事に気づいてはがしたとしても

やっぱり接着剤が布地に張り付いて取れなくなります。

 

ずいぶん丹念に取ったんですけどね、シンナーやら消しゴムやらを使って。

ダメでした。

よ〜く見ると若干白い部分が見えます。

 

それになんといっても刺繍面にアイロンをかけているわけですから

刺繍の目がつぶれてしまっている箇所があります。

 

みなさん、アイロンは刺繍面には直接当てないでくださいね、

裏から当てるか、それができない場合は当て布をしてからにしてください。

 

というわけで、この刺繍は使えなくなりました。辛い。

 

今回のアーモンドバッグのために用意した刺繍のうち

5個は色指定ミス、3個はこの接着芯ミスでダメにしました。

8個分も使えなくするとは、、、、。

 

どちらもあり得ないミスでした。

コロナで知らないうちに気もそぞろだったんでしょうか、

 

いやいや、それとも単にボケてきたのか?

 

実はそっちのほうが空恐ろしい。

 

コロナのせいにしとこう。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎新作、横長ショルダーポーチで断捨離。

制作中の刺繍ショルダーポーチ

 

制作中の横長ショルダーポーチ。

以前のショルダーポーチより横長で底広になってガッチリしました。

 

要望の多かった横長財布を入れたいという意見を取り入れました。

横長財布、スマホ、ハンカチ、ティッシュなど、余裕で入ります。

 

この横長ショルダーポーチは、ショルダーポーチと同様に

大きなバッグの型を切り抜いた後の、残りの布を使っています。

そのためにこれ以上、縦には大きくできないんです。

 

横には真ん中を他のハギレをつないで、伸ばすことはできるんですけどね。

それが写真の厚紙で作ったサイズ。

 

最小で12×5センチ。

 

 

たくさん端切れは取ってあるんですけど

今回は思い切ってこれ以上小さいサイズは捨てることにしました。

 

四角形って意外と取れないんですよね。

ほとんどのハギレは三角形が多いので。

 

バンバン捨てていったらゴミ箱3個以上の量になりました。

 

よくず〜っと貯めてたもんですよね。

いつか何かに使えるかなと思ってたんですが、全く思いつかず、、、、。

 

刺繍ブローチだとか作ればそれはそれで使えるんでしょうけど、

そこまで手が回りません。

 

回った時にはその時に調達すればいいし。

使わないもので場所を占領するのはムダですよね。

 

見た目にも、気持ち的にもよくありません。

 

が、しかしですね、実はまだまだたくさんあるんです、ハギレ。

 

あと2000個はショルダーポーチが作れるくらいはあります。

 

ハギレで作れるものは今のところ、

小銭入れ、ペンケース、ショルダーポーチだけ。

 

うわぁ、なにか他にも考えないとハギレが溜まり続ける!

まずい、何か考えなきゃ。

 

JUGEMテーマ:作品発表!!

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。グリム童話で有名なお話し。

赤ずきんちゃん刺繍

 

グリム童話といえば、、、、

ブレーメンの音楽隊。 赤ずきん。 かえるの王さま、 シンデレラ。

ヘンゼルとグレーテル、  狼と七匹の子ヤギ、白雪姫。

とても有名なお話がたくさんあります。

 

その中で今回の刺繍図案は『赤ずきんちゃん』となりました。

 

『赤ずきんちゃん』を作ろうと思って作ったのではなく

作っていたら、赤ずきんちゃんのシチュエーションになったので

カワイくできるかもと思って描き進めました。

 

これはアーモンドバッグに使う刺繍です。 

小ぶりでコロンとした形のバッグなので、かわいい図案が似合いそうです。

 

毎回作るときは必ず新しいデザインを加えるように決めているので

今回もうんうん言いながらひねり出しました。

 

いい感じに出来上がるといいんですけどね。

 

イマイチだった時はその次には使いません。

よかった時は、ほとんどすべての型に流用します。

 

赤ずきんちゃん、ガンバって!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎日本から修理の依頼が届きました。

 

日本から届いたパッチワークのボディーバッグ。

ファスナーの横のあたりの布が破れているのがわかりますか?

 

お客様が使われているうちに

経年劣化で天然の麻の布が破れてきたようです。

 

ちょっと荒目の麻だったので擦れていくうちに裂けてきたのだと思います。

 

他の部分は大丈夫なので修理して欲しいとのご要望でした。

 

パンガンダランの応えは修理は無料ですが、送料はかかります。

というものです。

 

 

現在あるこのパッチワークに合う布を探し、職人ナムさんに依頼します。

1週間ほどで修理は無事終了。

 

本当は修理後の写真を撮りたかったのですが、忘れました。(;一_一)

 

今回は京都の雑貨屋さん『tantan』さんのお客様だったので

送り届けるのは『tantan』の荷物と一緒ということで送料が安くつきました。

 

あまり急がれない場合は実家の岐阜に送っていただき、

私が一時帰国した際に持ち帰るということもできます。

 

日本で作っているわけではないので送料が高くつくのが難点ですが

修理できるものは無料で承っておりますのでご相談ください。

 

ただしパンガンダランの製品に限りますので、お間違えなく。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎革のショルダーポーチを洗ってみました。

革のショルダーポーチを洗う

 

もう4年くらい使っているショルダーポーチのサンプル。

いつもこれにお金やカード、レシート、名刺など何でもかんでも入れて使っていました。

 

そしていつも、さすがに汚くなってきたから洗わないといけないなと思いながら

時は過ぎ、、、、、

 

ようやく洗いました、先日。(;一_一)

 

このショルダーポーチは革を使っているので

丸洗いはちょっとと思われる人も多いと思いますが、意外と平気なんです。

 

全体を水に浸しまして、

布洗いの石鹸を古い歯ブラシにつけてゴシゴシとこすり洗いします。

 

革のショルダーポーチを洗う

 

表が終わりましたら、ひっくり返して裏地もごしごし洗います。

 

それから水を何回か替えて、押し出しながら石鹸を洗い流します。

 

革のショルダーポーチを洗う

 

軽く絞ってこのように通気のいい場所で乾燥させます。

ここだと1日で乾きます。

 

革のショルダーポーチを洗う

 

長年使った摺り減りなどはありますが、すっかりきれいになりました。

 

ショルダーポーチは売るほどあるので、新しいのにしてもいいんですけどね、

使っているうちに愛着がわいてくるんですよ、まして洗っちゃったし。

 

というわけで、もう少し使いたいと思います。

 

 

2019年は大変お世話になりました。

新年は4日土曜日からの営業となります。通販はいつも通りお買い上げいただけます。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。カギ編みのパッチワーククッション。

カギ編みのパッチワーククッションの刺繍デザイン

 

正確には、制作中、カギ編みのパッチワーククッションの刺繍デザイン。

 

カギ編みのカラフルなパッチワーククッションってカワイイですよね?

色の組み合わせで自分好みなのがあったりすると、つい欲しくなります。

 

そんなカワイイ柄を刺繍で作れないかと思い、試行錯誤しています。

 

この時は突然思い立ち、手元にあった一昨年のカレンダーに描き込んでいます。

なんとなくイメージはあるんですが、これから先が大変。

 

使えるまでに落とし込む作業が延々と続きます。

アイデア倒れで頓挫しているデザインは数知れません。

 

このカギ編みのデザインはまだ3合目ですが

どうにかして完成させたいと思っています。

 

カギ編みのクッションが可愛いんだから、

刺繍も当然可愛くなるだろうという、漠然としたイメージなんですけどね。

 

 

タイトルと関係ないですが

重い腰を上げ、ようやくクリスマスの飾り付けをしました。

 

チカチカやってますので、ぜひご来店を!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎サコッシュのサンプルは工作で完璧。

サコッシュのサンプル製作

 

左上の紙とホチキスで作ってあるのが、小学生が作る夏休み工作よりひどい

サコッシュのサンプル。

 

それを基に職人ナムさんが作ってくれたのが、右下のナイロンで作ってあるサンプル。

裏地もキレイに処理してあり、どこも修正しなくて大丈夫でした。

 

実際はこの裏面に刺繍が入り、

ファスナー面は体側に身につけてもらうようになります。

 

紐はコードストッパーを使っているので

長さを簡単に調整できるようになっています。

 

縦15cm横20cmの小ぶりタイプなので

リュックとコンビで使うのに最適です。

 

刺繍はすでに出来上がっていますが、縫製の順番がまだ回ってきません。

来年、1月くらいかな〜。

 

これまた気長にお待ちください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。再販レース4色刺繍しずくトートバッグ。

しずくトートバッグのレース4色刺繍を制作中

 

しずくトートバッグのレース4色刺繍を制作中です。

 

実は前回の販売の際に、

このレース4色刺繍がパンガンダランの中で一番値段が高いにも関わらず

一番先に売れてしまいました。

 

みなさん、このクラシカルで可憐な雰囲気がお好きなようです。

 

このバッグは作るのがちょっと面倒なので、前回は何年振りかに作ったんですが

あまりにも早くなくなってしまった、このレース刺繍をもう1度作ることにしました。

 

今回は前回にない色も加えています。

 

今年中には出来てくるかもしれません。来ないかもしれません。

 

気長にお待ちください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎調子に乗ってペアパンダサコッシュ制作中。

 

パンダのリュックが評判良かったので調子に乗って

パンダのサコッシュを作り始めました。

 

サコッシュってけっこう大きなものもありますが

背中にパンダリュック、首からパンダサコッシュにしたかったので

サコッシュの大きさは20cm×15cmと小ぶりにしました。

 

小さいので紐タイプにしようと思っています。

まだサンプルも作っていないんですけどね。

 

サコッシュはもちろんパンダだけではありません。

お花系、植物系、幾何学系といろいろ作ります。

 

一時帰国の間にフンさんがせっせと刺繍してくれている最中です。

 

ベトナムに戻ったくらいに仕上がってくると思うので

それからサンプルを作って今年中には完成させたいです。

 

楽しみにお待ちください♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ