Page: 1/8   >>
初めて買ったモノ、また買いたいモノ。

 

初めて買ったマテ貝。

 

ホーチミンには貝料理の専門店がたくさんあります。

小さな屋台から貝料理通りまで、ほんとにたくさん。

 

とうぜん貝の種類もたくさんあるんですが、

市場で売られている貝の種類はそんなに多くはありません。

 

あさり、たにし、赤貝、マテ貝くらいかな。

 

マテ貝は九州に行った時に初めて食べましたが、濃厚な味で美味しいですよね。

今回はそのマテ貝に挑戦してみました。

 

まず、無印良品で買ってきた砂抜き用のトレーで砂を抜きます。

 

 

酒と醤油で味付け。

当たると怖いというのがあって、ちょっと炒めすぎですね。

 

お味は、、、じゃりじゃり。

砂抜きがまったく足りませんでした。味は濃厚で美味しいんですんけど。

 

砂抜きは一晩しないとダメですね。

 

いつも思うんですが、アサリでも自分で砂抜きをすると100%とはならないんです。

外で食べるときは当り前ですがじゃりじゃりしない。

 

どうにかしてマテ貝を美味しく食べたい。

次回リベンジです。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 14:19 | comments(0) | - |
この芋は大当たり!栗の味がする。

ベトナムの芋

 

市場で泥付きのままで売られていた芋。

 

ベトナムには日本と違う種類の芋がいろいろあります。

でも食べ方がわからないので素通りしてしまうんですが、この日はなぜか

ためしに買ってみんべ、と思って2つ買ってみました。

 

この芋は見かけが普通だけれどスーパーでは見たことがないし

いったいどうやって食べるんだろう?

 

ということで、まずは少し茹でてみました。

 

旨い。ほくほくしてる。

でもこのほくほくさは蒸した方がいいカモ。

 

 

で、適当な大きさに切って蒸してみたら、

すんごい美味しい。栗の味。

 

何も付けなくてもいけます。

サツマイモほど甘くない、栗の味だけど栗より淡白でほくほく。


なんなんだ、今までこんなおしい芋を食べずにいたのか!

素通りしてたのがもったいなかった。

 

やっぱり好奇心って大事ですね。

ちょっと寄り道するといいカモ、ね。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:38 | comments(0) | - |
大好きな『xi moiシモーイ』が家で飲めるなんて!

 

大好きな『xi moiシモーイ』は右側。

 

以前から何度か『xi moi』の話はしています。

ブログをず〜っと読んでくださってる人はわかるかも。

『xi moi』=梅ジュースです。

 

『xi moi』は単なる梅ジュースではなくて、

ちゃんと果肉や種がそのまま入っているジャムのようなジュース。

 

ここホーチミンではけっこうポピュラーな飲み物で屋台のメニューにもあるほど。

でもほとんどの外国人は知らないでしょうね。

 

ローカル食堂のメニューにある時はよく飲んでいたんですが

これがけっこうなばらつきがあるんです。まったくなんじゃこりゃの時もあったりして。

 

それがですよ、先日散歩の道をちょっと変えて初めてのスーパーに行ってみたんですよ。

そんでもって先日革のボディーバッグを買われたお客様が

ベトナムのはちみつは安くて美味しいって言うので、

一つ買ってみようかな―って思って探してたんです。

 

そしたらですよ、そのはちみつの隣にあったんです。『xi moi』が。

まじ?これってあの『xi moi』?

でもそれっぽい。ペースト状になってる。

 

ということではちみつと一緒にお買い上げ。

 

家に帰ってさっそく水で割って作ってみると、まさしくあの『xi moi』。

しかも自分で量を調節できるので、うまうま。(*^^)v

 

いいモノ見つけた!リピート決定。

次回のYちゃんのお土産に買っていこう。

 

みなさんもどうぞ。

 

 

◎5月7日〜24日まで一時帰国のためホーチミン店は閉店します。

通信販売はベトナム発送分は休止となりますが、

日本発送分は通常通りの営業です。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:34 | comments(0) | - |
始めて買ったけど二度と買わないと思うpart2。

前回好評だった、『始めて買ったけど二度と買わないと思う』の2回目。

 

朝市のいつもの魚屋のオバちゃんから買った大きな平たい魚。

なんだかよく見るとものすごく怖い顔をしている。

 

例によって平たい魚を3枚卸しするのは難しいので、ブツ切り。

 

ブツ切りして葱と生姜で煮魚に。

おばちゃん推薦のこの魚、顔も怖いけど皮も相当怖い。ガチガチ。

 

煮たら柔らかくなるのかな―?

と期待してたらそれなりに柔らかくはなったけど皮が厚くてゴムみたい。

 

揚げたらいいのかなー?こういう場合。

うーん、あまりのゴムさかげんにもう一度買って揚げようという気は失せました。

 

私の魚史上、最強のゴム魚でした。

 

カニの爪。これもいつものおばちゃんから。

茹でてみたけど味がなくて不味い。

 

そのまま食べるのはあきらめて中身をほじくり出して

チャーハンの具にしたらなんとかいけた。

 

これも二度目はないと。

 

立派でしょ、テナガ海老。

これは海老屋(エビだけ売っている)のおばちゃんから。

 

いつもの小ぶりのエビの横で売ってたので

たまには違うのも食べてみんべと買ってみたけれど、大味。

 

小ぶりの海老の方がだんぜん美味しい。飾るには見栄えがするけどね。

 

と言うことで、魚介類は当たり外れが大きいなという感じです。

でも食べてみないとわからないですからね、こればっかりは。

 

なんだか外れの方が多い気もするけれど、

当たりを求めて頑張ります!

 

今回の写真はどれも『Befunky』で加工したのでちょっと雰囲気がありますよね。

ハマっています。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:29 | comments(0) | - |
朝市で紫芋。

ベトナム市場

 

ちょっと前、いえ、だいぶ前ですが、朝市で買ったモノ。

左奥から時計回りで

 

もやし・ニラ・ねぎ・パクチー・紫芋・・・42,000d

ドリアン・・・70,000d

ナシ3つ・・・20,000d

豆腐のはんぺん・・・20,000d

豚ひき肉200g・・・20,000d

手羽先7本・・・36,000d

合計・・・208,000d=¥1,040

 

ベトナム紫芋

隠れてて見えてない紫芋はコレ。けっこうな大きさです。

 

市場では、これを買ったということは紫芋のスープを作るのだなと言うことで

必ず一緒にリモノフィラ(Rau ngổ、Rau ôm / ゴマノハグサ科)を付けてくれます。

これが絶妙に合うんですよ。ホント。

 

その紫芋のスープを作る時は必ず豚ひき肉も一緒に買います。

 

もどした干しエビと一緒に炒めてから紫芋と水を入れ、

ニョックマム(魚醤)で味付けするというシンプルなスープ。

 

お店によっては他の野菜を入れたりもしますが

私は濃厚なのが好きなのでリモノフィラ以外は入れません。

 

ベトナム料理で3本の指に入るくらい好きな料理です。

 

スーパーではすりおろしてある紫芋とリモノフィラのセットで売られていたりもします。

それくらいポピュラーな料理です。

 

まだ作ったことない方は簡単なので作ってみてください。

観光の方はほとんどのベトナム料理レストランにありますから是非食べてみてください。

 

ベトナムは芋の種類も豊富です。

まだ食べたことがない芋がたくさんあるので挑戦していこうと思います。

 

そのうち好みの芋に当たるかも。

楽しみです。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 01:01 | comments(0) | - |
初めて買ったけど、2度と買わないと思う。

初めて買ったけど、2度と買わないと思うもの。わかりますか?

栗とフクロタケ。

 

朝市にめずらしく栗が出ていたので試しに買ってみました。

500gで35,000d=¥175

 

ふと横を見るとフクロタケが売られていたのでそれもゲット。

250gで20,000d=¥100

 

自分では初めて買ったとはいえ、かなりメジャーな食材ですから

食べ方のレシピは検索したらたくさん出てきました。

 

フクロタケはカリフラワーの八宝菜と、カリフラワーのスープにしました。

うーん、どうなんでしょ?美味しいのかどうかわかりません。

やっぱり慣れ親しんだシメジやシイタケのほうがいいかなー。

 

栗は日本人にはおなじみですが、私にはおなじみでなかったので大変でした。

メニューは栗おこわに決めたのですが、皮を剥くのに時間がかかるかかる。

 

湯煎して渋皮を剥きやすくはしたのですが、数があるし、虫は食ってるし、

渋皮剥いてもまだ茶色いしでなんと皮剥きだけで

3時間かかってしまった。(映画を見ながらだったので)

 

あとから調べたらミョウバンを入れて黄色くするんだとわかりました。

でもあまりにも大変だったので2度目はないなと、

 

思っていたんですが、

 

食べたら甘くてすご〜く美味しかったので

決意がちょっと揺らぎました。(決意しなくていいんだけど)

 

なのでフクロタケはたぶん2度と買わないけれど、

栗は立派な大きいのだったら買うかもしれません。(*^_^*)

 

ちなみにベトナムのおこわは安くて美味しいです。

屋台でもいろいろな種類が売ってますからぜひご試食を。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:19 | comments(2) | - |
けっして催促しているわけではないですが、珈琲をいただきました。

 

ちょっと前なんですが、

年末年始にベトナムに蝶を捕りに来こられる友人ご夫婦にいただきました。

 

毎年この葉山にある珈琲店『pappa ninoパッパニーニョ』の珈琲豆をいただくのが

この時期の楽しみの一つになっています。

 

この『pappa nino』って何の意味だろ?

ひょっとしてpangan daranみたいに地名なのかな?

 

なんて考えながら調べてみたらスペイン語で『パパの子供』って意味らしい。

 

そうか、地名じゃないんだ。

ちょっとだけがっかり。他の人にはどうでもいい話ですが。

 

パンガンダランって未だに間違える人が多いんですよ。

ジャワ島にあるシーフードが美味しい漁村の地名なんですけどね。

 

『pappa ninoパッパニーニョ』って長いんだけど覚えやすい。

『pangan daran パンガンダラン』ってもっと長くて覚えにくい。

 

あー、どうでもいいですね。

でも私としては白状すると、ちょっとしまった感が、、、、。

 

ものすごく有名になったらみんな覚えてくれるんだろうか?

「ああ、あのpanranパンランねー」みたいに略されちゃったりして、、、。

 

。。。

珈琲の話があらぬ方向に飛んでしまいました。

 

それにしても珈琲豆がパンガンダランのジュートバッグに似合うこと!

絶妙ですね。

 

ただ今、お店はテトセールの真っ最中。

バッグをお買い上げの方は、このジュートバッグに入れてお渡ししています。

 

ご来店お待ちしております♪

 

 

●パンガンダラン・サイゴン店のテトセール2月28日まで。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:03 | comments(0) | - |
今日の朝市 in saigon

左上から時計回りで。

 

貝1kg・・・15,000d

キャベツ1玉とチンゲン菜・・・30,000d

豆乳・ピーナツ・厚揚げ・・・23,000d

アボガド・・・30,000d

豚スペアリブ1kg・・・65,000d

 

合計 163,000d=¥815

 

今回はリヤカーに載せたムール貝に似た貝がが出ていたので、試しに買ってみました。

 

 

鍋で煮てみました。生姜をちょっと入れて。

 

不味い。

 

食べられたものじゃない。ムール貝のようで似て非なる貝。

この不味い貝、他の方法で調理したら美味しくなるんだろうか?

 

どうやっても美味しくない気がするけど。

 

1kgで¥75て安すぎたかな?

やっぱりある程度高くないと美味しくないってことかもね。

 

勉強、勉強。

 

 

 

■ WEB お年玉セール ■

2018年 1月/3日(水)〜31日(水)まで。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:13 | comments(0) | - |
初めて作ったパンはノアレザン。

 

ヘンテコな形ですみません。ノアレザンです。

 

うまれて初めて作ったパンがいきなりノアレザン。

言われるままに作ったんですけどね。(*^_^*)

 

食に関心の薄い私がなんでパンを作ることになったかと言うと

 

先日お店にいらした駐在のお客様とおしゃべりをしてたら習い事の話になって、

パンを教えてくれるところがあったら習いたいと言ったら、

ありますよと言うことで実現しました。

 

パン教室は内々でやっているらしく生徒さんはお知り合いの方ばかりということで

この日も先生と、お客様のKさんと私だけ。なんと贅沢な。

 

先生は日本でも先生をされていた方なので教え方がきちんとしています。

 

この日はKさんのリクエストでノアレザンを焼くことに。

このパンはライ麦にクルミとレーズンを大量に入れるので

生地が柔らかくてまとめるのに苦労しました。

 

先生の言われるままに作ったので2時間でとりあえず形になりましたが

自分だけで作ったら作れないかも。練習が必要です。

 

お味は、サイコーに美味しかったです。

このパンはブルーチーズで食べたいな。

 

娯楽の少ないサイゴンで習い事。楽しいし気分転換にもいいですね。

 

先生、Kさん、ありがとうございました。

またよろしくお願いします。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:59 | comments(0) | - |
タマリンドの季節。

タマリンド

 

タマリンドの季節。

 

市場の野菜売り場にさや付きのタマリンドが並ぶようになりました。

 

この写真のはすでにに殻が破れていたり、葉っぱが付いてたりして見た目が悪いので

ちょっと安めの1kg=80,000vnd。

キレイなのは1kg=120,000vnd=¥600

 

野菜としては少々高め。

 

南国の野菜なので東南アジアの国々ではとてもポピュラーな食べ物。

そのまま食べてもいいし、料理にも使うし、砂糖をまぶしておやつにもします。

 

ちょっと酸っぱ甘いこの味が私は大好きで

タマリンドの砂糖漬けはたまに買ってちょこちょこ食べています。

 

今回は1kg買ってそのまま食べるには量があったので

中身を取り出して鍋で煮てソースに。

ソースは冷蔵庫で保存してお砂糖と水を加えてジュースにしました。

 

東南アジアではとてもポピュラーな食材なのに

日本人はアジアを旅行している人でも知らない人がけっこう多いいんですよね。

 

見かけた方はぜひトライしてみてください。

美味しいですから。

 

 

●お知らせ

HPはまだなおっていません。が、お買い物はできます。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:47 | comments(0) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Category

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode