Page: 1/246   >>
通関でまた止められました。しかもこんなものまで貼らされて。

日本からベトナムに戻る時は

日本の食材やら、バッグの材料やらを運ぶので荷物が多いのですが、

 

今回もまた、タンソンニャット空港の通関で止められました。

 

原因はいつもの通り金具なんですが、

 

 

ターンテーブルから引きあげた荷物に

こんな危険マークみたいなテープが貼ってあったんです。

段ボールの方もです。剥がしたので見えてませんが。

 

むむ、なんだか嫌な雰囲気、、、、。

 

で、案の定通関で止められました。(;一_一)

 

今回でわかったんですが、通関であの大きなX線を通す前に一度確認してるんですね。

これって前からそうなんでしょうか?

 

以前は止められてもこの危険テープは貼られてなかったので

今回から事前に確認するようになったのか?

トランプ大統領が10日から訪越と言うことで特に厳しくしているのか?

 

真相はわかりませんが、

なんだか目立っちゃってヤバそう感がただっよってますよねー。(;一_一)

 

確かに今回はじゃっかん多めでした。

 

通関職員曰く、一袋ならいいけど何袋もあるのはダメだ。

でも今回は見逃してやるが次回は申告しろよ。

 

ということで、なんと袖の下を払わず通過できました。

 

私としては、この袖の下を払わず通過できた。と言うところがちょっと引っかかるんですよ。

袖の下ですむのなら次回も袖の下で。袖の下が通じないのなら次回は申告か?

 

これが日本への入国であれば素直に申告するんですが、

ベトナムの税関て悪評高いんですよ。

 

ベトナムの公務員の中で一番儲けているのは税関職員というのはいわば常識で

税率なんて職員のさじ加減ひとつ、みたいなところがあるんです。

 

今はまだましになっていると思いますが

もう10年以上前ですが、タイから手織り綿を船で輸入した時には

ベトナム人のスタッフが2週間毎日税関に通ってようやく出てきたというありさまでした。

 

その時の税関職員の態度や税率の決め方、袖の下等、何一つ納得がいかず

まったくいい思い出がありません。

 

出来る限り近づきたくないんです。

いや〜な気持ちになるのは目に見えてますから。

 

今回も止められたのは金具です。

金属ですからね、X線に掛けたら一目瞭然ですからね。

 

金具、、、。

工場当たってみるかなぁ、、、、。ロットがなぁ、、、、。

 

通関がなぁ、、、、。

 

ロットがなぁ、、、、。

 

通関がなぁ、、、、。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 19:59 | comments(0) | - |
『落ちましたよ』刺繍。

 

亀さん:「あっ、落ちましたよ。」

熊さん:「エッ?」っと振り向くが、なにも落ちていない。

亀さん:ニタニタ。ゲラゲラ。

熊さん:、、、、、。

 

このシーンにパンガンダラン的にセリフを付けると、こんな感じ。

 

他にも色々なパターンがあると思うんですが、

この熊さんの振り向き加減が「あっ、落ちましたよ。」を連想させてしまうんです。

 

「あっ、落ちましたよ。」はその昔、バックパッカーをしていた時に

イスタンブールを歩いていてよく掛けられた言葉です。

 

親日、日本人妻が多い国でも知られるトルコは旅をするには最高の国でしたが

この「あっ、落ちましたよ。」にはまいりました。

 

道を歩いていると歩道脇に座ってるトルコ人達が日本語で

「あっ、落ちましたよ。」って言うんです。

 

思わず振り向くと何も落ちておらず、そのさまを見てトルコ人たちが大笑い。

子供か〜!ったく。

 

そのうちその言葉になれて振り向かなくなりましたが

今でもその光景が鮮明に思い起こされます。

 

そしてチョッとはまっている、立ってる亀。

 

この2匹を合わせたらこのシーンしか思いつかなかったんです。

一見、森の中の可愛い風景なんですけどね、実はお笑いなんです。(;一_一)

 

すみません、チョーシこいてます。

でも絵柄自体はほのぼの系でカワイイですからね。

 

このブログを読んでいない限りカワイイ気分に浸れると思います。

 

ああ、でも亀、、、。亀がここにいるのはおかしいか?

ちょっと不思議な絵であることは間違いないですね。

 

まっ、たまには。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 13:58 | comments(2) | - |
お土産を開けてから返してくる、ベトナム人のお隣さん。

 

↑今回の一時帰国でお世話になっているお隣さんに持っていった『叶匠寿庵』のお土産が

この状態で返ってきました。

 

ベトナムにかかわってかれこれ20年ですが、今だに驚かされます。

 

お隣のおばさんが『Khong biet an 食べ方がわからない』と言いながら

それぞれ封を切ったままのお土産を返しにきたんです。

 

今までも一時帰国の時には必ずお土産を渡していました。

何も問題はなかったと思っていたのが今回は『Khong biet an 食べ方がわからない』です。

 

名古屋の名鉄百貨店で買った、『叶匠寿庵』のワラビもちと梅ゼリーと栗饅頭のセット。

『Khong biet an 食べ方がわからない』らしいです。

 

まぁ、確かにわかりにくいかもしれないけれど、

封を切った状態で返してくるとは、ちょっとばかし驚いた。

 

ベトナム人は本当に幅が広いと言うか、いろいろな人がいます。

食に関しては保守的な人が多く、食べたことがないものを食べない人がたまにいます。

 

食べたことがないから、食べてみたらいいのに。

 

ここの改装を手伝ってくれた、職人のタムさんも私が日本のお菓子をあげようとすると

食べたことがないからと言って絶対に受け取りませんでした。

 

封を切ったまま返すのも、きっと悪気があるわけではなく

ただ単に『Khong biet an 食べ方がわからない』から返しただけなんでしょう。

 

実に正直と言うか、この点は日本人につめの垢(ほんの少しですが)を

飲ませてあげてもいいかも。

 

街はおしゃれなカフェが増えてハイカラになっていますが

人々はそれほど変わらず、進み具合に追いつけず、保守的な人が大部分のような気がします。

 

お土産はわかりやすいものがいいです。

チョコレート系などは間違いなく受けることでしょう。

 

それにしても文化の違いは底知れませんね。改めて奥深さを感じました。

 

『叶匠寿庵』のセットは私がいただきました。

さすがに美味しいですね。

 

次回は洋風のお土産にしようと思います。

間違いないでしょうから。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 18:10 | comments(0) | - |
ベトナムの情報誌『vinaboo』がやっちゃったので無料掲載となりました。

パンガンダラン・ショルダーバッグ

 

↑日本から帰るとベトナムの情報誌『vinaboo』が届いていたので

広告のページをチェックしてみると、、、、間違ってる。

 

わかりますか?どこが間違ってるか。

写真が「ショルダーバッグ」なのにタイトルが「アーモンドバッグ」になっています。

 

あれれ〜、私が間違えたのかな?と思って確かめてみると、

『vinaboo』サイドの間違いだということがわかりました。

 

毎月出しているのでどこかで前の分と入れ替わってしまったんでしょう。

 

と言うことでこの回は広告費無料となりました。(;一_一)

 

パンガンダラン・ショルダーバッグ

 

↑『vinaboo』12月号の掲載写真です。

引き続きショルダーバッグが入荷中ですのでお越しください。

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 15:58 | comments(0) | - |
空港からぼったくりタクシーに乗りました。

 

↑タンソンニャット空港から乗った『saigontourist taxi』。

 

きのう無事にホーチミンに着きました。

でも到着するや否や、ベトナムの洗礼をいくつか受けたのですが

その中でも悪質だったのが、このタクシー。

 

いつも到着すると、私はまず3階の発着ロビーに上がって

そこで誰かが乗ってきたタクシーを拾うようにしています。

 

これは空港に多い、悪質なタクシーを避ける手段で、

治安の悪い国の空港ではよく使っていました。

 

昨日もいつものように発着階に上がり、タクシー乗り場に向かったのですが

停まっていたのがあいにく『saigontourist taxi』。

 

ホーチミンでは『vinasun』もしくは『mailinh』がいいとされているので

ちょっと不安でしたが、発着階だしまぁいいか、と思い乗り込みました。

 

がしかし、これがぼったくりだったんです。

 

まだあんまり走っていないのにメーターがどんどん上がるんですよ。

普通家まではどれだけかかっても160,000dくらいなんですが、

まだ半分も行ってないのに120,000dになってるんです。

 

どう考えてもおかしいので、メーターを指差しながら

『mac qua! 高すぎる!』というと

 

『少なくとも200,000dはかかるから』とタクシーの運転手。

 

『普通は150,000dで行くから。このタクシーおかしいね、番号控えて会社に電話するよ!』

と怒りながら紙とボールペンをとりだす私。

 

『わかった、わかった、150,000でいいよ。』とあっさり悪事を認め、メーターを切る運転手。

 

『はぁ、150,000d?120,000dでしょ!』と私。

 

『わかった、わかった、120,000dでいいよ』と運転手。

 

かくしてタクシーは家の前まで行き、

120,000dを支払い、無事に帰ることができました。

 

でもちょうど120,000dなくて220,000dを払ったら

100,000dのお釣りがなかったので

ちょっと歩いて、いつもいるバイクタクシーのおじさんに両替してもらいました。

 

これもよくやる手口なので、小額紙幣を必ず用意しておくか、

降りたところで誰かに両替してもらってください。

 

とりあえず無事に着いたのでよかったですが、

空港からなので荷物も多いし、気付いた時点で降りるわけにもいかず

ちゃんと着くかちょっとばかり心配でした。

 

反省点として、発着階で拾ったとしても止まっているのは要注意ですね。

乗ってきた客が降りたのを拾うのがベストですね。

 

あと、社内がガランとしてました。番号を控えようにも運転手の写真や名前もないし、

タクシー会社の広告みたいなものが一切見当たらないんです。

 

乗る時に写真と名前があるか確認しないといけないですね。

 

でもこれってベトナムに初めてきた旅行者だったら、

高いのかどうかわからなくてボッタクられてしまう確率が高いでしょうね。

 

油断禁物です。ベトナム。

 

今回も着いた早々、帰りたくなりました。

 

あ〜あ。疲れた。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

| 鈴木とら | 16:43 | comments(0) | - |
▲ top page

Search

ショップはこちら

Profile

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Category

Entry

Comment

  • 『落ちましたよ』刺繍。
    とら (11/18)
  • 『落ちましたよ』刺繍。
    momo (11/18)
  • LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。
    hanh (11/11)
  • LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。
    とら (11/11)
  • LOFT cafeの入っているアンティークなアパートメント。
    hanh (11/06)
  • ホーチミン高島屋に巨大な月餅が出没。
    とら (10/05)
  • ホーチミン高島屋に巨大な月餅が出没。
    hanh (10/05)
  • ホーチミンの郊外、ミンロンアウトレットモールの裸のフェブ。
    とら (09/28)
  • ホーチミンの郊外、ミンロンアウトレットモールの裸のフェブ。
    越子 (09/28)
  • 『2001年宇宙の旅』刺繍・ペンケース
    とら (09/21)

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode