Page: 1/9   >>
◎ベトナムでタイカレー。

ベトナムのココナッツミルク缶

 

ベトナムでカレーと言ってもカレー屋さんのでなくて、お家カレー。

 

さすがにベトナムは南国なので

ココナッツミルクがコンビニでも売られています。

 

特にスーパーに行くと何種類も並んでいます。

どれも微妙に値段が違うんですが、外国語だしその違いがよくわかりません。

 

なのでいくつか買って使ってみたら違いがわかるかな、と思ったんですが

わかりません。(;一_一)

 

ココナッツミルクはいつもタイカレーを作るのに使うんですが

1缶あれば十分なので食べ比べというものができないし。

 

前の味を覚えていればいいようなもんですが、

私の舌ではその違いがよくわからなくて。

 

たぶん、ベトナム製を選べば正解なのかな?

けっこう、タイや東南アジア製のがいっぱいあるので。

 

タイカレーって、作るのが簡単で早くできて、余りモノの野菜を使えるし

すごく重宝します。

 

誰が作ってもそれなりに美味しいし。

 

ちなみにベトナムカレーは甘くて私はあまり好きではないです。

具材がサツマイモですし。

スパイスも聞いてないし、日本人には評判がよくないですね。

 

ベトナム人はスパイスの効いたインド料理なども食べないんですよ。

インド料理店だけは外国人オンリーです。

 

まだスパイスの味に慣れてないんでしょうね。

あと10年したら変わるかな?

 

ということで、今日はカレーの話でした。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:27 | comments(0) | - |
◎ベトナムに来たら玉子を食べよう。

ベトナムの焼き玉子

 

玉子です。黄味がない?何これ?

 

焼き玉子といいます。

ホーチミンでは道端で炭火の上で焼かれているのを見ます。

 

実は私、この焼き卵の存在を最近まで知りませんでした。

エー、知らなかったの?って驚く人もいるかも。

 

ベトナムでは玉子といえばあの孵化する前のアヒルの玉子「ホビロン」

が有名ですが、ずっとそれだと思っていたんです。

 

でもある時、いつもの石焼き芋の屋台でめずらしく玉子を焼いていたんです。

普通ホビロンは焼かないし、何だろと思って一つだけ買ってみました。

 

玉子のお尻に穴が開いてるようです。

アヒルが出てきたらすぐに捨てようと身構えながら殻を向いたところ

見た目は普通の茹で玉子。

 

恐る恐る包丁で’2つにカット。

あれっ?黄味がない!

 

チョッとだけ端っこを食べてみると、、、、、美味しい。

 

なんだろ?この味?懐かしいような気もするんだけど。

 

さっそくググってみたところ、焼き玉子と言って

底に穴をあ開け中身を取りだした後、調味料を加えてまた戻し、

焼いたものらしい。

 

なるほど、どおりで黄味がないわけだ。

 

ベトナムのスーパーへ行くとピータンやら、塩卵やら、アヒルの卵やら

いろんなのが一緒に置いてあります。

それだけ、いろいろな食べ方をするということなんでしょうね。

 

ベトナムに来たらぜひ召し上がってください。

ホビロンも。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:50 | comments(0) | - |
梅酒作りに参加しました。in ホーチミン。

ホーチミンで梅酒作り

 

今週の火曜日、梅酒作りの会に参加しました。

 

梅酒、大好きなんです。

お酒はあまり飲めないので特に果肉好きです。

 

ベトナムに住んではや10年。

毎年この時期になると梅が市場に出回って、あー梅酒を漬けたいなー、と

毎回思うわけです。

 

でも生まれてこのかた、梅酒は飲んでも漬けたことがないので

漬けたいとは思いつつもスルーしていました。

 

それが、今回はインスタグラムで梅酒作りに参加しませんか?とのお誘いがあり

一も二もなく飛びつきました。

 

事前に漬けたい量を報告すると、その分量だけ材料を揃えてくれて

しかもかなり自然の材料で、至れり尽くせり。

 

会場はビンホーム(高層マンション群)のSさん宅。

 

上の写真でもわかる通り、ベトナムの梅はちっこいんです。

日本の梅の3分の1くらい。

それを洗って布巾で一つづつ水気を拭いていきます。

 

ホーチミンで梅酒作り

 

拭きながら柔らかかったり、腐ってたりするのをはじいて

ヘタを楊枝で取っていきます。けっこうここまでの作業が長い。

 

それからビンを消毒して(消毒用アルコールを吹きかける)

乾いたら梅を入れていきます。

そして分量の氷砂糖と酒を入れます。

 

後は梅酒ができるまで3カ月待つだけ。

 

今回は初めてだったので私はごくわずかの梅で挑戦しましたが

他のみなさんはかなり大量に作っていました。

 

私の場合、保存場所が相当暑いので無事に作れるかどうか心配だったんですよね。

 

ホーチミンで梅酒作り

 

キッチンの床に置いてます。

冷房なしのかなりの暑さ。でもここが家の中で一番涼しい。

でも今は真裏の工事のために裏のドアが開けられず、風が通らない。

 

ほとんど真夏日状態で大丈夫か?

1年で一番暑い時期だし。

3カ月って言われたけど1ヶ月でいいんじゃないか?

 

冷蔵庫?冷蔵庫は寒すぎて漬からないんですって。

 

ちなみに梅酒だけでなくはちみつ漬けをしてる人もいました。

これは1週間で食べられるらしい。

梅のはちみつ漬けって納豆によく合うんです。次回挑戦しよう。

 

この無農薬の梅や、ヤシの樹液が垂れてくるところをすくった氷砂糖や

なんだか良さげなお酒(説明忘れました)などは

こちらのお店で買えるそうです。

 

■Midori Handmade
146/ 7 Nguyễn Văn Thủ, Đakao, Q1

 

12:00〜20:00(定休日:金曜日)連絡先:0898 430 942(日本人)

ブログにいろいろ説明があります。

 

 

では梅酒ができたらまたご報告します。

ドキドキ。

 

 



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 15:26 | comments(0) | - |
ベトナム人は本当にこれが美味しいのか?

ひさびさに食の話しです。

 

タロイモのあんまん

 

タイトルの『ベトナム人は本当にこれが美味しいのか?』の

タロイモのふかし饅頭。

 

スーパーに行くとこれがいつも山のように積んであるんです。

 

タロイモ自体は

ベトナムの市場やスーパーでは必ず置いてある、代表的な芋です。

 

色はここまで紫っぽくないので食紅を入れていると思いますが

そのままふかして食べると、ほんのり甘くておやつの様に食べられるので

お饅頭になっていても美味しいんだろうな、と

 

普通は思うんでしょうが、

 

食べてみたら、なんとこれがエグイんです。

芋独特のエグサってありますよね、特に里芋系ので当たったりしますが。

 

それがお饅頭でエグイって。

1個だけかなと思って他のも食べたけど、やっぱりどれもエグイ。

 

スーパーでは大量に売られているので売れてるってことですよね?

このエグイお饅頭。

 

私は食べ物の好き嫌いがほとんどなくて

特にみんなが嫌う、パクチーやドリアン、ベトナムのマントム(海老の塩辛)

なんて言う臭いモノが大好きなんですが

 

このエグイお饅頭は、ムリ。

 

ベトナム人は本当にこれが美味しいのか?

 

皆さんも試しに一度いかがでしょう?話のネタに。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 22:48 | comments(0) | - |
催促していません。

UCCのドリップ珈琲・バラエティータイプ

 

先日、お客様からいただきました。

UCCのドリップ珈琲・バラエティータイプ。

 

お手軽なドリップタイプはとっても便利。

自分で買うのは一時期国でのホテル泊の時くらい。

 

普段は豆を買ってグラインドしているので

その手間がないドリップ珈琲はつかの間の贅沢です。

 

今日は『ザンビア完熟手摘み珈琲』を飲みながらブログを書いたり

制作中のHPにチェックを入れたりしています。

 

他に

制作中のしずくトートバッグの布を切ったり

卸し先の注文品を確認して箱に詰めたり

できあがってきた最新の小銭入れをチェックしたりと

仕事が積み上がっています。

 

次は『コロンビアブレンド』を飲みながら

片付けていこうと思います。

 

ホッと一息しながら、がんばります。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:50 | comments(0) | - |
確実に美味しくなってる。

ベトナムのみかん

 

ベトナムのみかん。1kg=30,000d=¥150.

 

ベトナムのみかんは新鮮さを強調するために、葉っぱ付きで売られていることが多いですが

数年前より確実に、大きくて美味しくなっています。

 

以前からみかんは出回っていましたが、小さくてちょっと食べにくかったり

大きいのは味が薄かったりと、みかんはやっぱり日本だな〜って思ってたんですが、

 

今年のはまったく日本のと遜色なく美味しいです。

しかも出始めのは大きくて立派です。

 

これが日が経つに従って、だんだん小さくて傷が付いたものが多くなってきます。

みんな選んで買いますからね、小さいのが残っていくんです。

 

先月の半ばくらいのはよかったですが、もう今月のはヘナチョコなのしか残っていません。

それでも美味しいことは美味しいので、山盛りで売られているのを見ると心が動きます。

 

ほんの1かっ月ほどしか出回らない果物なので

小さくてももう1回くらい買っておこうかな?

 

ほんとに果物には困らない国です。

今日はマンゴーをいただきました。

 

明日は何にしよう。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:24 | comments(0) | - |
今年の月餅。

ベトナムの月餅

 

今年も革職人のナムさんから

超定番、『ニューラン』の月餅をいただきました。

 

昨年はドリアン味と甘いサラミ味という、

日本人的味覚から遠く離れた、ベトナムチックなお味の組み合わせでした。

 

さて今年は

 

ベトナムの月餅

 

紫芋に卵2個入り。

これは芋ですから、食べられなくはないお味でした。

毎日少しずついただいて、完食することができました。

 

ベトナムの月餅

 

こちらは何味なのかわかりません!

チキンロースト味となっているのですが、そんな味は微塵もしないし、、、。

 

美味しいかと問われれば、まったく美味しくないし。

結局少しだけ味見して、そのままになっています。

 

ナムさん、このブログ読んでるかな?翻訳して。

たぶん読んでないだろうな。

 

来年は何が来るんだろ?

凝ってなくていいよ、フツーのでいいよ、フツーので。

 

ふつうの緑豆やゴマや蓮の実やココナッツでいいからね。

ナムさん。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:54 | comments(0) | - |
くれぐれも催促しているわけではありません。

てまなしドリップ珈琲

 

ドリップ珈琲をいただきました。

いやー、なんだかすみません、本当に。

 

ドリップコーヒーって手間なしでいいですよね、楽ちんで。

つかの間の贅沢気分です。

 

実はこれを最後に日本の珈琲がいよいよなくなり

裏のいつもの雑貨屋の100g40,000d=¥200の珈琲豆を買ったんです。

 

100g=40,000dっていうのはそのお店では一番高ったんだけど

それだけ焙煎するときに「バターを使っていない」って書いてあったもんだから

迷わず買ってみたんです。

 

ベトナムの豆はたいていバターを入れて焙煎してあります。

たまにそれがドロって固まってるときがあるし。

 

で、飲んでみました。

、、、飲めません。

 

まずい!

 

なんじゃこりゃ〜?レベルのまずさ。

もう香りが石油みたいで飲めたしろもんじゃない。

 

あれれ?今までこんなまずかったっけ?

美味しい珈琲ばかり飲んでたから不味く感じるだけ?

 

もしかしたら勘違いかもと思ってトライしたんですが’2センチでギブアップ。

200g買った豆は全部捨てました。

 

たまたま古かったりしてまずかったのか?

バターを使ってないとまずいのか?

 

謎は深まる。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:01 | comments(0) | - |
ベトナムのおこわのおやつは楽しい。

ベトナムを代表するおこわのおやつ

 

ベトナムを代表するおこわのおやつ。一つ10,000d=¥47。

 

ふわふわのおせんべいみたいなのに色とりどりのおこわをのせ

その上に砂糖、ピーナッツ、緑豆の煮たの、ココナッツを振りかけます。

 

このふわふわのおせんべいみたいなのに包まれているので

そのまま丸めて食べられます。

 

ベトナムを代表するおこわのおやつ

 

このままパクリといけます。

 

ベトナムを代表するおこわのおやつ

 

そしてこのおこわを包んでいる紙が誰かのノートだったり、

答案用紙だったりしてなんだか面白い。

 

次はどんな紙がくるんだろうなんて、そちらも楽しみになってきます。

 

一時期このふわふわのおせんべいみたいなのがなくて

プラスチックの容器になった時は悲しいものがありました。

 

アレだと丸めて食べれないし、ベトナムらしさが欠けるというか

ノートの紙の方がだんぜん楽しいと思います。

 

無くなると良さがわかりますね。

 

これ一つでお腹いっぱいになります。

美味しいしかなりおススメです。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:00 | comments(0) | - |
本当に催促しているわけではありません。

『LION coffee』『美美珈琲』

 

『LION coffee』はCさんからハワイのお土産、

『美美珈琲』は福岡の「シュシュ」さんにいただきました。

 

日本全国からだけでなく

いよいよ世界規模で珈琲をいただけるようになった?

 

やっぱりみなさんお土産で選んでくださるだけあって

どれも美味しいいんですよ、これが。

 

ありがたいことです。

 

ああ、くれぐれも言っておきますが決して催促しているわけではありません。

食べ物の好き嫌い(ドリアン味の月餅はきびしいけど)はありませんから

何でもいただきます。

 

たくさんは食べられないですが。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 23:47 | comments(0) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

ショップはこちら

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode