Page: 1/9   >>
今年の月餅。

 

今年も革職人のナムさんから

超定番、『ニューラン』の月餅をいただきました。

 

昨年はドリアン味と甘いサラミ味という、

日本人的味覚から遠く離れた、ベトナムチックなお味の組み合わせでした。

 

さて今年は

 

 

紫芋に卵2個入り。

これは芋ですから、食べられなくはないお味でした。

毎日少しずついただいて、完食することができました。

 

 

こちらは何味なのかわかりません!

チキンロースト味となっているのですが、そんな味は微塵もしないし、、、。

 

美味しいかと問われれば、まったく美味しくないし。

結局少しだけ味見して、そのままになっています。

 

ナムさん、このブログ読んでるかな?翻訳して。

たぶん読んでないだろうな。

 

来年は何が来るんだろ?

凝ってなくていいよ、フツーのでいいよ、フツーので。

 

ふつうの緑豆やゴマや蓮の実やココナッツでいいからね。

ナムさん。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:54 | comments(0) | - |
くれぐれも催促しているわけではありません。

 

ドリップ珈琲をいただきました。

いやー、なんだかすみません、本当に。

 

ドリップコーヒーって手間なしでいいですよね、楽ちんで。

つかの間の贅沢気分です。

 

実はこれを最後に日本の珈琲がいよいよなくなり

裏のいつもの雑貨屋の100g40,000d=¥200の珈琲豆を買ったんです。

 

100g=40,000dっていうのはそのお店では一番高ったんだけど

それだけ焙煎するときに「バターを使っていない」って書いてあったもんだから

迷わず買ってみたんです。

 

ベトナムの豆はたいていバターを入れて焙煎してあります。

たまにそれがドロって固まってるときがあるし。

 

で、飲んでみました。

、、、飲めません。

 

まずい!

 

なんじゃこりゃ〜?レベルのまずさ。

もう香りが石油みたいで飲めたしろもんじゃない。

 

あれれ?今までこんなまずかったっけ?

美味しい珈琲ばかり飲んでたから不味く感じるだけ?

 

もしかしたら勘違いかもと思ってトライしたんですが’2センチでギブアップ。

200g買った豆は全部捨てました。

 

たまたま古かったりしてまずかったのか?

バターを使ってないとまずいのか?

 

謎は深まる。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:01 | comments(0) | - |
ベトナムのおこわのおやつは楽しい。

 

ベトナムを代表するおこわのおやつ。一つ10,000d=¥47。

 

ふわふわのおせんべいみたいなのに色とりどりのおこわをのせ

その上に砂糖、ピーナッツ、緑豆の煮たの、ココナッツを振りかけます。

 

このふわふわのおせんべいみたいなのに包まれているので

そのまま丸めて食べられます。

 

 

このままパクリといけます。

 

 

そしてこのおこわを包んでいる紙が誰かのノートだったり、

答案用紙だったりしてなんだか面白い。

 

次はどんな紙がくるんだろうなんて、そちらも楽しみになってきます。

 

一時期このふわふわのおせんべいみたいなのがなくて

プラスチックの容器になった時は悲しいものがありました。

 

アレだと丸めて食べれないし、ベトナムらしさが欠けるというか

ノートの紙の方がだんぜん楽しいと思います。

 

無くなると良さがわかりますね。

 

これ一つでお腹いっぱいになります。

美味しいしかなりおススメです。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:00 | comments(0) | - |
本当に催促しているわけではありません。

 

『LION coffee』はCさんからハワイのお土産、

『美美珈琲』は福岡の「シュシュ」さんにいただきました。

 

日本全国からだけでなく

いよいよ世界規模で珈琲をいただけるようになった?

 

やっぱりみなさんお土産で選んでくださるだけあって

どれも美味しいいんですよ、これが。

 

ありがたいことです。

 

ああ、くれぐれも言っておきますが決して催促しているわけではありません。

食べ物の好き嫌い(ドリアン味の月餅はきびしいけど)はありませんから

何でもいただきます。

 

たくさんは食べられないですが。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:47 | comments(0) | - |
ベトナムのニンニクは疲れる。

ベトナムのニンニク

 

ロッテマートで買ったニンニク。

 

お店の店員さんにどれが美味しいかと聞くと

このニンニクをすすめられた。

 

これはベトナムのニンニク。かなり小さい。

中国産の4分の1くらいの大きさしかない。中国産以外は全部小さい。

 

でもベトナム人に言わせると、

小さいニンニクでないと香りがしないらしい。

 

中国産のニンニクは使いたくないけど、

ベトナム産のニンニクはとにかく疲れるので、気が向いた時にしか買わない。

 

何が疲れるって

 

ベトナムのニンニク

 

皮をむくのがたいへん。想像以上にたいへん。

 

コレだけむくのに2時間以上かかりました。

いつものようにyou tubeを聞きながら、延々と皮むき。

 

疲れた。ギブアップ。

 

残りはそのつど使います。

 

ベトナム人はこれに関して何も文句がないんだろうか?

あるけどそんなもんだと思っているのか?

 

品種改良しないのか?

これでいいのか?

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 17:09 | comments(0) | - |
初めて買ったモノ、また買いたいモノ。

 

初めて買ったマテ貝。

 

ホーチミンには貝料理の専門店がたくさんあります。

小さな屋台から貝料理通りまで、ほんとにたくさん。

 

とうぜん貝の種類もたくさんあるんですが、

市場で売られている貝の種類はそんなに多くはありません。

 

あさり、たにし、赤貝、マテ貝くらいかな。

 

マテ貝は九州に行った時に初めて食べましたが、濃厚な味で美味しいですよね。

今回はそのマテ貝に挑戦してみました。

 

まず、無印良品で買ってきた砂抜き用のトレーで砂を抜きます。

 

 

酒と醤油で味付け。

当たると怖いというのがあって、ちょっと炒めすぎですね。

 

お味は、、、じゃりじゃり。

砂抜きがまったく足りませんでした。味は濃厚で美味しいんですんけど。

 

砂抜きは一晩しないとダメですね。

 

いつも思うんですが、アサリでも自分で砂抜きをすると100%とはならないんです。

外で食べるときは当り前ですがじゃりじゃりしない。

 

どうにかしてマテ貝を美味しく食べたい。

次回リベンジです。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 14:19 | comments(0) | - |
この芋は大当たり!栗の味がする。

ベトナムの芋

 

市場で泥付きのままで売られていた芋。

 

ベトナムには日本と違う種類の芋がいろいろあります。

でも食べ方がわからないので素通りしてしまうんですが、この日はなぜか

ためしに買ってみんべ、と思って2つ買ってみました。

 

この芋は見かけが普通だけれどスーパーでは見たことがないし

いったいどうやって食べるんだろう?

 

ということで、まずは少し茹でてみました。

 

旨い。ほくほくしてる。

でもこのほくほくさは蒸した方がいいカモ。

 

 

で、適当な大きさに切って蒸してみたら、

すんごい美味しい。栗の味。

 

何も付けなくてもいけます。

サツマイモほど甘くない、栗の味だけど栗より淡白でほくほく。


なんなんだ、今までこんなおしい芋を食べずにいたのか!

素通りしてたのがもったいなかった。

 

やっぱり好奇心って大事ですね。

ちょっと寄り道するといいカモ、ね。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:38 | comments(0) | - |
大好きな『xi moiシモーイ』が家で飲めるなんて!

 

大好きな『xi moiシモーイ』は右側。

 

以前から何度か『xi moi』の話はしています。

ブログをず〜っと読んでくださってる人はわかるかも。

『xi moi』=梅ジュースです。

 

『xi moi』は単なる梅ジュースではなくて、

ちゃんと果肉や種がそのまま入っているジャムのようなジュース。

 

ここホーチミンではけっこうポピュラーな飲み物で屋台のメニューにもあるほど。

でもほとんどの外国人は知らないでしょうね。

 

ローカル食堂のメニューにある時はよく飲んでいたんですが

これがけっこうなばらつきがあるんです。まったくなんじゃこりゃの時もあったりして。

 

それがですよ、先日散歩の道をちょっと変えて初めてのスーパーに行ってみたんですよ。

そんでもって先日革のボディーバッグを買われたお客様が

ベトナムのはちみつは安くて美味しいって言うので、

一つ買ってみようかな―って思って探してたんです。

 

そしたらですよ、そのはちみつの隣にあったんです。『xi moi』が。

まじ?これってあの『xi moi』?

でもそれっぽい。ペースト状になってる。

 

ということではちみつと一緒にお買い上げ。

 

家に帰ってさっそく水で割って作ってみると、まさしくあの『xi moi』。

しかも自分で量を調節できるので、うまうま。(*^^)v

 

いいモノ見つけた!リピート決定。

次回のYちゃんのお土産に買っていこう。

 

みなさんもどうぞ。

 

 

◎5月7日〜24日まで一時帰国のためホーチミン店は閉店します。

通信販売はベトナム発送分は休止となりますが、

日本発送分は通常通りの営業です。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:34 | comments(0) | - |
始めて買ったけど二度と買わないと思うpart2。

前回好評だった、『始めて買ったけど二度と買わないと思う』の2回目。

 

朝市のいつもの魚屋のオバちゃんから買った大きな平たい魚。

なんだかよく見るとものすごく怖い顔をしている。

 

例によって平たい魚を3枚卸しするのは難しいので、ブツ切り。

 

ブツ切りして葱と生姜で煮魚に。

おばちゃん推薦のこの魚、顔も怖いけど皮も相当怖い。ガチガチ。

 

煮たら柔らかくなるのかな―?

と期待してたらそれなりに柔らかくはなったけど皮が厚くてゴムみたい。

 

揚げたらいいのかなー?こういう場合。

うーん、あまりのゴムさかげんにもう一度買って揚げようという気は失せました。

 

私の魚史上、最強のゴム魚でした。

 

カニの爪。これもいつものおばちゃんから。

茹でてみたけど味がなくて不味い。

 

そのまま食べるのはあきらめて中身をほじくり出して

チャーハンの具にしたらなんとかいけた。

 

これも二度目はないと。

 

立派でしょ、テナガ海老。

これは海老屋(エビだけ売っている)のおばちゃんから。

 

いつもの小ぶりのエビの横で売ってたので

たまには違うのも食べてみんべと買ってみたけれど、大味。

 

小ぶりの海老の方がだんぜん美味しい。飾るには見栄えがするけどね。

 

と言うことで、魚介類は当たり外れが大きいなという感じです。

でも食べてみないとわからないですからね、こればっかりは。

 

なんだか外れの方が多い気もするけれど、

当たりを求めて頑張ります!

 

今回の写真はどれも『Befunky』で加工したのでちょっと雰囲気がありますよね。

ハマっています。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 20:29 | comments(0) | - |
朝市で紫芋。

ベトナム市場

 

ちょっと前、いえ、だいぶ前ですが、朝市で買ったモノ。

左奥から時計回りで

 

もやし・ニラ・ねぎ・パクチー・紫芋・・・42,000d

ドリアン・・・70,000d

ナシ3つ・・・20,000d

豆腐のはんぺん・・・20,000d

豚ひき肉200g・・・20,000d

手羽先7本・・・36,000d

合計・・・208,000d=¥1,040

 

ベトナム紫芋

隠れてて見えてない紫芋はコレ。けっこうな大きさです。

 

市場では、これを買ったということは紫芋のスープを作るのだなと言うことで

必ず一緒にリモノフィラ(Rau ngổ、Rau ôm / ゴマノハグサ科)を付けてくれます。

これが絶妙に合うんですよ。ホント。

 

その紫芋のスープを作る時は必ず豚ひき肉も一緒に買います。

 

もどした干しエビと一緒に炒めてから紫芋と水を入れ、

ニョックマム(魚醤)で味付けするというシンプルなスープ。

 

お店によっては他の野菜を入れたりもしますが

私は濃厚なのが好きなのでリモノフィラ以外は入れません。

 

ベトナム料理で3本の指に入るくらい好きな料理です。

 

スーパーではすりおろしてある紫芋とリモノフィラのセットで売られていたりもします。

それくらいポピュラーな料理です。

 

まだ作ったことない方は簡単なので作ってみてください。

観光の方はほとんどのベトナム料理レストランにありますから是非食べてみてください。

 

ベトナムは芋の種類も豊富です。

まだ食べたことがない芋がたくさんあるので挑戦していこうと思います。

 

そのうち好みの芋に当たるかも。

楽しみです。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 01:01 | comments(0) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Category

Entry

Comment

  • 電話番号が強制的にかわります。
    とら (10/17)
  • 電話番号が強制的にかわります。
    ちー (10/17)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    とら (10/13)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    浦和のたら (10/13)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    とら (10/09)
  • 情報誌掲載とB級グルメ。
    ちー (10/09)
  • 5つ星ホテル《ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン》のランチブッフェ。
    とら (08/11)
  • 5つ星ホテル《ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン》のランチブッフェ。
    Coco (08/11)
  • オーダーしてから1年以上かかった刺繍。
    とら (07/18)
  • オーダーしてから1年以上かかった刺繍。
    hanh (07/18)

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode