Page: 1/275   >>
病みあがりの写真。

 

昨日、HPにアップした『野いちご刺繍・ショルダーバッグ』。

 

私の場合、1つのバッグを撮るのにバッグだけの写真の日と

トルソーボディを使った写真の日に分けて撮ります。

 

というのは、それぞれの撮影セットが微妙に違うから。

それぞれのセットで何種類かのバッグをまとめて撮ります。

 

このバッグはバッグだけの写真はズ〜っと前に撮ってありました。

でも病気などもあってなかなかボディの写真を撮れないでいたんです。

 

ぎっくり腰もようやく治まってきたので

先日ボディーの写真をようやく撮れました。

 

で、昨日パソコンに写真を移し編集を始めてわかったのですが

画像サイズがメチャクチャ小さい。

 

HPの大きな写真用にカメラのサイズ変更するのを忘れていたようです。

その日は6個のバッグをまとめて撮りましたが、とうぜん全て小さい。

 

やっちまった。

 

病み上がりで集中力に欠けていたんでしょうね。

でも撮り直すのは大変。

 

今のHPは商品ページの写真がカーソルを合わせると大きくなるようになっています。コチラ

そのために刺繍のアップ写真などは実物より大きく見えるんです。

 

でも今回はボディの写真だけ大きくなりません。

元画像が小さいのでカーソルを合わせても同じサイズです。

 

でもボディーの写真はディティールより見え方重視ですから

小さくてもわかることはわかるので、良しとしました。

 

これがバッグだけの撮影だったら撮り直しですね。

不幸中の幸い?

 

自分でも気付かないうちにミスをしてしまいますね。

体調が万全でないときは、より丁寧に時間をかけるように気をつけないといけませんね。

 

気をつけます。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 22:19 | comments(0) | - |
お腹が痛いのは盲腸でなくて帯状疱疹でした。

前々回にお腹が痛くて

『ファミリーメディカルプラクチス』に行ってきたと言う話しをしました。

 

でも痛いのは治まってきたけれどまだ痛いし

なんだか痛い部分に虫に刺されたような跡があるんです。

 

もうこの時点で多くの方が病名に気付いたと思います。

はい、「帯状疱疹」でした。

 

「帯状疱疹」という名前は知っていましたが、

お恥ずかしいことにもっと大きな発疹が広がって現れるのだと思っていました。

 

でもふと思い立ってネット検索したら、まったく同じ症状でした。

病院へ行ったのが8日。気付いたのが次の日。

あーあ、医者も気付かなかったのかな―?

 

週末だったし、週明けにまた受診に行ってみようかなと思っていたら

なんと次の日の昼間に「ぎっくり腰」。

 

踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂。

 

水曜日までは、歩くこともままならず、

近所の日本料理屋さんにお弁当を配達してもらっていました。

 

「帯状疱疹」は「ぎっくり腰」の痛みで

どの痛みがどれだかわからなくなっていますし。

 

検索の説明を読むと、

薬を飲むのはもう遅いようなことが書いてあったり、

飲まないと「帯状疱疹痛」になりやすいとか、はっきりしません。

 

でももう一度病院に行った方がスッキリすると思い、今日出かけてきました。

 

今回は『コロンビアアジア病院 Columbia Asia International Clinic - Saigon』です。

前回の『ファミリーメディカルプラクチス』とは歩いて5分の距離。

 

ここは以前にも通ったことがあります。

以前は日本人の先生がいたのですが、今はベトナム人の日本語通訳しかいません。

 

 

かわいい外観ですが中はかわいくない。

 

事前に予約をとり、オーストリア人の女医さんに診てもらいました。

女医さんは薬を飲むにはすでに遅すぎると言います。

もしもっと痒くくなったら飲むようにと、かゆみ止めの薬だけ出してくれました。

 

だいたい、日本人は薬の飲みすぎですからね、

欧米の医者はこの場合には抗ウイルス剤は出さないようです。

 

診察料1,184,000d 薬代 150.595d taxが付いて合計1,334,595d

日本円でだいたい¥6,300くらい。

 

外資系の病院の中では一番リーズナブルだと思います。

 

それにしても最初の診療で気付いていてくれたらなと残念です。

あきらかな発疹があったのに。テト料金までとられて。

 

今はこの痛みが徐々に引いていってくれるのを祈るばかりです。

 

あとは、ホーチミン在住者や旅行者の方の参考に少しでもなればと思い、

あえて具体的に書かせてもらいました。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:30 | comments(0) | - |
春色の新作、パンジ刺繍ショルダーバッグ。

 

パンジーの花が咲きました。

春の香りが漂ってくるようです。

 

いろいろ忙しくて、久々にHPにアップしたところ

即行で売れてしまったので、実はもう無いんですが、コチラで見られます。

 

日本はまだ寒いんでしょうか?

ニュースでは、暖かい日と寒い日の温度差が激しいようなことを言っていましたが。

 

ホーチミンはこの時期が一番涼しいんです。

といっても日中は30度を超えてきますが。

 

街はテト休みからほとんど通常に戻っています。

 

ようやく革職人さんに手渡せた、しずくトートですが

革が足りないとか、裏地の布は使ってしまってないとか言ってきています。

 

市場ももう開いているでしょうから、買いに行かないといけないですね。

そろそろ行ってきます。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 21:27 | comments(0) | - |
盲腸で《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》へ。

 

一見、何の施設なのかわからなさすぎる、ホーチミン1区にある外資系病院

《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》。

 

テト(旧正月)のど真ん中でお腹が痛くなりだして、

夜中に痛みで目が覚めて寝付けないという状態が続いていました。

 

でもだからと言って、我慢できないほどの痛みではなく

しかもテト中でほとんどの病院は休みなので、テト開けまで我慢していようと思ってたんです。

 

思ってたんですが、痛みは日毎に増してくるし

ネット検索したら症状が「虫垂炎(盲腸)」そっくりで

早めに治療すれば薬も効きやすい、なんて書いてあるし

テト中なのでほとんどの病院はやってなかったんですが

友人情報で《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》はやっているということを知り

しかも内科医の日本人の先生が診療中とのことで、

テト中にもかかかわらず、1日(金曜日)に行ってきました。

 

結果は

 

盲腸ではありませんでした。

血液検査もしましたが原因不明との判断。

 

でもせっかく来たのだし、アレルギー反応の値が高いので

虫下しの薬をだしておきます、ということで診療終了。

 

あーあ、またしても原因不明の痛み。すっかり盲腸のつもりで行ったのに。

こんなに痛いのに原因わからずって、モヤモヤします。

でも盲腸でなくてよかった。

 

ちなみに診療代ですが、通常の診療代が$90

虫下しの薬が&12(これはふつう街中の薬屋のほうがかなり安い)

そしてテト中診療として+$133、これは痛い。

痛いけどしょうがない。

 

お腹の痛みはまだ続いているんですが、ちょっとずつ治まってきました。

このままフェイドアウトしてくれるといいんですが。

 

 

診療後に目の前にあった『PHO24』で遅いランチ。

 

ここはフォーのチェーン店です。

4,5年前に入ったお店で食べたフォーボー(牛肉のフォー)が恐ろしく不味かったので

それ以来行ってなかったのですが、

テト中に会った知合いが美味しくなってると言っていたので試しに入ってみました。

 

看板にあるとおり、小さいフォーボー(牛肉のフォー)が29,000d=¥140。

 

けっこう美味しいです。お店も野菜もキレイだし。

反省してがんばったのかな?

 

小腹が空いた時にいいですね。

 

ということで無事帰ってきました。

 

いきなりですが、今日はテトセール最終日です。

7時まで営業してますから滑り込みでご来店ください。

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:51 | comments(0) | - |
制作中。撮影は難しい。

 

あららら、まだしずくトートが手元を離れません。

予定では1月の半ばには、革職人ナムさんの手に渡っているはずだったのですが。

 

遅すぎますね。

なんでこんなことになっちゃうんだろ?

 

予定の間にいろいろなことが起こるんですよ。

たとえば、

 

 

この写真は昨晩蛍光灯の下でipadで撮影したのを

フォトショップで加工して周りにボケ感を加えたもの。

 

ipadの写真ってキレイなんですけど、

厚みがないのでボケ感が出ないので奥行きとか空気感が出ません。

 

なので、それをカバーするために加工するわけですけど、所詮限度があります。

 

加工した写真に満足できず、

夜も遅かったのでブログの記事にするのをあきらめました。

 

そして、今日の昼間に再度自然光の下で撮りなおしたのが最初の写真。

まったく違いますよね。

 

自然光で一眼レフ(canon eos kiss X7)で撮りました。

ふんわりとした空気感や、光の柔らかさが出ています。

 

時間をかけて撮り直した甲斐がありました。

 

ハーッ、

かくして、こうやって時間が過ぎ、予定よりどんどん遅れていくのでした。

 

いいんだか、悪いんだか。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:05 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Profile

ショップはこちら

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode