大切な自分と
あの人に贈り物。

クリスマス・お正月と大きなイベントが続く季節。
パンガンダランでは国際配送のため、ギフト包装はできませんが
ご希望の方には簡単なリボンをお付けします。
《リボンシール希望》とお知らせください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎厚手のセーターを着ても涼しそうな人。

セーターを着たホーチミンの人

 

涼しそうな人ではなくてボディートルソーなんですが。

日本の季節に合わせて厚手のセーターを着せてみました。

 

ここ2.3日はホーチミンも涼しいんですが、ちょっと前は熱帯夜だったんですよ。

1年中このくらい涼しかったら最高なんですけどね、そうはいかない。

 

扇風機を点けないで寝られる日は1年で3カ月くらいかな。

暑い、汚い、うるさい、臭い、ホーチミンです。

 

セーターはHP用にで、お店用ではありません。

 

ご来店されたお客様は暑苦しいと思われるかもしれませんが

着替えるのにボディーの腕をとりはずすのが大変なので、このままでご勘弁ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎このボリュームでこのお値段はすごい!

 

ここからバイクで5分ほどの距離にある、『ラングファーム L'ANGFARM』のビュッフェ。

 

ザ・ベトナム的なおやつが並びます。

これにアイスクリームまで付いてたったの59,000d=¥277。

 

 

雑誌で読んでからいつか行ってみたいと思っていたのですが

行けずにいるうちにビュッフェの内容がちょっと代っていました。

 

雑誌のはゴハンや野菜が食べられるランチと紹介されていましたが、

今はランチというよりはブランチな内容です。

 

この天津も中は甘いお芋やかぼちゃだし、

上の写真にあるライスペーパーの上に具材をのせて焼く「バンチャンヌン(Banh Trang Nuong)」

も食事というよりはスナックなので。

 

 

飲み物類も充実しています。

特にお茶は珍しい種類がたくさん並んでいます。

 

 

ドライフルーツも充実。

 

 

アイスクリームも食べ放題。

バニラチーズ味をいただきましたが美味しかったです。

 

ちょっとコストパフォーマンスが良すぎませんか?

しかも1日中、夜10時までやってます。

 

 

1階では自社のドライフルーツやお茶がパックで売られています。

どうやらビュッフェは有料の試食場という形式のようです。

 

でもそれにしても安い。

その辺のカフェでコーヒーを飲んでも60,000dするのに。

 

ここは通ってしまいますね、確実に。

ベトナムのお土産も1階で買えるし、観光客にもイイですね。

 

もっと早くいっておけばよかった。

まだ行ってない方、是非どうぞ。

 

ちなみに土日は69,000dになります。

 

 

L’angfarm

771 Tran Hung Dao St., Dist. 5, HCMC

http://www.langfarmdalat.com

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎サコッシュのサンプルは工作で完璧。

サコッシュのサンプル製作

 

左上の紙とホチキスで作ってあるのが、小学生が作る夏休み工作よりひどい

サコッシュのサンプル。

 

それを基に職人ナムさんが作ってくれたのが、右下のナイロンで作ってあるサンプル。

裏地もキレイに処理してあり、どこも修正しなくて大丈夫でした。

 

実際はこの裏面に刺繍が入り、

ファスナー面は体側に身につけてもらうようになります。

 

紐はコードストッパーを使っているので

長さを簡単に調整できるようになっています。

 

縦15cm横20cmの小ぶりタイプなので

リュックとコンビで使うのに最適です。

 

刺繍はすでに出来上がっていますが、縫製の順番がまだ回ってきません。

来年、1月くらいかな〜。

 

これまた気長にお待ちください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎大好きなナツメのようでナツメでない。

ベトナムのナツメ

 

4区に向かう途中で見つけた、ナツメのような果物。

普段あまり見かけません。

 

私の子供の頃は隣の家にナツメの木があってよく生で食べていました。

家にもナツメ煮の缶詰が常にあった記憶があります。

 

私はこの缶詰のナツメ煮が大好きで

冷蔵庫にあったのを、そっと食べていたように思います。

 

でも家を出てからナツメの缶詰を目にする機会もなく過ぎていましたが

上のナツメのような果物をみて、ナツメ煮のようなものを作ってみようと思い立つんですね。

 

ナツメよりは大きくて丸いのでナツメでないのは明らかなんですが。

 

ベトナムのナツメ

 

自分で選んで重さで買います。1.4キロほどでした。

 

家に持ち帰り、まず検索して作り方を調べます。

砂糖だけ使う人もいれば、お醤油を入れる人もいました。

 

私はその中から一度軽く茹でてからお湯を捨て、

あらたに砂糖と、醤油で煮るという方法をとりました。

 

ベトナムのナツメ

 

こんな感じ。

1時間くらいコトコト煮たんですが、結局皮は柔らかくなりませんでした。

 

皮の色が黄色いのは、皮は柔らかいけれど実の味が薄くて美味しくない。

皮の色が茶色いのは、皮は辛いけれど実は熟していて美味しい。

 

という結果でした。

 

味はやっぱりナツメの味でした。

でも皮が固くて実が柔らかすぎるので食べにくいというか、美味しさに欠けると言うか。

ナツメ煮の缶詰の美味しさの30%くらいです。

 

これは煮て食べるものではないのかもしれません。

後で気付いたんですが、一つも生で食べていませんでした、私。

 

頭の中がナツメ煮でいっぱいでした。

生のナツメを食べてみたかった、と後悔しきりです。

 

思い込みって、、こう言うことですね。(;一_一)

 

いいような、悪いような。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。再販レース4色刺繍しずくトートバッグ。

しずくトートバッグのレース4色刺繍を制作中

 

しずくトートバッグのレース4色刺繍を制作中です。

 

実は前回の販売の際に、

このレース4色刺繍がパンガンダランの中で一番値段が高いにも関わらず

一番先に売れてしまいました。

 

みなさん、このクラシカルで可憐な雰囲気がお好きなようです。

 

このバッグは作るのがちょっと面倒なので、前回は何年振りかに作ったんですが

あまりにも早くなくなってしまった、このレース刺繍をもう1度作ることにしました。

 

今回は前回にない色も加えています。

 

今年中には出来てくるかもしれません。来ないかもしれません。

 

気長にお待ちください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ